このページを共有する

システム リンクを使用して複数の Xbox 360 本体を接続する方法

概要

システム リンク プレイは、2 台の Xbox 360 本体をケーブルで接続したり、最大 16 台までの本体をネットワークで接続したりできるマルチプレイヤー ゲームの方法です。複数の本体を接続すると、複数のプレイヤーが同じゲームをプレイできます。このようなマルチプレイヤー ゲームは、すべてのプレイヤーが同じ本体に接続されている分割画面を使ったマルチプレイヤー ゲームとは異なります。

この記事では、2 台以上の Xbox 360 本体を互いに接続して、複数の本体から同じゲームをプレイする方法 (システム リンク プレイ) について説明します。

注: Xbox 360 (初期型) 本体と Xbox 360 S 本体の両方をシステム リンク プレイに含めることができます。

解決策

必要なもの

システム リンクを設定する前に、次のことを確認してください。

  • システム リンク プレイをサポートする Xbox 360 ゲーム

    ヒント: ゲーム パッケージの裏面を調べて、システム リンク プレイのアイコンと情報があるか確認してください。ゲーム パッケージまたは取扱説明書に、そのゲームでシステム リンクの対戦をプレイできるプレイヤー数が記載されています。

  • 各本体で使用する同じゲームのゲーム ディスク (同じゲーム バージョン、マップ、およびミッションのアップデートを含む)
  • 各本体で使用するテレビまたはモニター
  • 各本体で使用するシステム リンク ケーブルまたはクロス ケーブル、本体を互いに接続するためのポートが適切に開いているイーサネット ハブまたはスイッチ、あるいはすべての本体で使用できるワイヤレス LAN アダプター

方法 1: 2 台の Xbox 360 本体を互いに接続する (有線接続)

  1. 本体の電源を 2 台とも切ります。
  2. 1 本のシステム リンク ケーブルまたは LAN クロス ケーブルをそれぞれの本体背面のイーサネット端子に接続し、2 台の本体を互いに接続します。
    • Xbox 360 E 本体では、イーサネット端子は AUX 端子の下にあります。
Xbox 360 E 本体の背面の図。端子には説明テキストが付けられています。
    • Xbox 360 S 本体では、イーサネット端子は AUX 端子の下にあります。
Xbox 360 S 本体の背面の図。端子には説明テキストが付けられています。
    • Xbox 360 (初期型) 本体では、イーサネット端子は AV 端子の横にあります。
Xbox 360 (初期型) 本体の背面で強調表示されたイーサネット端子。
  1. Xbox 360 本体をそれぞれ個別のテレビまたはモニターに接続します。
2 台の Xbox 本体とテレビを横に並べた図。本体は互いに接続され、テレビには個別に接続されています。

両方の本体の電源を入れ、システム リンク ゲーム プレイのゲーム指示に従います。

注: システム リンク プレイでは、両方の本体に同じゲーム、ゲーム バージョン、マップ、およびミッションのアップデートが含まれている必要があります。

方法 2: 3 台以上の本体を互いに接続する (有線接続)

ルーターとテレビに個別に接続された 3 台の Xbox 本体の図。

3 台以上の本体を互いに接続するには、ネットワーク ハブ、スイッチ、ルーターなどのネットワーク機器が必要です。本体の接続方法を次に示します。

  1. 本体の電源を切ります。
  2. 本体をそれぞれ個別のテレビまたはモニターに接続します。
  3. LAN クロス ケーブルを使用して、各本体をネットワーク機器 (ハブ、スイッチ、またはルーター) に接続します。
  4. ネットワーク機器の電源を入れてから、本体の電源を入れます。
  5. ゲームの指示に従い、システム リンク プレイを開始します。

方法 3: 2 ~ 4 台の本体を互いに接続する (ワイヤレス接続)

Xbox 360 ワイヤレス LAN アダプター、または Xbox 360 S や Xbox 360 E 本体内蔵のワイヤレス機能を使用して、2 ~ 4 台の Xbox 360 本体をシステム リンク プレイのために互いに接続できます。各本体のワイヤレス LAN アダプターは他のアダプターと通信します。このように本体を接続するのにインターネット接続は必要ありません。本体と本体の接続は、通常一時的なものになります。

注: 同じシステム リンク プレイの構成で、ワイヤレス接続と有線接続を混在させることはできません。

  1. 本体の電源を切ります。
  2. 各 Xbox 360 (初期型) 本体にワイヤレス LAN アダプターを取り付け、アダプターがインストールおよび設定されることを確認します。
    注: Xbox 360 S および Xbox 360 E 本体にはワイヤレス機能が内蔵されているため、ワイヤレス LAN アダプターは必要ありません。
Xbox 360 (初期型) 本体に Xbox 360 ワイヤレス LAN アダプターを接続するためのイーサネット端子を示す矢印。

    ワイヤレス LAN アダプターのインストール方法の詳細については、「Xbox 360 ワイヤレス ネットワークに接続できない場合の解決策」を参照してください。

  1. すべての本体の電源を入れます。
  2. 本体の間で接続を確立します。手順は次のとおりです。
    1. [設定] に移動し、[システム] を選択します。
    2. [ネットワークの設定] を選択します。
      • 最新バージョンのダッシュボードを使用している場合
        1. [利用可能なネットワーク] 画面から [詳細設定] を選択します。
        2. [アドホック ネットワークを作成] を選択します。
        3. ワイヤレス ネットワークに使用する名前を入力し、[完了] を選択します。

          これで、ワイヤレス アドホック ネットワークが作成されました。各プレイヤーは、[利用可能なネットワーク] 画面から、作成したワイヤレス ネットワーク名を選択することで本体からこのネットワークに接続できます。

        4. 以前のバージョンの Xbox ダッシュボードを使用している場合は、[ネットワークの設定] を選択したら、次の手順に従います。
          1. [基本設定] タブで、[ワイヤレス モード] を選択します。
    [基本設定] タブが選択され、IP 設定の詳細が強調表示された [ネットワークを設定] 画面。
            1. [ネットワークを探す] を選択します。
            2. [アドホック ネットワークを作成] を選択し、ワイヤレス ネットワークに使用する名前を入力して、[完了] を選択します。
            3. [システム設定] を終了します。

              各プレイヤーは、[ネットワークを探す] を選択し、作成したワイヤレス ネットワークを選択して、このネットワークに接続できます。

    1. ゲームの指示に従い、システム リンク プレイを開始します。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい
    いいえ

    ご意見ありがとうございました

    フィードバックありがとうございます

    この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
    コミュニティーに相談
    Ambassador chat image
    アンバサダー チャット
    Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

    このページへのフィードバックを送信

    255 文字入力可能
    プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
    コミュニティーに相談
    Ambassador chat image
    アンバサダー チャット
    Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

    お問い合わせ

    ご覧になっていた "システム リンクを使用して複数の Xbox 360 本体を接続する方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

    このページを共有する