このページを共有する

Xbox 360 (初期型) 本体のランプが 1 つ赤く点滅する

Xbox 360 (初期型) 本体の電源ボタンを囲むランプの 1 つが赤く点滅します。

Xbox 360 (初期型) 本体の電源ボタンを囲むライトの 1 つが赤色に点滅します。

テレビ画面やモニターに次の状況コードとエラー メッセージが表示される場合もあります。

システム エラー。Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

状況コード: Exx

xx」には、状況に応じて異なる 2 桁の数字が入ります。

注:

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: ケーブルを取り外して再度接続する

手順は次のとおりです。

  1. Xbox 360 本体の電源を切ります。
  2. すべてのメモリー ユニット、コントローラー、アクセサリーを本体から取り外します。
  3. 本体の背面に接続されている電源ケーブル、ビデオ ケーブルなどをすべて取り外します。
Xbox 360 (初期型) 本体の背面に接続された電源コード、コンセントに接続された AC アダプター、AC アダプターに接続された短いコードを示す図。

注: ハードディスクは取り外さないでください。

  1. 本体の AC アダプターを再接続します。
  2. アクセサリーを 1 つずつ接続します。最初にコントローラーを接続してください。
  3. すべてのアクセサリーを再接続した後、本体の電源を入れます。

解決策 2: ハードディスクを取り外す

Xbox 360 (初期型) ハードディスクの問題が関係しているかどうかを確認するために、一時的にハードディスクを取り外します。手順は次のとおりです。

注: すべての Xbox 360 本体に、ハードディスクが付属しているわけではありません。Xbox 360 本体にハードディスクを取り付けていない場合は、解決策 3 にお進みください。

  1. 本体の電源を切ります。
  2. 本体の上部 (横置きの場合は左側) にあるハードディスクを確認します。
Xbox 360 (初期型) 本体のハードディスクを指し示す矢印。
  1. ハードディスクの取り外しボタンを押します。
Xbox 360 (初期型) 本体のハードディスク取り外しボタンを指し示す矢印。
  1. ハードディスクを持ち上げて本体から取り外します。
Xbox 360 (初期型) 本体からハードディスクを取り外す方法を示す図。

以上の手順で問題が解決した場合は、再びハードディスクを取り付けて、Xbox 360 ハードディスクが接続されている際にだけエラーが発生することを確認します。

解決策 3: メモリー ユニットまたは USB メモリーを取り外す

手順は次のとおりです。

  1. Xbox 360 本体の電源を切ります。
  2. 本体に接続されているメモリー ユニットや USB メモリーをすべて取り外します。
  3. 本体の電源を入れます。

以上の手順で問題が解決した場合は、メモリー ユニットまたは USB メモリーを再度取り付けて、これらが接続されている場合にだけエラーが発生することを確認します。確認後、交換用のメモリー ユニットを注文するか、別の  USB メモリーを使用します。

サポートの詳細については、「Xbox 360 (初期型) 本体に関するよく寄せられる質問」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 (初期型) 本体のランプが 1 つ赤く点滅する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する