このページを共有する

Xbox Live へのサインイン時に、状況コード 8015D004 が表示される

Xbox Live へのサインイン時に、次の状況コードとエラー メッセージが表示される場合があります。

現在この操作を実行できません。しばらくしてからもう一度やり直してください。詳しくは、www.xbox.com/support: 8015D004 をご覧ください。

このエラー メッセージが表示された場合、Microsoft アカウントがブロックされているか、無効になっている可能性があります。

解決策

この問題を解決するには、Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認した後、必要に応じて Microsoft アカウントにセキュリティー情報を追加します。

  1. アカウントにサインインします。
  2. [セキュリティ] を選択します。
  3. [情報をアップデート] を選択します。アカウントを変更するのがご本人であることを確認するため、パスワードを入力するか、セキュリティー コードを受信するように求められます。
  4. Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認して更新した後、Xbox Live にもう一度サインインします。
  5. 確認されていない電話番号またはメール アドレスを追加した場合は、確認するためのリンクが表示されます。
  6. 連絡用メール アドレスや電話番号を登録していない場合は、少なくとも 1 つを追加して指示に従う必要があります。1 つが変更された場合に備え、2 つの連絡方法を登録することをお勧めします。

注: Microsoft アカウントがブロックされているというメッセージが表示される場合、指示に従ってアカウントのブロックを解除します。

問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox Live へのサインイン時に、状況コード 8015D004 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する