このページを共有する

Xbox 360 本体のシステム アップデートに関する問題を解決する

Xbox 360 本体のソフトウェアが正常に更新されず、次のいずれかのエラー メッセージが表示された場合は、以下の解決策をお試しください。

  • アップデートをダウンロードできません。[システム設定] → [ネットワークの設定] → [Xbox Live 接続のテスト] で、接続を確認できます。
  • ディスクを読み込めないため、アップデートをインストールできません。
  • ディスクからアップデートを読み込めません。ディスクをセットしなおしてください。

エラー メッセージではなく、状況コードが表示される場合

本体のソフトウェアを更新しようとすると、xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-C000-0001 のような状況コード (4 桁の英数字 6 セット) が表示された場合は、「Xbox 360 システム アップデートの状況コード」を参照してください。

Xbox 360 のアップデートの問題解決

解決策 1: システム アップデートを再度ダウンロードする

  1. 本体を再起動します。
  2. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  3. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  4. [ネットワークの設定] を選択します。
  5. 確認メッセージが表示された場合は、[有線ネットワーク] や使用しているワイヤレス ネットワーク名を選択します。
  6. [Xbox Live 接続のテスト] を選択します。
  7. 本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 2: 十分な空き容量を確保する

最新のシステム アップデートには、256 MB 以上の空き容量が必要です。十分な空き容量がない場合は、不要なコンテンツを移動または削除します。詳細については、「Xbox のセーブ データ、プロフィール、アバター アイテムのコピー、移動、削除」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 3: システムのキャッシュをクリアする

本体の一時ファイルを削除することで、問題を解決できる場合があります。「Xbox 360 でキャッシュをクリアする方法」を参照してください。

キャッシュをクリアした後、再度、システム アップデートを実行します。問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 4: データ保存機器を再度取り付ける

データ保存機器を再度取り付けた後、本体のソフトウェアを再び更新します。問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 5: システム アップデートを USB メモリーにコピーするか、CD/DVD に書き込む

これまでの解決策で問題が解決しない場合は、本体のシステム アップデートを PC から USB メモリーまたは CD / DVD にコピーした後に、本体でシステム アップデートを実行してください。USB メモリーや CD / DVD からシステム アップデートを実行する方法の詳細については、「Xbox 360 の新しいシステム アップデートを入手する方法」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 6: プロフィールを再ダウンロードする

アップデートの後でゲームやアプリを始める際に、"Xbox Live との接続が切れました" というメッセージが表示され、アカウントからサインアウトされることがあります。この問題を解決するには、次の手順でプロフィールを再ダウンロードします。

  1. Xbox ダッシュボードから、[ソーシャル] に移動します。
  2. [サインイン] を選択します。
  3. 右側に移動した後に、[プロフィールのダウンロード] を選択します。
  4. アカウントからサインアウトします (サインインしている場合)。
  5. [プロフィールのダウンロード] を選択します。
  6. Microsoft アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 7: Xbox 360 の最新のシステム アップデートを再インストールする

最新の Xbox 360 のシステム アップデートを再インストールするには、次の手順に従います。

  1. システムのキャッシュをクリアします。クリアするには、上記の「システムのキャッシュをクリアする」を参照してください。
  2. システム アップデートを元に戻した後に、再インストールします。手順は次のとおりです。
    1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
    2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
    3. [データ保存機器の管理] を選択します。
    4. XLBRBXLBRBX の順にボタンを押します。
    5. インストールしたすべてのシステム アップデートを元に戻すオプションを選択します。本体が自動的に再起動した後、システム アップデートが再ダウンロードされます。
  3. ネットワーク機器をリセットします。手順は次のとおりです。
    1. ルーター、モデム、ゲートウェイの背面から電源ケーブルを取り外します。ルーターとモデムを使用している場合は、両方の機器から電源ケーブルを取り外します。
    2. 本体の前面にある電源ボタンを押して、Xbox 360 本体の電源を切ります。
    3. 5 分待ちます。
    4. ルーターを使用している場合は、ルーターに電源ケーブルを接続した後、すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
    5. 残りのハードウェアを接続して、Xbox Live への接続を試します。

問題が解決しない場合は、次の解決策をご覧ください。

解決策 8: 修理・交換を申し込む

このページのすべての解決策を試しても問題が解決しない場合は、本体の交換が必要な可能性があります。「機器のサポート」で修理の依頼をオンラインで送信することができます。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 本体のシステム アップデートに関する問題を解決する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する