このページを共有する

Xbox 360 プレイ & チャージ キットの使用方法

概要

この記事では、Xbox 360 プレイ & チャージ キットを使用して、Xbox 360 リチャージブル バッテリー パックを充電する方法について説明します。

解決策

バッテリー パックを充電する

この記事では、Xbox 360 プレイ & チャージ キットを使用して、Xbox 360 リチャージブル バッテリー パックを充電する方法について説明します。

チャージ ケーブルを使用してバッテリー パックを充電する

チャージ ケーブルを使用してバッテリー パックを充電するには、次の手順に従います。

  1. バッテリー ケース上部のつまみを押しながら引き下げて、バッテリー ケースをコントローラーから取り外します。
  2. コントローラーのバッテリー ケースにリチャージブル バッテリー パックを挿入し、押し込んでしっかりと取り付けます。

    注: バッテリー パックを挿入する際に指を挟まないよう、バッテリー パックの平らな面だけを押すようにしてください。

  3. コントローラー前面にある充電端子にチャージ ケーブルを接続します。

    重要: リチャージブル バッテリー パックまたはバッテリー ケースを取り付けていない状態でチャージ ケーブルを接続しないでください。 コントローラーが損傷する可能性があります。

  4. コントローラー端子にチャージ ケーブルを接続します。
  5. Xbox 360 本体の電源を入れます。

    注: Xbox 360 本体の電源を入れずに以下の手順を実行すると、バッテリー パックは充電されません。

  6. この時点で、Xbox 360 本体の電源は入れたままでも切ってもかまいません。 いずれの場合も、チャージ ケーブルのライトが赤色に点灯し、バッテリーが充電されていることがわかります。 ライトが緑色に切り替わるか消灯したら、バッテリー パックは完全に充電されています。

    注: Xbox 360 本体の電源を切った状態でバッテリーの充電を続行するには、ダッシュボードで本体の電源を切る必要があります。

    1. Xbox 360 本体の電源が入っている状態で、Xbox ガイド ボタン を押し続けます。
    2. 画面の右側にメニューが表示されたら、 Xbox ガイド ボタン を放します。
    3. [本体の電源を切る] を選択し、[A] ボタン を押します。 このコマンドを使用すると、本体を "スタンバイ" モードにした状態で、リチャージブル バッテリー パックを充電し続けることができます。

    注: 本体前面の電源ボタンを押すか、電源を切ると、バッテリー パックの充電が停止します。

充電しながらプレイする

コントローラーを充電しながら、Xbox 360 本体でそのコントローラーを使用してプレイし続けることができます。 コントローラーは、チャージ ケーブルに接続されている状態でも、ゲームのプレイでワイヤレス信号を使用します。 ワイヤレス コントローラーにリチャージブル バッテリー パックまたはバッテリー ケースを取り付けていない状態で、チャージ ケーブルを使用しないでください。

バッテリー パックを清掃する

バッテリー パックの接続部を清掃する必要がある場合は、必ず乾いた布を使用します。 水や化学薬品を使用すると、接続部が損傷する可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 プレイ & チャージ キットの使用方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する