このページを共有する

Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングの問題解決

注: 以下の問題解決を開始する前に、Windows 10 版 Xbox アプリの最新バージョンがインストールされていることを確認してください

Windows 10 N や Windows 10 KN を使用する EU と韓国のユーザーがこの機能を使用するには、Windows 10 N および KN バージョン向け Media Feature Pack もインストールする必要があります。

解決策

このページ

Windows 10 版 Xbox アプリで Xbox One が表示されない

Xbox One の電源が入っており、Windows 10 PC と同じサブネットに接続されていることをご確認ください。確認できた場合は、Xbox One の IP アドレスを指定します。Xbox One の IP アドレスを確認するには、[設定][ネットワーク][詳細設定] の順に選択します。

Xbox アプリを起動します。ナビゲーション ウィンドウで [接続] を選択した後、[Xbox One がリストにない場合は、本体のIP アドレスを入力してください:] ボックスに Xbox One の IP アドレスを入力します。次に、[接続] を選択します。

[Xbox One に接続] 画面で強調表示された [Xbox One がリストにない場合は、本体のIP アドレスを入力してください] テキスト ボックス。ボックスには IP アドレスが入力されています。

問題が解決しない場合は、Xbox One が Windows 10 PC と同じサブネットに接続していない可能性があります。Xbox One と Windows 10 PC が同じネットワーク上にあることをご確認ください。

重要: 2.4 GHz ネットワークと 5 GHz ネットワークで同じ SSID (ネットワーク名) を共有していないことをご確認ください。

ワイヤレス ルーターには、2.4 GHz ネットワークと 5 GHz ネットワークの両方で単一の名前 (SSID) を既定で使用するものもあれば、周波数帯を特定できるように個別の 2 つの名前を既定で使用するものもあります。お使いのルーターが両方のネットワークで同じネットワーク名を使用している場合は、それぞれのネットワークに異なる名前が割り当てられるように、ルーターを構成することができます。それぞれのネットワークに個別の名前を割り当てることで、PC や Xbox One を、特定のネットワークや周波数帯を使用するように明示的に構成することができます。

最後の手段として、PC と Xbox One 本体の両方を再起動します。接続の問題が解決される場合があります。

Windows 10 版 Xbox アプリから Xbox One に接続できない

Xbox One 本体で SmartGlass の接続が有効になっていることを確認します。本体で SmartGlass の接続を有効にするには、[設定][プレイ環境][SmartGlass の接続を許可する] の順に選択します。

[プレイ環境設定] 画面の [SmartGlass 接続] で選択された [すべての SmartGlass デバイスから]。

接続できない場合は、Windows 10 PC と Xbox One 本体の再起動をお試しください。

Windows 10 PC からゲーム ストリーミングを開始できない

Xbox One 本体でゲーム ストリーミングが有効になっていることを確認します。本体でゲーム ストリーミングの接続を有効にするには、[設定][プレイ環境][他のデバイスへのゲーム ストリーミングを許可(ベータ版)] の順に選択します。

[プレイ環境設定] 画面の [システムとアプリ] で選択された [他のデバイスへのゲーム ストリーミングを許可 (ベータ版)] チェックボックス。

"続けるには、このアカウントを使用して本体にサインインしてください" というエラー メッセージが表示される

Xbox One 本体と同じゲーマータグを使用して、Xbox アプリにサインインしている必要があります。プロフィールは Xbox One に存在する必要があります。直接、Xbox One 本体へのサインインをお試しください。

通常、本体にサインインすることで、プロフィールが自動的にサインインされます。

Windows 10 版 Xbox アプリにサインインする際に問題が発生する

Xbox アプリで Microsoft アカウントにサインインする際に問題が発生する場合は、「Xbox アプリへのサインインの問題を解決する」をお試しください。

ゲーム ストリーミング中に、遅延や待ち時間が多く発生する

ワイヤレス ネットワークの品質がゲーム ストリーミングのパフォーマンスに大きな影響を与えます。最適な設定でご使用いただくために、以下の解決策を順番にお試しください。

  1. 可能であれば有線 LAN 接続を使用して、Xbox One 本体と PC の両方を接続します。
  2. 上記の解決策を利用できない場合は、品質を下げる解決策をお試しください。品質を変更する方法については、「Windows 10 版 Xbox アプリでゲーム ストリーミングを使用する方法」を参照してください。
  3. ゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させるには、「Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させる」を参照してください。
  4. 最後に、お使いの特定のネットワーク構成に対する追加の推奨事項として、[テスト ストリーミング] オプションをお試しください。
    • [接続] を選択した後、Xbox One 本体を選択します。次に、[テスト ストリーミング] を選択します。Xbox アプリによってストリーミング接続がテストされた後、結果が表示されます。
[Xbox One に接続] 画面で強調表示された [テスト ストリーミング] オプション。

ゲーム ストリーミング中、ビデオ画質や音質に問題が発生する

ワイヤレス ネットワークの品質がゲーム ストリーミングのパフォーマンスに大きな影響を与えます。最適な設定でご使用いただくために、以下の解決策を順番にお試しください。

  1. 可能であれば有線 LAN 接続を使用して、Xbox One 本体と PC の両方を接続します。
  2. 上記の解決策を利用できない場合は、品質を下げる解決策をお試しください。品質を変更する方法については、「Windows 10 版 Xbox アプリでゲーム ストリーミングを使用する方法」を参照してください。
  3. ゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させるには、「Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングのパフォーマンスを向上させる」を参照してください。
  4. 最後に、お使いの特定のネットワーク構成に対する追加の推奨事項として、[テスト ストリーミング] オプションをお試しください。
    • [接続] を選択した後、Xbox One 本体を選択します。次に、[テスト ストリーミング] を選択します。Xbox アプリによってストリーミング接続がテストされた後、結果が表示されます。
[Xbox One に接続] 画面で強調表示された [テスト ストリーミング] オプション。

テレビや保護されたビデオ コンテンツを視聴することができない

保護されたビデオや保護された HDMI ビデオなど、一部のコンテンツは、PC にストリーミングすることはできません。コンテンツを本体で視聴することはできます。

Kinect を使用するゲームをプレイできない

残念ながら、Kinect for Windows PC をお持ちの場合でも Kinect を使用するゲームをストリーミングすることはできませんが、本体でのプレイはできます。

フライト スティック、レーシング ホイール、アーケード コントローラー、ゲーム アクセサリーが機能しない

現在、Xbox One や Xbox 360 の公式コントローラー以外のコントローラーはサポートされていません。

コントローラーの Xbox ボタンを押すと、ゲーム バーが表示され続ける

Xbox ボタンを押した際にゲーム バーが表示されないようにするには、[ゲーム バーの設定] を開き、[コントローラーの Xbox ボタンでゲーム バーを開く] オプションをオフにします。

[ゲーム バーの設定] 画面で、[コントローラーの Xbox ボタンでゲーム バーを開く] にチェック マークが付き、強調表示されています。

ゲーム ストリーミング中に Xbox One でゲーム録画や Twitch への配信ができない

本体を使用して、ゲーム ストリーミングと同時に Twitch への配信を行うことや、ゲーム録画はサポートされていません。

コントローラーの動作が停止する

ゲーム ストリーミングを中止します。コントローラーの接続を切断した後、コントローラーの再接続をお試しください。

問題が解決しない場合は、[デバイス マネージャー] を表示して、Windows によってコントローラーの接続が認識されていることを確認します。

ゲーム ストリーミングの開始後すぐにコントローラーが動作しないか、ゲーム ストリーミングの終了後すぐに本体で動作しない

一部のゲームでは、Windows 10 PC と Xbox One 本体間のコントローラーの遷移が処理されません。この場合、問題を解決するためにゲームの再起動をお試しください。

ゲーム チャットの音声が機能しない

オーディオ機器の出力 (スピーカー) と入力 (マイク) が PC で正しく設定されていることを確認します。[コントロール パネル] で、[ハードウェアとサウンド][オーディオ デバイスの管理] の順に選択します。出力 (スピーカー) と入力 (マイク) の設定は、[再生] タブと [録音] タブで確認できます。現時点では、ゲーム ストリーミングを開始する前に、これらの設定を選択する必要があります。

オーディオやビデオに問題が発生する場合は、「Windows 10 でのゲームのオーディオやビデオに関する問題解決の方法」を参照してください。

テレビで視聴する場合に比べて、ビデオが暗く表示される、または明るく表示される

PC 画面とテレビでは、ビデオが異なる輝度で表示される場合があります。多くの場合、ゲームで "輝度" や "ガンマ" などの設定を使用して、ゲームの明るさを変更することができます。PC 画面では、テレビと異なる設定が要求される場合もあります。

音声とビデオが定期的に (30 秒、45 秒、1 分間隔で) フリーズする

弱いネットワーク接続や、古いワイヤレス ネットワーク カード ドライバーを使用する場合、バックグラウンドでワイヤレス ネットワークのスキャンが開始される可能性があります。一部のワイヤレス カードでは、頻繁にスキャンを行わないように設定することができます。

Intel の Wi-Fi 機器の場合

  1. スタート アイコンを右クリックします。
  2. [デバイス マネージャー] を選択します。
  3. [ネットワーク アダプター] を展開します。
  4. [Intel <ワイヤレス カード名>] を右クリックします。
  5. メニューから [プロパティ] を選択します。
  6. [詳細設定] タブを選択します。
  7. プロパティの一覧から [ローミング即応性] を選択します。
  8. ドロップダウン リストから [1. 最低] を選択して値を変更します。

Intel ドライバーのスキャニング モードが最低に設定されます。

Qualcomm (Atheros) の Wi-Fi 機器の場合

  1. スタート アイコンを右クリックします。
  2. [デバイス マネージャー] を選択します。
  3. [ネットワーク アダプター] を展開します。
  4. [Wi-Fi アダプター] を右クリックします。
  5. メニューから [プロパティ] を選択します。
  6. [詳細設定] タブを選択します。
  7. [有効な時間間隔のスキャン] の値を 120 に設定します (既定値は 60 です)。

Wi-Fi ドライバーのローミング間隔が 120 秒に増えます。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Windows 10 版 Xbox アプリでのゲーム ストリーミングの問題解決" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する