このページを共有する

Xbox One 本体でパスキーを設定するメリット

概要

Xbox One では、パーソナル パスキーを設定することができます。この 6 文字のパスキーには、次のようなメリットがあります。

  • パスキーを設定することで、お子様が保護者のアカウントを利用して、制限を無効にするのを防ぎます。お子様が保護者の写真をクリックするだけで保護者としてサインインすることができなくなり、制限されている設定の変更を防ぐことができます。
  • パスキーを設定することで、不適切な請求を防ぎます。Xbox Live での購入の一環として、パスキーを入力するように求めるかどうかを選択することができます。パスキーを設定することで、お子様が許可なく購入を行うことができないようにします。
  • パスキーを設定することで、保護者がコンテンツ例外を設定することができます。コンテンツ利用制限を無効にする方法は、保護者の方がパーソナル パスキーを入力する以外にありません。そのため、お子様が Xbox One 本体で利用するコンテンツを簡単に管理することができます。
  • パスキーはどの本体でも利用することができますプロフィールで設定したパスキーは、どの Xbox One 本体を使用する場合にも反映されます。友達の家を出る際にサインアウトすれば、安心して友達の Xbox One 本体にアカウントを安全に保存して、次回のプレイ時にすぐに使用することができます。
  • パスキーを忘れた場合は、Microsoft アカウントのパスワードにリセットされますパスキーを忘れた場合でも、アカウントを利用できるように、Microsoft アカウントのパスワードにリセットされます。

注: パスキーは Xbox 360 本体には反映されません。Xbox 360 での保護者による制限については、「Xbox 360 の保護者による制限を設定する」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One 本体でパスキーを設定するメリット" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する