このページを共有する

Xbox 360 ワイヤレス コントローラーの電池を交換する方法

概要

Xbox 360 ワイヤレス コントローラーには、単 3 形乾電池または Xbox 360 リチャージブル バッテリー パックを使用します。 この記事では、単 3 形乾電池を交換する方法について説明します。

注: 単 3 形乾電池を使用する場合は、より良い性能を得るために、充電式電池よりも乾電池を使用することをお勧めします。 乾電池を使用する場合は、下の「乾電池の安全に関する情報」をお読みください。

電池を挿入する方法

新しい単 3 形乾電池をワイヤレス コントローラーのバッテリー ケースに入れるには、次の手順に従います。

  1. バッテリー ケース上部のつまみを押しながら引き下げて、バッテリー パックをコントローラーから取り外します。
Xbox 360 コントローラーの 2 つの図。 1 つはバッテリー パック外側のつまみを示しており、もう 1 つはコントローラーから取り外されるバッテリー パックを示しています。
  1. 2 つの新しい単 3 形乾電池 (LR6) を入れます。 バッテリー パックの底面の図に記されているプラス (+) とマイナス (–) の向きに従います。
  2. コントローラーにバッテリー ケースをスライドさせて押し込み、しっかりと取り付けます。

重要: 飛行機に搭乗する前、または預ける手荷物にワイヤレス コントローラーを入れる前には、ワイヤレス コントローラーから乾電池を取り外してください。 乾電池が取り付けられているワイヤレス コントローラーは、携帯電話と同様に無線周波数 (RF) を発信する可能性があります。

乾電池の安全に関する情報

乾電池を不適切に使用すると、液の漏出、発熱、または破裂の原因になります。 乾電池から漏れた液には腐食性があり、有毒な可能性があります。 皮膚や目の炎症の原因となるほか、飲み込むと危険です。 負傷するリスクを減らすために、次のことを厳守してください。

  • 乾電池は子供の手の届かない場所に保管する。
  • 乾電池を過熱、分解、破裂、改造、焼却しない。
  • バッテリー パックをコントローラーに装着していない場合は、バッテリー ケースから単 3 形乾電池を取り出しておく。
  • 新旧の乾電池、または種類の異なる乾電池を混ぜて使用しない。 例えば、マンガン電池とアルカリ電池を混合して使用しない。
  • 消耗した乾電池はすぐに取り外す。また、コントローラーまたはリモコンを長期間保管する前にも、乾電池を取り外しておく。
  • 1 個でも乾電池に液漏れがあった場合は、すぐにすべての乾電池を取り外す。 皮膚や衣服が漏れた液に接触しないようにする。 皮膚または衣服が漏れた液に触れた場合は、すぐに水で洗い流す。 新しい乾電池を挿入する前に、湿らせたペーパー タオルで乾電池収納スペースをしっかりとふくか、または乾電池製造元のクリーニング方法に従う。
  • 使用済みの乾電池は、居住地の自治体および国の規則に従い処分する。 関連規則には、廃電気電子機器 (WEEE) の回収およびリサイクルを規定する規則が含まれる。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 ワイヤレス コントローラーの電池を交換する方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する