このページを共有する

Xbox 360 本体の電源が予期せず切れる

次のような場合は、Xbox 360 本体の電源が予期せず切れる可能性があります。

  • [自動電源オフ] 設定が有効になっており、本体を 6 時間以上使用していない。
  • 本体が熱くなり過ぎている。
  • AC アダプターに問題がある。

問題解決

解決策 1: [自動電源オフ] 設定を無効にする

  1. ディスク トレイにディスクが入っていない状態で、Xbox 360 本体を起動します。
  2. [設定] に移動した後、[システム] を選択します。
  3. [本体の設定] を選択します。
[本体の設定] が選択された [システム設定] 画面。
  1. [スタート設定/電源オフ設定] を選択します。
[スタート設定/電源オフ設定] が選択された [本体の設定] 画面。
  1. [自動電源オフ] を強調表示します。画面右側の設定を確認します。
[自動電源オフ] が選択された [スタート設定/電源オフ設定] 画面。
  1. [自動電源オフ] 設定が無効になっている場合は、手順 8 に進みます。
  2. [自動電源オフ] 設定が有効になっている場合は、[自動電源オフ] を選択した後で、[無効にする] を選択します。
[無効] が選択された [自動電源オフ] 画面。
  1. 本体の電源を切ります。約 10 分間待った後、本体の電源を入れます。

問題が解決しない場合は、本体の電源が切れる前の動作を確認して、次のいずれかを行います。

Xbox 360 (初期型) 本体をお持ちの場合

Xbox 360 S 本体をお持ちの場合

解決策 2: 本体の温度を下げる

注: Xbox 360 S 本体を使用している場合は、続行する前に、赤色のランプの点滅が止まるまで待ちます。

  1. 本体の電源を切ります。
  2. 1 時間ほど待ちます。
  3. 本体の電源を入れます。

重要: 本体は涼しくて、通気の良い場所に配置してください。本体の上、下、またはすぐ隣に他の物を置かないでください。

問題が解決しない場合は、交換を申し込みます

交換や保証に関する質問については、「保証と交換: よく寄せられる質問」を参照してください。

解決策 3: AC アダプターのライトを確認する

ランプが緑色またはオレンジ色に点灯する場合: AC アダプターは機能しています。本体の電源が入らない場合は、Xbox 360の電源が入らない場合の解決策をお試しください。

Xbox 360 の AC アダプターのランプを示す矢印。

オレンジ色の点滅、赤色の点灯、またはライトが点灯しない場合: AC アダプターの交換が必要になる可能性があります。以下の解決策をお試しください。

  1. 本体の AC アダプターを別のコンセントに差し込みます。過電流防止装置は使用しないでください。
  2. ランプが赤色に点灯する、またはオレンジ色に点滅する場合は、AC アダプターを取り外して 30 分間置き、熱を冷まします。次に、AC アダプターをコンセントに再度差し込みます。

それでも AC アダプターのランプがオレンジ色に点滅する、赤色に点灯する、または点灯しない場合は、AC アダプターを交換する必要があります。

Xbox オンライン サービス センターで、Xbox 360 の交換用 AC アダプターを注文することができます。保証の対象として AC アダプターを交換するには、本体を登録する必要があります (AC アダプターの保証は本体の保証と同じです)。

交換や保証に関する質問については、「保証と交換: よく寄せられる質問」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 本体の電源が予期せず切れる" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する