このページを共有する

Xbox 360 のクラウドのセーブ データに関するよく寄せられる質問

複数の本体でのゲームのプレイ

Xbox 360 本体を 2 台以上お持ちの場合や、友達の家でゲームをプレイする場合は、(Xbox Live サーバー上の) クラウドにセーブ データを保存しておくと便利です。セーブ データをクラウドに保存することで、別の本体でゲームをセーブした箇所から引き続きプレイをお楽しみいただけます。

セーブ データをクラウドに保存する

クラウド セーブ データを有効にする方法を教えてください。

セーブ データをクラウドに保存するための設定方法については、「セーブ データをクラウドに保存する」を参照してください。

空き容量が 514 MB 必要になる理由を教えてください。すべての情報がクラウドに保存されるわけではないのですか?

クラウドにゲームのセーブ データを保存する場合は、クラウドにアップロードする前に、ローカルのデータ保存機器に 514 MB の空き領域を確保して、キャッシュにファイルを保存しておく必要があります。ゲームのプレイ中、セーブ データは即座にクラウドにアップロードされるわけではありません。データはローカルの本体に保存され、ゲーム終了時に自動的にクラウドにアップロードされます。

ゲーム中は、本体のローカル キャッシュに保存されているセーブ データのみが利用されます。本体からクラウドに保存されたセーブ データを利用しない場合、セーブ データはクラウドに保存されたままです。

クラウドにセーブ データを保存する方法を教えてください。

クラウドへのセーブ データの保存を有効にしている場合、ハードディスクなどのデータ保存機器と一緒に [クラウド セーブ データ] がデータ保存機器として表示されます。ゲームを初めてプレイする際は、セーブ データの保存場所を選択するよう求められます。この場合は、[クラウド セーブ データ] を選択します。これにより、ゲーム終了時に、ゲームのセーブ データが自動的にクラウドにアップロードされるようになります。

既存のセーブ データをクラウドに移動またはコピーすることも可能です。移動またはコピーの方法の詳細については、「セーブ データをクラウドに保存する」を参照してください。

セーブ データがクラウドにアップロードされるタイミング

セーブ データは、ゲーム終了時に自動的にクラウドにアップロードされます。このタイミングについては、「セーブ データがクラウドにアップロードされるタイミング」を参照してください。

別の本体に移動するとどうなりますか?

別の本体にサインインしてゲームのプレイを開始すると、セーブ データが本体に自動的にダウンロードされます (その本体でクラウド セーブ データが有効になっている場合に限ります)。詳細については、「クラウドのセーブ データを別の本体で使用する」を参照してください。

セーブ データがクラウドに保存されているかどうかを確認する方法を教えてください。

クラウドに保存されているセーブ データを確認するには

  1. 本体で [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
  2. [データ保存機器の管理] を選択した後に、[クラウド セーブ データ] を選択します。
  3. ゲームを選択します。

ゲーム ファイルと状態が表示されます。さまざまな状態の意味については、「クラウドのセーブ データの状態」を参照してください。

クラウド セーブ データの使用時にエラーが発生しました。どうすればよいですか?

クラウド セーブ データの使用時に問題が発生した場合は「クラウドのセーブ データに関する問題解決の方法」を参照してください。

クラウド セーブ データはオフラインで使用できますか?

クラウド セーブ データを利用するには、ゲーム開始時に Xbox Live に接続する必要があります。ゲームのプレイ中に Xbox Live への接続が切断された場合でも、ゲームは引き続きプレイすることができます。ゲーム終了時に Xbox Live に接続されていない場合、ゲームのセーブ データはクラウドにアップロードされません。別の本体でセーブ データを使用する前に Xbox Live に接続する必要があります (Xbox Live への接続時に、ゲームのセーブ データがクラウドにアップロードされます)。

ダウンロードしたコンテンツ、追加コンテンツ、アーケード ゲームをクラウドに保存できますか?

保存することはできません。ダウンロード コンテンツは、読み込み速度が速くなるように、ローカルに保存する必要があります。Xbox Live で以前購入したコンテンツを再ダウンロードする場合は、「PC や Xbox 360 本体で Xbox Live のダウンロードの記録を表示する」を参照してください。

プロフィールをクラウドに保存することはできますか?

Xbox プロフィールは既にクラウドに保存されています。詳細については、「Xbox プロフィールを他の Xbox で使用する方法」を参照してください。

複数のプレイヤーが同じ本体でクラウド ストレージを使用することはできますか?

はい、可能です。Xbox ゲーマータグ 1 つにつき 2 GB までクラウドに保存できます。クラウド セーブ データを有効にすると、クラウドへのアップロード前に、ローカルのデータ保存機器に 514 MB の空き領域が確保され、キャッシュにファイルが保存されます。ローカル キャッシュの空きが少なくなると、すでにクラウドにアップロードされているファイルが本体のローカル キャッシュから削除され、新しいファイル用に空き領域が確保されます。ローカル キャッシュから削除された場合でも、セーブ データはクラウドに保存されているため、そのゲームを再開した際にローカル キャッシュに自動的にダウンロードされます。

セーブ データをすべてクラウドにコピーすることはできますか?

クラウド ストレージの容量は現在 2 GB に制限されているため、セーブ データをすべてクラウドにコピーすることができない場合があります。

現在プレイ中のゲームのセーブ データと、新しいゲームのセーブ データをクラウドにコピーすることをお勧めします。

セーブ データをクラウドに保存または移動する方法については、「セーブ データをクラウドに保存する」を参照してください。

別の本体でアップロード待ちになっていることを示すメッセージが表示されます。どうすればよいですか?

このメッセージは、前回、このメッセージは、前回、ゲームを別の本体でプレイした際に、クラウドへのセーブ データのアップロードが完了していないことを示しています。この問題を解決するには、「Xbox 360 のクラウド ストレージに関する問題解決の方法」を参照してください。

Xbox Live ゴールド サブスクリプションの有効期限が切れた場合、セーブ データはどうなりますか。

費用はかかりません。無料メンバーシップを使用してクラウドにセーブ データを保存することはできませんが、メンバーシップまたはサブスクリプションの種類 (無料やゴールド) に関係なく、クラウドからローカルのデータ保存機器にセーブ データを移動することができます。コンテンツをクラウド セーブ データの保存機器からローカルのデータ保存機器に移動する方法については、「Xbox のセーブ データ、プロフィール、アバター アイテムをコピー、移動、削除する」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 のクラウドのセーブ データに関するよく寄せられる質問" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する