このページを共有する

Xbox Live へのサインイン時に、状況コード 80072EF3 が表示される

Xbox 360 本体から Xbox Live にサインインする際に、次のエラー メッセージと状況コードが表示される場合があります。

Xbox Live にサインインできません

80072EF3

こちらは、ネットワーク接続の問題や、本体のハードディスク上の破損したデータが原因で発生することがあります。また、サブスクリプションの未処理のお取り引きがある場合にも発生します。

解決策

解決策 1: 本体の電源を切った後、もう一度電源を入れる

手順は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を 3 秒間長押しします。
  2. 操作メニューから [電源を切る] を選択した後、[A] ボタン を押します。
  3. 手順 1. を繰り返します。本体の電源が入ります。

解決策 2: 破損したデータがないか確認して削除する

手順は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  3. [データ保存機器の管理] を選択します。
  4. データ保存機器の場所を選択した後に、コントローラーの [A] ボタン  を押します。
  5. [ゲーム & アプリ] を選択し、[A] ボタン を押します。
  6. 下にスクロールして、破損したセーブ データがないかを確認します。破損したファイルには黄色の感嘆符 (!) が表示されます。
  7. セーブ データ ファイルが破損している場合は削除します。
    1. ゲームを選択し、[A] ボタン を押します。
    2. [削除] を選択し、[A] ボタン を押します。
    3. 「このコンテンツは完全に削除されます。削除しますか?」というメッセージが表示された後、[はい] を選択します。

解決策 3: システムのキャッシュをクリアする

破損したデータが含まれている可能性があるシステムのキャッシュをクリアすると、問題が解決する場合があります。手順は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  3. [データ保存機器の管理] を選択します。
  4. データ保存機器を選択した後に、コントローラーの [Y] ボタン を押します (どのデータ保存機器を選択してもかまいません。すべてのデータ保存機器のキャッシュがクリアされます)。
  5. [データ保存機器の整備] を選択します。
  6. データ保存機器のメンテナンスを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] を選択します。

解決策 4: アカウントの未処理のお取り引きを支払う

未処理のお取り引きがあるサブスクリプションにお支払い方法が登録されている場合は、Xbox 本体で購入する前に、未処理のお取り引きを処理する必要があります。

オンラインで未払いの残高を処理する方法:

  1. Microsoft アカウントの資格情報で「サービスとサブスクリプション」ページにサインインします。
  2. リストから、未払いのサブスクリプションを見つけます。未払い金額は赤で表示されます。
  3. [今すぐ支払う] を選択した後、画面の指示に従い、未払いの残高を処理します。

注: サブスクリプションに未払いがある場合は、ご利用コードを追加しても、未処理のお取り引きを処理できません。ご利用コードを使う前に、上記の手キュンを使用して、未処理のお取り引きを処理する必要があります。

解決策 5: Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認する

最近 Microsoft アカウントにセキュリティー情報を追加した場合、情報の確認が必要になる場合があります。この確認プロセスによって、他人によるアカウントの不正使用ではなく、本人による変更であることを実証します。「Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認する」を参照してください。

解決策 6: Xbox 本体に保存されているプロフィールを削除した後に、再度ダウンロードする

Xbox 本体に保存されているプロフィールを削除する方法は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  2. [設定] に移動した後に、[システム] を選択します。
  3. [データ保存機器の管理] を選択します。
  4. [すべての機器] を選択します。
  5. [プロフィール] を選択します。
  6. 削除するゲーマータグを選択します。
  7. [削除] を選択します。
  8. [プロフィールだけ] を選択します (プロフィールは削除されますが、セーブ データや実績は残ります)。

プロフィールをダウンロードするには:

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  2. [プロフィールのダウンロード] を選択します。
    注: [プロフィールのダウンロード] 通知が表示されない場合は、プロフィールにサインインしている可能性があります。その場合は、[X] ボタン  を押してサインアウトします。
  3. ゲーマータグに結び付けられている Microsoft アカウントを入力します。Microsoft アカウントのメール アドレスまたはパスワードがわからない場合は、「Microsoft アカウントに関するよく寄せられる質問」を参照してください。
    注: アカウントが Xbox Live 子供用アカウントの場合、プロフィールをダウンロードするには、保護者の Microsoft アカウントを使用します。
  4. プロフィールを保存するデータ保存機器 ([ハードディスク] など) を選択します。プロフィールのダウンロードが始まります。
  5. ダウンロードの完了後、プロフィールへのサインイン時に Microsoft アカウントのパスワードの入力を求めるかどうかを選択することができます。[パスワードを保存] オプションは既定でオフになっているため、Xbox Live プロフィールにサインインする場合は、パスワードの入力が求められます。

    現在お使いの本体でプロフィールにサインインする際に、Microsoft アカウントのパスワードの入力が求められるようにする場合は、[パスワードを保存] オプションをオフのままにします。

解決策 7: ネットワーク接続の問題を解決する

接続の問題については、「Xbox 360 に接続できない場合の解決策」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox Live へのサインイン時に、状況コード 80072EF3 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する