このページを共有する

Xbox 360 Kinect センサーでオーディオ調整を使用する

概要

Xbox 360 Kinect のオーディオ調整を使用することで、音声の問題を見つけて修正することができます。Kinect を移動した場合やスピーカーを取り付けた場合、または次のような問題が発生した場合に調整を行ってください。

  • Kinect センサーが音声コマンドを認識しない。
  • チャット時に相手に声が届かない。
  • 意図しない音声コマンドに Kinect センサーが反応する。

Kinect のオーディオ調整で、Kinect のチャット マイクのオンとオフを切り替えることもできます。

Kinect のオーディオ調整を開始する

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
  2. [設定] に移動した後、[Kinect の設定] を選択します。
  3. [オーディオ] を選択します。

Kinect のオーディオ調整を使用する

Kinect のオーディオ調整では、ゲーム環境における周囲の雑音、スピーカーの音量、マイクの調整、Kinect の音声認識機能をテストします。Kinect のオーディオ調整で、チャット マイクのオンとオフを切り替えることもできます。これらの機能の説明と、Kinect のオーディオ調整で見つけた問題の修正方法を次に示します。

周囲の雑音

このテストでは、Kinect で周囲の雑音レベルを測定します。周囲に雑音が多すぎる場合は、次の解決策をお試しください。

  • 他のすべてのオーディオ機器の音量を下げる。
  • 部屋にいる人に静かにするようお願いする。
  • PC、DVD プレーヤー、スピーカー、ゲーム機などの振動源から Kinect を遠ざける。
  • 開いている窓、ファン、空気ダクトなどの騒音源から Kinect を遠ざける。

スピーカーの音量

このテストでは、スピーカーから音を出して、その音を Kinect で測定します。スピーカーの音量が低すぎる場合は、音量を上げてからもう一度実行してください。

マイクの調整

このテストでは、個々のスピーカーで発した音をマイクで拾い、その音を結合して Kinect で測定します。このテストにより、Kinect センサーは話し手の声のみを感知するようになるので、ゲームやビデオの音を無効にすることができます。

  1. 周囲の騒音をなくします。
  2. ゲームのプレイ時またはテレビの視聴時に通常使用する最大の音量に設定します。
  3. ゲームのプレイ時またはテレビを視聴する場所に立つか座ります。
  4. 静かにしたまま、2 つのトーンに耳を傾けます。
  5. 音量が低すぎる場合は、音量を上げて、再度お試しください。

音声の音量

このテストでは、Kinect が音声を検出できることを確認します。声が小さすぎる場合は、次のことをお試しください。

  • [始める] を選択した後に、はっきりした声でテキストを発声します。
  • Kinect に近寄ります。

チャット マイク

Kinect をチャット マイクとして使用するかどうかを選択します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 Kinect センサーでオーディオ調整を使用する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する