このページを共有する

Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させる

家庭内 LAN の設定を少し変更することで、ゲーム ストリーミング時に、音質やビデオ画質を向上させることができます。 Windows 10 版 Xbox アプリの使用時に、ゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させるには、こちらのページの解決策をお試しください。

このページ

可能であれば有線ネットワークを使用する

有線 LAN ケーブルでストリーミングする場合は最高のビデオ品質をお楽しみいただくことができ、ゲーム プレイの待ち時間や電波障害が最小限に抑えられます。 可能であれば LAN ケーブルを使用して、Windows 10 PC と Xbox One 本体の両方を家庭内 LAN に接続します。

注: 本体と家庭用ネットワーク機器同士の距離が離れているため、有線接続ができない場合は、次の 2 つのオプションが役に立つ場合があります。 ご家庭の既存の配線を活用する以下のような選択肢もご検討ください。

  • パワーライン ネットワーク アダプター。 パワーライン ネットワーク アダプターを使用することで、ご家庭の既存の電気配線を高速有線ネットワークとしてご利用いただけます。
  • Multimedia over Coax (MoCA)。 Multimedia over Coax (MoCA) を使用することで、ご家庭の既存の同軸ケーブル配線を高速有線ネットワークとしてご利用いただけます。

ワイヤレス ネットワークを使用する場合は、可能であれば 5 GHz の 802.11 AC ネットワークや 802.11 N ネットワークを使用する

最新のワイヤレス テクノロジーを使用することで、Xbox One 本体から Windows 10 PC へのゲーム ストリーミング時に、最高のワイヤレス パフォーマンスをお楽しみいただけます。

一部のワイヤレス ルーターは 2 つの SSID (ネットワーク名) を配信します。1 つは 5 GHz ネットワークで、もう 1 つは 2.4 GHz ネットワークです。

5 GHz のネットワークは、コードレス電話や電子レンジからの干渉をあまり受けない傾向があります。 5 GHz の信号は 2.4 GHz の信号のように密度の高い壁を通過できませんが、2.4 GHz のネットワーク周波数帯の使用をお試しになる前に、必ず 5 GHz のネットワーク周波数帯の使用をお試しになることをお勧めします。

Xbox One 本体や PC をワイヤレス ルーターに近づける

Xbox One 本体と PC をルーターに近づけるにつれて、接続が向上します。 壁や床、金属製品は、電波障害を発生させる可能性があるので、 周囲に障害物がない場所にワイヤレス ルーターを配置します。

ワイヤレス電波障害を減らす

コードレス電話、電子レンジ、ベビー モニター、車庫のドア開閉装置など、多くのワイヤレス電子機器が 2.4 GHz の周波数帯を使用します。

ワイヤレス ネットワークの 5 GHz 周波数帯を使用することで、ワイヤレス電波障害を回避することができます。

信号を弱める可能性がある電波障害の種類には、次のようなものが考えられます。

能動的電波障害
能動的電波障害は、他の電子機器がワイヤレス信号を配信している際や、他の形態の電磁干渉波を発している際に発生します。 能動的電波障害をよく引き起こすものには、電子レンジ、オーブン、エアコン、ブラウン管テレビ、ワイヤレス ヘッドセット、ベビー モニター、その他のワイヤレス ネットワーク、コードレス電話、ワイヤレス スピーカーなどがあります。

注: 他の多くの電子機器も電波障害の原因になることがあります。 Xbox 本体とワイヤレス ルーターの間にある電子機器を取り除き、電波障害の原因となる可能性のあるものを最小限に抑えます。

受動的電波障害
受動的電波障害は、ワイヤレス信号の経路に障害物がある場合に発生します。 これにより、ワイヤレス信号が弱まり、屈折します。 受動的電波障害を引き起こすものには、コンクリート、ガラス、鉛や銅の配管、断熱材、鏡、銃収納庫、書類整理棚、タイル、石こうなどがあります。 ワイヤレス信号は、距離が離れると弱くなります。 本体がワイヤレス ルーターに近すぎると、電波障害が発生する場合があります。 ワイヤレス ルーターと Xbox One 本体の間の理想的な距離は、1.5m から 15m です。

減衰
減衰は、ワイヤレス信号では自然に発生します。 距離が遠くなるとワイヤレス信号は弱くなり、これは一般的に「範囲の問題」と呼びます。ルーターにはそれぞれ限定的な配信範囲があります。 信号が障害物を通過する際、ルーターの配信範囲はさらに減少します (上記の「受動的電波障害」を参照)。

見通し線
能動的電波障害や受動的電波障害に対処する際、考慮する必要がある重要な要素は "見通し線" です。 頭の中でルーターから Xbox One 本体への直線を描き、その直線上で能動的電波障害を引き起こす可能性がある機器の電源を切るか、機器を移動できるかどうかを確認します。

本体やルーターを移動することで、受動的電波障害を最小限に抑えることもできます。 機器をテレビ用キャビネットや机の外に移動すると、ワイヤレス信号の受信状態を改善できる場合があります。

本体、ワイヤレス ルーター、信号の強さのインジケーターを示す 2 つの類似した図。 1 つの図では、本体とルーターの間にキャビネットがあり、信号が弱くなっています。

機器に最適な見通し線を構成した後に、電波障害の原因となり得るものを可能な限り取り除きます。その後、接続が向上したかどうかを確認します。

USB 3.0 機器
一部の USB 3.0 機器が 2.4 GHz のネットワークでワイヤレス電波障害の原因になる場合があります。 2.4 GHz のワイヤレス接続を使用する場合は、可能な限り USB 周辺機器を Xbox One と Windows 10 PC に接続しないようにしてください。

可能な限り、トラフィック (電波の混雑) の少ないワイヤレス チャンネルや周波数帯を使用する

それぞれのワイヤレス ネットワークには、通信を行うチャンネルがあります。 近くのワイヤレス ネットワークが同じチャンネルを使用する場合、2 つのネットワークは互いに干渉し合います。 近くのネットワークから干渉を受けないチャンネルを使用するようにワイヤレス ルーターを構成することが重要です。

国や地域の制限
国や地域によっては、ワイヤレス機器が特定のワイヤレス周波数帯で過剰なトラフィックを検出した場合、ワイヤレス機器は処理能力を弱めてワイヤレス ネットワークの混雑を抑えます。 これはワイヤレス パフォーマンスの低下を招くため、可能な限り、トラフィックの少ないワイヤレス周波数帯やチャンネルを選択してください。

以下は、ワイヤレス チャンネルを変更してトラフィックの少ないワイヤレス チャンネルを確認するためのヒントです。

ワイヤレス チャンネルを変更する
ワイヤレス チャンネルを変更する方法の詳細については、「ネットワーク機器に関する情報のフォーラム」 (英語のみ) を参照してください。 特定のネットワーク機器の構成と更新の方法についての情報が記載されています。 お使いの特定のルーターについての情報がフォーラムで見つからない場合は、ルーターの取扱説明書やルーターの製造元の Web サイトを参照して、ワイヤレス チャンネルを変更する方法をご確認ください。

注: Xbox コミュニティー サポート フォーラム コンテンツは英語でのみ提供されています。 Bing Translator などのオンライン翻訳ツールに URL を直接入力して、別の言語に翻訳することもできます。

最適なチャンネルを選択する

ほとんどのワイヤレス ルーターには、20 MHz や 40 MHz のチャネル幅が構成オプションとして用意されています。 チャンネル幅は "ナロー" や "ワイド" として表示される場合もあります。Xbox One では、20 MHz 設定やナロー設定を推奨します。

2.4 GHz を使用するネットワークには、1 ~ 11 個 (ヨーロッパでは 13 個) のチャンネルが用意されています。 チャンネルは、チャンネル数が近い別のチャンネルに干渉する可能性があるため、必ずチャンネル間隔を 5 つ空けて選択します。 最も効率の良い方法としては、チャンネルの重なりが最小になる 1、6、11 チャンネルだけを選択します。 一部のワイヤレス ルーターでは、チャンネル幅を構成することもできます。 20 MHz 設定や "ナロー" 設定を選択することで、近くのチャンネルへの干渉を制限します。

5 GHz のネットワークの場合、チャンネルは重なりません。

ワイヤレス チャンネルを変更した後、接続が向上したかどうかをご確認ください。

トラフィックの少ないワイヤレス チャンネルを確認する

近くのワイヤレス ネットワークで使用されていないチャンネルを特定することができます。 PC 周囲のワイヤレス ネットワークの一覧や、使用中のチャンネルを確認するには、次のオプションをお試しください。

  • inSSIDer Wi-Fi Analyzer (Android) などのグラフィック ツールを使用する。 これらのツールは、マイクロソフトが保証するものではありません。
  • Windows 搭載のコマンド ライン ツールを使用する。 コマンド ラインに関する専門知識が必要です。 方法は次のとおりです。
    1. Windows キーを押した後、「コマンド プロンプト」と入力します。次に、Enter キーを押します。
    2. コマンド プロンプトで「netsh wlan show networks mode=bssid」と入力した後、Enter キーを押します。
信号の強さを含むネットワークの詳細を表示した画面。

このコマンドを実行した場合、ネットワーク信号の強さやチャンネルなどを示す、ネットワークの一覧が表示されます。 お使いのネットワークが別のネットワークと同じ (5 GHz ネットワークの) チャンネルを使用している場合や、チャンネル間隔を 5 つ空けていない (2.4 GHz ネットワークの) 既存のチャンネルを使用している場合、ルーターの構成ページでワイヤレス チャンネルを変更することで、ストリーミング品質を向上させることができます。

ワイヤレス ドライバーやワイヤレス ルーターのファームウェアを更新する

必ず最新のワイヤレス ドライバーやファームウェアを使用することをお勧めします。 方法は次のとおりです。

ルーターやゲートウェイのファームウェアを更新する

有線接続のルーターや、ワイヤレス接続のルーターには、ファームウェアと呼ばれるソフトウェアが組み込まれています。 ルーターのファームウェアには、ネットワーク プロトコル、セキュリティー、管理などの機能が含まれています。 ファームウェアの情報が古いルーターは、正常に動作しないことがあります。

ルーターの製造元は、パフォーマンス、安定性、セキュリティー、接続性を改善するために更新プログラムを提供することがよくあります。 ルーターのファームウェアを更新することで、パフォーマンスの低下や接続が失われる問題が解決することがあります。

これらのファームウェアの更新プログラムをダウンロードした後に、自分でインストールすることができます。 そのためには PC がルーターと直接 LAN ケーブルで接続されており、新しいファームウェア ファイルをルーターに直接アップロードできる必要があります。

特定のネットワーク機器の構成と更新の方法については、「ネットワーク機器に関する情報のフォーラム」 (英語のみ) を参照してください。

注: Xbox コミュニティー サポート フォーラム コンテンツは英語でのみ提供されています。 Bing Translator などのオンライン翻訳ツールに URL を直接入力して、別の言語に翻訳することもできます。

PC のドライバーやファームウェアを更新する

PC のドライバーを検索して更新する方法は次のとおりです。

  1. Windows キーを押した後、「デバイス マネージャー」と入力します。次に、Enter キーを押します。
  2. [ネットワーク アダプター] を選択して、PC にインストールされているハードウェアを確認します。
  3. お使いのワイヤレス ネットワーク アダプターを右クリックした後、[ドライバー ソフトウェアの更新…] をクリックします。
  4. [ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します] を選択します。
[ネットワーク アダプター] が展開され、ワイヤレス アダプターが選択された [デバイス マネージャー] ウィンドウ。

ワイヤレス アクセス ポイントで古いワイヤレス プロトコルを無効にする

一部のワイヤレス ルーターやアクセス ポイントは、802.11 a、802.11 b、802.11 g などの古いプロトコルを無効にするように構成することができます。この設定は "混在モード" と呼ばれることがあります。これらの古いプロトコルを無効にした後、新しいプロトコルを明示的に使用するようにワイヤレス ルーターを設定することで、パフォーマンスを向上させることができます。

2.4 GHz ネットワークと 5 GHz ネットワークで同じ SSID (ネットワーク名) を使用しないでください。

ワイヤレス ルーターには、2.4 GHz ネットワークと 5 GHz ネットワークの両方で単一の名前 (SSID) を既定で使用するものもあれば、周波数帯を特定できるように個別の 2 つの名前を既定で使用するものもあります。

お使いのルーターが両方のネットワークで同じネットワーク名を使用している場合は、それぞれのネットワークに異なる名前が割り当てられるように、ルーターを構成することができます。 それぞれのネットワークに個別の名前を割り当てることで、PC や Xbox One を、特定のネットワークや周波数帯を使用するように明示的に構成することができます。

ノート PC やタブレットにストリーミングする場合は、コンセントに接続されていることを確認する

一部のノート PC やタブレット機器は、バッテリー電源で稼働する場合に電源管理の技術を使用して、ワイヤレス アダプターによって消費される電力量を抑えます。 電源管理の技術は、デバイスのワイヤレス ネットワークの帯域幅を低下させる可能性があるため、Xbox One との通信で待ち時間が発生します。 デバイスの電源アダプターを使用することで、ノート PC やタブレットでワイヤレス アダプターの性能をフル活用することができます。

5 GHz ネットワークにはストリーミングを行うデバイスだけを配置する

5 GHz ネットワーク周波数帯にストリーミング デバイスと Xbox One だけを配置することで、別のデバイスからの干渉を最小限に抑えることができます。 別の PC、携帯電話、ノート PC、タブレットは 2.4 GHz ネットワーク周波数帯に配置します。

ワイヤレス ルーターから離れた場所にあるデバイスの電源をオフにすることを検討する

離れた場所からワイヤレス ルーターと通信するデバイスや、複数の壁を通過して通信するデバイスは、家庭内 LAN で利用できる全体的な帯域幅を低下させる可能性があります。

これらのデバイスをワイヤレス ルーターに近づけるか、デバイスの電源を切ることについて検討してください。

ワイヤレス ルーターで WMM (Wi-Fi マルチメディア モード) を有効にする

Wi-Fi マルチメディア モード (WMM) を使用することで、Web の閲覧などのリアルタイム通信が要求されないトラフィックよりも、ゲーム ストリーミングなどのリアルタイム通信が要求されるトラフィックを優先するようにワイヤレス ルーターを設定することができます。 この機能を有効にすることで、ゲーム ストリーミングのパフォーマンスが向上します。

この設定は QoS (サービスの品質) と呼ばれることがあり、ワイヤレス ルーターの構成で確認できます。

Windows 10 PC からの不要なインターネット トラフィックを防ぐ

ブラウザーのウィンドウが開いたままの場合、ブラウザーのウィンドウがバックグラウンドで実行されていても、不要なインターネット トラフィックが発生する可能性があります。 OneDrive や Dropbox を始めとするファイル同期サービスの場合も同様に、PC の帯域幅を使用して、ゲーム ストリーミングのトラフィックと競合する可能性があります。

快適に利用するには、ゲームのストリーミング中は不要なブラウザーのウィンドウを閉じて、ファイル同期などの帯域幅を多く使用する機能を制限します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させる" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する