このページを共有する

ビデオや音楽のストリーミング時または Xbox Live への接続時に状況コード 69-807b0191 が表示される

問題

ビデオや音楽ファイルのストリーミングや、Xbox Live に接続する際に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

再生できないコンテンツ

状況コード: 69-807b0191

このエラー メッセージが表示される場合、ファイルが大きすぎてストリーミングできないか、ファイルが破損しているか、ファイルの再生に必要なコーデックが見つからない可能性があります。また、本体から Xbox Live に接続できない可能性もあります。

注: コーデックとは、デジタル メディア ファイルの圧縮または展開時に使用されるプログラムです。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: USB メモリーまたは外部デバイスから再生する


    • ファイルが 4 GB 以下であることを確認します。
    • USB メモリーまたは外部デバイスが FAT32 形式で初期化されていることを確認します (FAT32 形式でサポートされるファイル サイズは最大 4 GB です)。

  • ファイルと外部デバイスがこれらの要件を満たしていれば、次の方法でビデオを再生できます。

    1. Xbox 360 コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
    2. Xbox ダッシュボードに移動します。
    3. ダッシュボードで、[映画とテレビ] に移動します。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 2: Xbox Live からコンテンツをストリーミングする

  1. Xbox 360 本体を再起動します。これにより本体が再び初期化され、適切にコーデックを読み込むことができる場合があります。
  2. プログラムを削除して再度ダウンロードします。

    1. Xbox ダッシュボードに移動します。
    2. [設定] までスクロールした後、[システム][データ保存機器の管理][メモリー ユニット][ビデオ] の順に選択します。再生しようとしているプログラムを選択します。
    3. プログラムを削除し、ダウンロードし直します。
    4. 注: プログラムをもう一度ダウンロードしても、課金されることはありません。

  3. Xbox 360 本体に最新のシステム アップデートが適用されていることを確認します。これを確認するには、「Xbox 360 本体のシステム アップデートを行う」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 3: Xbox Live 接続を確認する

Xbox Live に接続するには、次の手順に従います。

  1. Xbox Live 接続を確認します
  2. 接続のテスト中にエラーが発生した場合は、Xbox Live に接続できない場合の解決策をお試しください。

Xbox Live でランダムに接続が切断される場合は、「Xbox Live 接続切断の解決策」で接続の詳細を確認してください。

これらの手順を行っても問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "ビデオや音楽のストリーミング時または Xbox Live への接続時に状況コード 69-807b0191 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する