このページを共有する

Kinect のマイクの使用時に状況コード 32 が表示される

問題

Kinect センサーの使用時に次のエラー メッセージと状況コードが表示されます。

Kinect センサーが一部の調整音を検出できませんでした。

32

Kinect の使用時にこの状況コードまたはエラー メッセージが表示された場合は、Kinect センサーのマイクでプレイヤーの音声を認識できていません。

解決策

解決策 1: [もっと詳しく] を選択して、[もう一度試す] を選択する

このエラーが表示された場合は、[もっと詳しく] を選択して、問題の解決方法を参照します。解決方法を実行した後、[もう一度試す] を選択して、再度テストします。

解決策 2: Kinect センサーの位置が正しいことを確認します

マイクの性能を最大限に引き出すために Kinect センサーを正しく設置する方法については、「Kinect 音声認識とチャット」を参照してください。

解決策 3: 交換を申し込む

最初の 2 つの解決策で問題が解決しない場合は、オンライン サービス センターにサインインし、[交換の申し込みを開始する] をクリックして交換を申し込みます。

交換または保証に関する質問については、「Xbox 360 の交換: よくある質問」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Kinect のマイクの使用時に状況コード 32 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する