このページを共有する

ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を Xbox 360 本体に設定して使用する

概要


Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応)

Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を使用して Xbox Live でフレンドとチャットできます。 Xbox Live でヘッドセットを使用してチャットするか、Bluetooth モードに切り替えて、携帯電話や PC などの Bluetooth 対応機器でヘッドセットを使用します。

  • ヘッドセットに付属の小型で便利な USB チャージ ケーブル、3 つのサイズのイヤー ピース、およびイヤー ループ
  • 最大 8 時間の通話時間
  • Xbox モードから Bluetooth モードに簡単に切り替えて通話に応答

注: Bluetooth モードは、Bluetooth 対応機器での操作専用です。 ワイヤレス ヘッドセットを Bluetooth 対応機器に接続する方法を確認するには、ここをクリックしてください。

注: ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を設定する方法、ヘッドセットを他の Bluetooth 対応機器で使用する方法、およびすべての Bluetooth 対応機器をヘッドセットからクリアする方法を説明したわかりやすいチュートリアルについては、この記事の最後にある「ビデオ チュートリアル」セクションを参照してください。

注: ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を含む Xbox アクセサリーの保証情報については、「保証と交換: よく寄せられる質問」を参照してください。

Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) パッケージ

Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) パッケージには、次の内容物が同梱されています。

  • Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応)
  • 0.9 m の小型の USB チャージ ケーブル
  • イヤー ループが 1 つと 3 つのサイズのイヤー ピース
  • ユーザー ガイド
Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) パッケージ。 ワイヤレス ヘッドセットのイヤー ループと 3 つのイヤー ピース。

必要動作環境

  • Xbox 360 本体 (Bluetooth 対応機器での操作専用である必要はありません)
  • Xbox Live の最新システム アップデート (最小ダッシュボード バージョン 2.0.13599.0)

設定して使用する

手順 1: ワイヤレス ヘッドセットのためのシステム アップデートを行う

Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) のソフトウェア ドライバーをインストールする最も簡単な方法は、Xbox Live に接続することです。 本体が Xbox Live に接続されている場合は、手順 2. に進みます。

本体が Xbox Live に接続されていない場合は、最新の本体のソフトウェアを PC にダウンロードして Xbox 360 本体にインストールできます。 こちらの方法の手順については、「Xbox 360 の新しいシステム アップデートを入手する方法」を参照してください。

手順 2: ヘッドセットを充電する

Xbox 360 S 本体に接続するワイヤレス ヘッドセットの充電ケーブルの図。 Xbox 360 E 本体に接続するワイヤレス ヘッドセットの充電ケーブルの図。

ヘッドセットを設定するには、まず充電が必要になる場合があります。 手順は次のとおりです。

  1. ヘッドセット付属のチャージ ケーブルを本体の USB 端子に差し込みます。 USB 端子は、本体前面の楕円形のカバーの内側に 2 つあります。
  2. チャージ ケーブルのもう一方のコネクターを、ヘッドセットの充電端子に接続します。 これは小さい方のコネクターです。
  3. 本体の電源を入れます。

    Xbox モードでの充電中にはヘッドセットのランプが緑色に点滅し、Bluetooth モードでの充電中には青色に点滅します。 充電が完了すると、ランプの点滅が止まります。

注:

  • ヘッドセットが USB チャージ ケーブルに接続されているときには、ヘッドセットは機能しません。
  • ヘッドセットは Bluetooth モードまたは Xbox モードで充電されます。

一部のリミテッド エディションのヘッドセットにはチャージ クレイドルが付属しています。 ヘッドセットをチャージ クレイドルに置くと、充電中はクレイドルのランプが点滅し、充電が完了すると点滅が止まります。

手順 3: ワイヤレス ヘッドセットを本体に接続する

ヘッドセットを本体に接続する最も簡単な方法は、手順 2. を完了することです。手順 2. を完了した場合は、ヘッドセットから USB チャージ ケーブルを取り外し、手順 4. に進みます。

ヘッドセットを別の方法で本体にワイヤレス接続するには:

  1. 本体の電源を入れます。
  2. ワイヤレス ヘッドセットでモード スイッチを Xbox (緑色) に切り替えます。
ワイヤレス ヘッドセットのモード スイッチを移動する方向を示す矢印。
  1. ヘッドセットの電源ボタンを 2 秒間押します。 緑色のランプが点滅します。
ワイヤレス ヘッドセットの電源ボタンを示す矢印。
  1. ヘッドセットでスタートアップ サウンドが再生されたら、ヘッドセットの接続ボタンを 2 秒間押し続けます。
ワイヤレス ヘッドセットの接続ボタンを示す矢印。
  1. 接続ボタンを押してから 20 秒以内に、本体の接続ボタンを押します。
Xbox 360 (初期型)、Xbox 360 S、Xbox 360 E 本体の接続ボタンを示す指。

ヘッドセットが本体に接続されたら、ランプが 3 回緑色に点滅します。 これで、Xbox モードでヘッドセットの電源を入れると、ヘッドセットが自動的に Xbox 360 本体に接続されます。

注: ヘッドセットが 20 秒以内に接続されない場合は、ランプが再びゆっくりと点滅し始めます。 この場合は、手順 4. と 5. を繰り返します。ヘッドセットが本体に接続されるまでに最大 10 秒かかる場合があります。

Xbox 360 S 本体では、ヘッドセットに対し本体の電源ボタンの周囲にあるリング ライトのクアドラントが 1 つ割り当てられます。 接続されたコントローラーは、4 つのクアドラントの 1 つにそれぞれ割り当てられ、各コントローラーには 1 つのヘッドセットを割り当てることができます。

Xbox 360 S 本体の前にある Xbox 360 コントローラーとワイヤレス ヘッドセット。 Xbox 360 E 本体の前にある Xbox 360 コントローラーとワイヤレス ヘッドセット。

注: Xbox 360 E 本体では、コントローラーが割り当てられている位置は、コントローラーのガイド ボタン を囲むリング ライトで確認できます。

コントローラーがクアドラント 1 に割り当てられた場合は、ワイヤレス ヘッドセットもクアドラント 1 に割り当てられます。別のヘッドセットが既にクアドラント 1 に割り当てられている場合は、ヘッドセットはクアドラント 2 に割り当てられます。

ヘッドセットに割り当てられたクアドラントを変更する場合は、ヘッドセットの接続ボタンまたは電源ボタンを押して目的のクアドラントに進みます。 たとえば、クアドラント 1 に割り当てられたヘッドセットをクアドラント 3 に変更するには、接続ボタンまたは電源ボタンを 2 回押します。

注: ワイヤレス ヘッドセットを別のコントローラーに割り当てる方法を説明したビデオ チュートリアルについては、この記事の最後にある「ビデオ チュートリアル」セクションの「ワイヤレス ヘッドセットを別のコントローラーに割り当てる」ビデオを参照してください。

注:

  • 1 台の本体に最大 4 つのワイヤレス ヘッドセットを同時に接続できます。
  • ワイヤレス ヘッドセットを接続する前に、リング ライトに空いている (点灯していない) クアドラントがあることを確認します。
  • 本体に複数のコントローラーとワイヤレス ヘッドセットを接続する場合は、まずワイヤレス ヘッドセットを接続してから、対応するコントローラーを接続します。
  • ヘッドセット (有線) は、ワイヤレス ヘッドセットよりも優先されます。 ヘッドセット (有線) に接続されているコントローラーに、ワイヤレス ヘッドセットを割り当てることはできません。 ヘッドセット (有線) ではなく、ワイヤレス ヘッドセットを使用するには、ヘッドセット (有線) を取り外し、「手順 3: ワイヤレス ヘッドセットを本体に接続する」のワイヤレス接続の手順をもう一度実行します。
  • ヘッドセットを Xbox 360 本体で使用する際、コントローラーは必要ありません。
  • ヘッドセットは一度に 1 台の本体にしか接続できません。 いつでも新しい本体に接続することはできますが、以前に接続していた本体への接続設定は失われます。

手順 4: ヘッドセットを装着する

ワイヤレス ヘッドセットを使用する前に、別のサイズのイヤー ピースへの交換が必要になる場合があります。 ヘッドセットには異なるサイズの 3 つのイヤー ピースが同梱されているので、快適なイヤー ピースを選択することができます。

イヤー ピースを挿入する

  1. スピーカーに取り付けられているイヤー ピースをそっと外します。
  2. イヤー ピースを選び、スピーカーにかぶせ、所定の位置にはめ込まれるまでピースをそっと押します。 スピーカーの表面がイヤー ピースの縁の下にわずかに埋め込まれます。

ヘッドセットを装着する

  1. ヘッドセットの電源ボタンを 2 秒間押して電源を入れます。
  2. スピーカーを手前に向けて片手でヘッドセットを持ちます。
  3. もう片方の手で、イヤー ループを持ち、スピーカーの台座部分の所定の位置にループをはめ込みます。 イヤー ループはリバーシブルなので、ヘッドセットを左耳または右耳のどちらにも装着できます。
  4. ヘッドセットをどちらかの耳に装着し、イヤー ループを耳に掛け、イヤー ピースが耳を違和感なく覆うようにします。 ヘッドセットに違和感がある場合は、ヘッドセットを取り外し、別のイヤー ピースを使用してみてください。 イヤー ピースは耳の中に入れるのではなく、耳の外側を覆うように設計されています。
  5. ヘッドセットを快適に装着できたら、音量を調節して、ヘッドセットの使用を開始します。

マイクの性能を最大限に引き出すため、以下の画像で示すようにヘッドセットの先を口元に向けて装着してください。

Xbox 360 ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を使用する人の図。

ヘッドセットを使用する

設定手順を完了したら、本体でヘッドセットを使用できる状態になっています。 手順は次のとおりです。

  1. 本体の電源を入れます。
  2. ヘッドセットの電源ボタンを押します。

ワイヤレス ヘッドセットが機能するのは、本体から 9 m 以内です。 コントローラーと本体の間に障害物があると、この範囲が狭まる場合があります。

注: ゲーム中のチャットやプライベート チャットで相手の声が聞こえない場合は、「Xbox 360 における Xbox Live チャットの問題解決の方法」を参照してください。

注:

  • ヘッドセットの使用が終了したら、電源ボタンを押し続けて電源を切ります。 本体の電源を切っても、ヘッドセットの電源は切れません。
  • 音量を調節するには、音量アップ ボタンまたは音量ダウン ボタンを押します。
  • 消音のオンとオフを切り替えるには、消音ボタンを押します。 ヘッドセットは Xbox モードでのみ消音することができます。
    注: ヘッドセットを消音する方法を説明したビデオ チュートリアルについては、この記事の最後にある「ビデオ チュートリアル」セクションを参照してください。
ワイヤレス ヘッドセットのマイク消音ボタンを示す矢印。
  • 乾いた布でヘッドセットを拭きます。 洗剤を使用すると、ヘッドセットを損傷するおそれがあります。
  • ヘッドセットがぬれないように注意してください。

ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) のコンポーネント

ボタンに関する説明付きのワイヤレス ヘッドセットの図。
  1. アクション ボタン/消音ボタン
  2. 音量アップ ボタン
  3. 音量ダウン ボタン
  4. 電源
  5. 接続ボタン
  6. 充電端子
  7. Xbox モード (緑色)/Bluetooth モード (青色)

USB チャージ ケーブルがヘッドセットに接続されていてもバッテリーが充電されない場合は、ヘッドセットの最初の 2 つのランプが順番に点滅します (1、1 と 2、1、1 と 2 など)。 ヘッドセットを接続した状態でしばらくの間そのままにして、バッテリーが正常に充電されるかどうかを確認します。 それでもヘッドセットのランプが点滅している場合は、このページの下部にある [ヘルプ] セクションを参照して、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

着信に応答する

着信があると、応答、拒否、または無視するまで着信音が鳴り、ヘッドセットのランプが青色に点滅します。

着信に応答するには:

  • アクション ボタンを押します。
  • ヘッドセットが Xbox モードの場合、Bluetooth モードに切り替えると自動的に着信に応答します (アクション ボタンを押す必要はありません)。
  • ヘッドセットの電源が切れている場合、電源を入れると自動的に着信に応答します (アクション ボタンを押す必要はありません)。

着信を拒否するには: アクション ボタンを 2 秒間押し続けます。

通話を終了するには: アクション ボタンを押します。 Xbox モードに切り替えても通話は終了しません。

ワイヤレス ヘッドセットのマイク消音ボタンを示す矢印。

通話中に着信があった場合: アクション ボタンを押して着信に応答し、最初の通話を保留にします。 (この機能は、Bluetooth 対応機器および携帯電話会社によってサポートされている必要があります)。

通話が保留中の場合:

  • アクション ボタンを押して現在の通話を終了します。
  • アクション ボタンを 2 秒間押し続けて通話を切り替えます。

発信するには:

  1. ワイヤレス ヘッドセットの電源を入れます。
  2. ヘッドセットが Bluetooth 対応機器に接続されている場合 (ただし、通話中でない場合)、アクション ボタンを 2 秒間押し続けます。
  3. Bluetooth 音声コマンドを使用して発信します。 Bluetooth 音声コマンドの詳細については、ご利用の Bluetooth 対応機器の取扱説明書 (携帯電話の取扱説明書など) を参照してください。

注: ワイヤレス ヘッドセットの消音ボタンは、Xbox モードでのみ動作します。 ただし、携帯電話でヘッドセットを使用している場合は、電話で消音機能を使用できます。

動作モードを切り替える

ヘッドセットの動作モードはいつでも切り替えることができます。 通話をサポートする Bluetooth 対応機器をご使用の場合、Xbox モードから Bluetooth モードに切り替えて着信に応答することができます (以前にヘッドセットで Bluetooth 対応機器を設定した場合に限ります)。 Bluetooth モードから元の Xbox モードに切り替えると、切り替え前に Xbox モードで設定した状態のまま使用できます。

バッテリー低下インジケーターとバッテリー寿命

ワイヤレス ヘッドセットには、次の 2 つのバッテリー残量不足インジケーターがあります。

  • 残り時間が 30 分の場合: 残り時間が 5 分になるまで 1 分につき 2 回程度ライトが点滅します。
  • 残り時間が 5 分の場合: ヘッドセットの電源が切れるまでライトが継続的に点滅します。

トラブルシューティング

接続できる機器での接続に関する問題は製造元によって異なります。 各機器での Bluetooth 接続に関する問題を解決するには、製品の取扱説明書または製造元の Web サイトを参照してください。

ヘッドセットを Windows Phone に接続する方法については、「電話と Bluetooth アクセサリのペアリング」を参照してください。

相手に声が伝わらない

ヘッドセットを Bluetooth モードで使用しているときに通話相手に声が伝わらない場合:

  • 設定手順を完了して、ヘッドセットを Bluetooth 対応機器に接続します。
  • ヘッドセットのモード スイッチが "Bluetooth" に設定されていることを確認します。
  • マイクが前方を向いていることを確認します。
  • Bluetooth 対応機器 (電話など) の Bluetooth モードがオンになっていることを確認します。

ヘッドセットから Bluetooth 対応機器の一覧をクリアする方法

ヘッドセットには、最近接続された Bluetooth 対応機器のペアリング情報が最大 8 つまで保存されます。 この一覧をクリアする場合は、次の手順に従います。

  1. ヘッドセットの電源を入れます。
  2. モード スイッチを "Bluetooth" に切り替えます (ヘッドセットのランプが青色に点滅します)。
  3. 接続ボタンを 10 秒間押し続けます。
  4. 最初にランプは時計回りに青く点滅します。10 秒後には 4 つすべてのランプが一緒に点滅します。 そのとき、ヘッドセットは低い音を 2 種類鳴らします。
  5. ヘッドセットの電源を切ります。
  6. ヘッドセットをもう一度ペアリングするには、上記の「手順 3: ワイヤレス ヘッドセットを本体に接続する」を参照してください。

この記事の情報で問題が解決しない場合は、このページの下部にある [お問い合わせ] リンクをクリックして、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

ビデオ チュートリアル

注: 次のビデオ チュートリアルは英語でのみ提供されています。

ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を設定する方法

ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を設定する方法」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

別の Bluetooth 対応機器でヘッドセットを使用する

別の Bluetooth 対応機器でヘッドセットを使用する」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

すべての Bluetooth 対応機器のヘッドセットをクリアする

すべての Bluetooth 対応機器のヘッドセットをクリアする」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

Xbox モードのワイヤレス ヘッドセットを消音する

Xbox モードのワイヤレス ヘッドセットを消音する」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

ワイヤレス ヘッドセットを別のコントローラーに割り当てる

ワイヤレス ヘッドセットを別のコントローラーに割り当てる」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "ワイヤレス ヘッドセット (Bluetooth 対応) を Xbox 360 本体に設定して使用する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する