このページを共有する

Xbox 360 本体でオーディオ設定を構成する方法

このページ

サポートされているオーディオ形式

Xbox 360 本体では、次のアナログおよびデジタルのオーディオ形式がサポートされています。

  • アナログ ステレオ
  • デジタル ステレオ PCM、16 ビット、48 kHz
  • Dolby Digital 5.1 チャンネル デジタル オーディオ、48 kHz
  • WMA Pro
  • DTS (Digital Theatre Surround) 5.1 メディア (映画など) の再生 (エンコードされた DTS デジタル ビットストリームを外部 DTS デコーダーに転送します)

Xbox 360 E 本体をデジタル オーディオに接続する

HDMI ケーブル
HDMI ケーブル

ステレオまたはホーム エンターテイメント システムへのデジタル出力を行うには次の手順に従います。

  • HDMI ケーブルを使用して、Xbox 360 E 本体を HD 画質のテレビに接続します。
  • ケーブル (別売) の一方のコネクターをテレビのデジタル音声出力端子に接続します。もう一方のコネクターを、ステレオまたはホーム エンターテイメント システムのデジタル オーディオ入力端子に接続します。

Xbox 360 S 本体をデジタル オーディオに接続する

デジタル出力には次のケーブルを使用することができます。

Xbox 360 VGA HD AV ケーブル Xbox 360 S ビデオ AV ケーブル
Xbox 360 VGA HD AV ケーブル Xbox 360 S ビデオ AV ケーブル

光デジタル音声ケーブルをケーブルまたはアダプターの光デジタル音声出力端子または TOSLINK 端子に接続することができます。

Xbox 360 S 本体にデジタル オーディオを接続するには、オーディオ ケーブルを本体背面にある光デジタル音声出力端子 (光デジタル音声または TOSLINK) に接続します。

本体のオーディオ設定を構成する

注: 以下の手順は、本体で使用するケーブルの種類や、お使いのオーディオ アンプまたは出力デバイスに応じて異なる場合があります。

  1. ディスク トレイにディスクが入っていない状態で、Xbox 360 本体を起動します。
  2. [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
  3. [本体の設定] を選択した後に、[オーディオ] を選択します。
  4. [デジタル出力] を選択した後に、オーディオ システムで使用するデジタル出力を選択します。
    • デジタル ステレオ 
    • Dolby Digital 5.1
    • WMA Pro 対応 Dolby Digital: この設定を選択すると、受信機が WMA Pro 形式に対応する場合に、WMA Pro パススルーを有効にすることができます。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 本体でオーディオ設定を構成する方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する