このページを共有する

Xbox 360 から Xbox Live へのサインイン時に、"パスワードが間違っているか、入力したメールアドレスが登録されていません” エラーが表示される

Xbox 360 本体から Xbox Live へのサインイン時に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

パスワードが間違っているか、入力したメールアドレスが登録されていません。もう一度入力するか、確認プロセスをあらかじめ設定してある場合は、アプリのパスワードを使用してください。

このエラー メッセージが表示される場合、Microsoft アカウントに登録されているパスワードやユーザー名が変更されているか、入力されたパスワードが正しくない可能性があります。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: Microsoft アカウントにオンラインでサインインできることを確認する

Microsoft アカウントにオンラインでサインインします。サインインできない場合は、正しいメール アドレスとパスワードを入力していることを確認します。Microsoft アカウントへのサインインで使用するメール アドレスがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」を参照してください。

解決策 2: ゲーマータグに登録されたメール アドレスでサインインしていることを確認する

複数のメール アドレスを所有していて、さまざまなオンライン アカウントにアクセスするために、どのメール アドレスを使用するのかを忘れることはよくあります。Xbox.com ページ (このページなど) の上部からサインインして、ゲーマータグに登録したメール アドレスを使用していることを確認できます。画面の右上隅にゲーマータグが表示される場合、正しいメール アドレスであることを示します。表示されない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」を参照してください。

解決策 3: プロフィールを削除した後に、再ダウンロードする

プロフィールが壊れている可能性があります。問題を解決するには、Xbox 360 本体に保存されているプロフィールを削除した後に、システム キャッシュをクリアします。その後、プロフィールを再度ダウンロードします。

手順 1: 破損したプロフィールを削除する

  1. [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
  2. [データ保存機器の管理] を選択します。
  3. [すべての機器] を選択します。
  4. [プロフィール] を選択します。
  5. 削除するゲーマータグを選択します。
  6. [削除] を選択します。
  7. [プロフィールだけ] を選択します。プロフィールは削除されますが、セーブ データや実績は残ります。

手順 2: システムのキャッシュをクリアする

システムのキャッシュをクリアするには、次の手順に従います。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
  2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  3. [データ保存機器の管理] を選択します。
  4. データ保存機器を選択した後に、コントローラーの [Y] ボタンを押します (どのデータ保存機器を選択してもかまいません。すべてのデータ保存機器のキャッシュがクリアされます)。
  5. [データ保存機器の整備] を選択します。
  6. データ保存機器のメンテナンスを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] を選択します。
  7. 本体を再起動します。

手順 3: Xbox Live プロフィールを再ダウンロードする

Xbox Live プロフィールを再ダウンロードする方法については、「Xbox Live プロフィールを別の Xbox 360 本体にダウンロードするか再ダウンロードする」を参照してください。

解決策 4: 2 段階認証を使用している場合は、本体で認証アプリを使用してサインインする

2 段階認証が有効の場合は、認証アプリでサインインする必要があるため、このエラーが表示される場合があります。

2 段階認証が有効かどうかを確認するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
  2. [セキュリティとプライバシー] で、[高度なセキュリティの管理] を選択します。
  3. [2 段階認証] で、次のいずれかを行います。
    2 段階認証を有効にする。
    1. [2 段階認証を有効にする] を選択します。
    2. [はい] をクリックして、確定します。

    2 段階認証を無効にする

    1. [2 段階認証を無効にする] を選択します。
    2. [はい] をクリックして、確定します。

2 段階認証が有効になっており、引き続き有効にする場合は、認証アプリを作成した後に、Xbox 360 本体でこの認証アプリを使用してサインインします。手順は次のとおりです。

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
  2. [高度なセキュリティの管理] で、[認証アプリ] まで下に移動します。
  3. [セットアップ] を選択します。
    新しい認証コードが生成された後、画面に表示されます。
  4. Xbox 本体で、Microsoft アカウントのパスワードの入力を求められた場合は、オンラインで作成したコードを入力します。

解決策 5: サードパーティーのメール アカウントを Microsoft アカウントとして使用している場合は、パスワードが正しいことを確認する

Microsoft アカウントの作成にはあらゆるメール アカウントを使用することができます。サードパーティーのメール アカウント (Gmail や Yahoo など) を使用する場合、メールの利用時に使用するパスワードと異なるパスワードを Microsoft アカウントに設定した可能性があります。Gmail や Yahoo メールを利用できるにもかかわらず、同じパスワードを使用して Microsoft アカウントをご利用いただけない場合は、異なるパスワードを使用した可能性があります。Microsoft アカウントのパスワードを忘れた場合は、Microsoft アカウントのパスワードをリセットします

解決策 6: ユーザー名とパスワードを消去して再入力してみる

本体へのサインインを求められた場合、パスワードが [パスワード] フィールドに自動的に入力されていることがあります。この場合は、[パスワード] フィールドに入力されている文字を消去した後に、正しいパスワードを入力します。

上記の解決策を試しても問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 から Xbox Live へのサインイン時に、"パスワードが間違っているか、入力したメールアドレスが登録されていません” エラーが表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する