このページを共有する

Xbox 360 のクラウド ストレージに関する問題解決の方法

このページでは、Xbox 360 のクラウド セーブ データに関する問題を解決する方法について説明します。クラウド セーブ データのステータスに関する情報も記載されています。

注: クラウド (クラウド セーブ データ用のデータ保存機器) にゲームのデータをセーブするには、次のものが必要です。

  • Xbox Live ゴールド メンバーシップ
  • Xbox Live に接続した本体
  • 514 MB の空き容量

このページ

エラー メッセージ

ゲームのセーブ データを管理するためにクラウド ストレージを使用する際、次のいずれかのエラー メッセージが表示される場合があります。

  • クラウド ストレージを利用するには、Xbox Live ゴールド メンバーシップが必要です

    クラウド セーブ データ用のデータ保存機器を使用してクラウドにゲームのデータをセーブするには、Xbox Live ゴールド メンバーシップが必要です。

    コンテンツを移動する方法の詳細については、「Xbox のセーブ データ、プロフィール、アバター アイテムをコピー、移動、削除する」を参照してください。

  • 別の本体で、ゲームのセーブ データのアップロードが完了していません。続けた場合、セーブ データがうまく同期されずに一部のデータを失う可能性があります。

    こちらは、セーブ データが別の本体から利用されていて、クラウドにアップロードする必要のある未保存の変更が存在することを意味します。このセーブ データを使用すると、最新の変更内容が失われる可能性があります。

  • ゲームのセーブ データが別の本体で使用されています
  • 別の本体にあるこのゲームやアプリのデータが、アップロード待ちになっています

    この項目は、別の本体で使用されているか、別の本体でアップロード待ちになっています。この問題を解決するには、セーブ データを更新しようとしている本体にサインインした後に、クラウドへのセーブを完了できるようにする必要があります。こちらを行うには、次の手順に従います。

    1. Xbox Live プロフィールにサインインします。
    2. [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
    3. [データ保存機器の管理] を選択します。
    4. クラウドに移動したいセーブ データが保存されているデータ保存機器を選択します。
    5. [ゲーム] を選択します。
    6. セーブ データがあるゲームを選択します。
    7. セーブ データを選択します。
    8. [移動] を選択します。
    9. [クラウド セーブ データ] を選択します。
  • クラウドに保存されているゲームのセーブ データが同期されていません
    クラウドに保存されているセーブ データと本体側のセーブ データが一致していません。どちらのデータを使いますか?

    このメッセージが表示された場合、ゲームのセーブ データに 2 つのバージョンが存在していることを示します。

    • 前回、この本体でゲームをプレイした場合は、ローカルのセーブ データを選択してください。
    • 前回、別の本体でクラウド ストレージを有効にしてゲームをプレイした場合は、クラウド セーブ データを選択してください。

  • クラウド ストレージをオンにできません

    このメッセージが表示された場合は、次の手順に従います。

    1. Xbox ダッシュボードから [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
    2. [データ保存機器の管理] を選択した後、主に使用しているデータ保存機器 (ハードディスクなど) を選択します。
    3. [システム用アイテム] を選択します。
    4. [クラウド ストレージの本体側コピー] を選択します。
    5. [削除] を選択します。

    これで問題が解決されたかどうかを確認します。

  • クラウド ストレージに保存されたデータが本体に残っているため、クラウド ストレージをオフにできません

    クラウドへのセーブ データの保存を無効にする方法については、「セーブ データをクラウドに保存する」を参照してください。

  • クラウド ストレージにアップロードできるのは、ゲームのセーブ データのみです

    クラウド ストレージにアップロードできるのは、ゲームのセーブ データのみです。実績やダウンロード コンテンツなどのすべてのゲーム関連項目は、ローカルのデータ保存機器に移すか、削除してください。

  • クラウド ストレージが同期されていません。一度サインアウトした後に、サインインし直してください。

    Xbox Live プロフィールから一度サインアウトした後に、サインインし直します。これで問題が解決されたかどうかを確認してください。

  • クラウド ストレージが設定されていないため、現在お使いの本体にゲームのセーブ データをダウンロードすることができません

    クラウドにゲームのセーブ データがありますが、使用している本体でセーブ データのクラウド ストレージが有効になっていません。本体のクラウド ストレージをオンにするには、次の手順に従います。

    1. Xbox ダッシュボードから [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
    2. [データ保存機器の管理] を選択した後に、[クラウド セーブ データ] を選択します。
    3. [クラウドのセーブ データを有効にする] を選択します。
  • サポート対象外のゲーム

    現在、一部の Xbox 360 ゲームはクラウド セーブ データに対応していません。開発者と協力してこの機能に対応するための作業を続けています。このゲームでクラウド セーブ データ対応の更新プログラムがリリースされるまでは、ローカルのデータ保存機器 (ハードディスクや USB メモリーなど) を使用してください。

  • 514 MB の空き容量が必要です

    クラウドにゲームのデータをセーブする場合、クラウドへのアップロード前にセーブ データを保存するためにローカルのデータ保存機器に 514 MB の空き領域が必要です。Xbox 360 ハードディスクや USB データ保存機器に 514 MB の空き領域を作成する必要があります。この方法の詳細については、「Xbox のセーブ データ、プロフィール、アバター アイテムのコピー、移動、削除」を参照してください。

  • Xbox Live との接続が切れました。または Xbox Live に接続する必要があります

    本体から Xbox Live への接続が切断されました。Xbox Live ステータス ページでサービスの警告を確認するか、このページの上部に Xbox Live サービスの警告が表示されているかどうかを確認します。サービスの警告が表示されている場合は、しばらくしてからもう一度お試しください。

    特定のサービスやアプリが停止している場合は、再開の通知をマイクロソフトに依頼することができます。アプリ名やサービス名の下の [このサービスやアプリが回復したときに通知を受ける] をクリックします。

    注: こちらのサービスは、米国でのみご利用いただけます。

    クラウドのセーブ データを設定または使用するには、Xbox 360 本体を Xbox Live に接続する必要があります。Xbox Live への接続に問題がある場合は、「Xbox 360 の Xbox Live への接続の問題解決」や「Xbox 360 に接続できない場合の解決策」を参照してください。

  • Xbox Live から情報を取得できませんでした (状況コード 80072746)

    ネットワークのタイムアウトが原因で、本体へのファイルの転送中に問題が発生しました。この問題は、サービスの停止によりクラウドにアクセスできない場合や、非常に大きなゲーム ファイルをクラウドにアップロードする場合に発生します。この場合、クラウド セーブ データの転送がすべて中断されます。

    Xbox Live ステータス ページでサービスの警告を確認するか、このページの上部に Xbox Live サービスの警告が表示されているかどうかを確認します。サービスの警告が表示されている場合は、しばらくしてからもう一度お試しください。

    特定のサービスやアプリが停止している場合は、再開の通知をマイクロソフトに依頼することができます。アプリ名やサービス名の下の [このサービスやアプリが回復したときに通知を受ける] をクリックします。

    注: こちらのサービスは、米国でのみご利用いただけます。

    この問題を解決するには、以下をお試しください。

    • しばらくして、ネットワークの混雑が軽減したころに、同期をもう一度試してみます。
    • クラウドのセーブ データから、サイズが大きいファイルを移動します。サイズが大きいファイルの中で、ゲームのプレイに必要ないものは、ローカルのデータ保存機器に保存するか削除します。詳細については、「Xbox のセーブ データ、プロフィール、アバター アイテムのコピー、移動、削除」を参照してください。
      注: Xbox Live クラウド ストレージからの削除は最終手段です。ゲームのセーブ データやその他のデータとして必要なファイルは削除しないでください。
    • ローカルに保存されているゲームのコピー データがあれば使用します。

    マイクロソフトはこのような問題を認識し、さらなる解決策の提供に向けて取り組んでいます。

クラウド セーブ データの状態

[クラウド セーブ データ] のコンテンツを表示すると、各ゲームのセーブ データの状態を確認できます。

状態

意味

アップロード待機中

本体に、クラウドへのアップロード待ちのセーブ データがあります。[ダウンロード リスト] でアップロードの状態を確認できます。

クラウドのみ

このセーブ データはクラウド ストレージでのみ利用できます。このゲームを開始すると、セーブ データが本体と同期されます。

同期していません

ローカルに保存されているセーブ データとクラウドにあるセーブ データが競合しています。次回、このゲームをプレイする際に、使用するセーブ データを選択することができます。

クラウドに対応していません

クラウド セーブ データでサポートされているのはゲームのセーブ データのみです。Xbox 360 の他のコンテンツは、ローカルのデータ保存機器に保存することができます。

同期しています

このセーブ データはローカルおよびクラウドに保存されています。セーブ データは同期しており使用することができます。

オフライン

このセーブ データの所有者は Xbox Live にサインインしていません。このセーブ データの状態を確認するには、セーブ ファイルを作成した Xbox Live プロフィールでサインインします。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 のクラウド ストレージに関する問題解決の方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する