このページを共有する

Xbox 360 から Xbox Live にサインインする際に、状況コード 8015D002 が表示される

Xbox 360 本体から Xbox Live へのサインイン時に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

パスワードが間違っているか、メール アドレスが Xbox メンバーシップに登録されていない可能性があります。もう一度お試しください。
状況コード: 8015D002

こちらは、2 段階認証は有効になっているが、認証アプリを設定していないことを示しています。

解決策

解決策 1: 2 段階認証を無効にする

2 段階認証を今後、使用しない場合は、簡単にオフにすることができます。

  1. Web ブラウザーを使用して、アカウントにサインインします
  2. [セキュリティとプライバシー] の下にある、[高度なセキュリティの管理] を選択します。
  3. [2 段階認証を無効にする] を選択します。
  4. 確認画面が表示された後、[はい] を選択します。

解決策 2: Xbox 360 本体で Xbox Live にサインインするために認証アプリを使用する

2 段階認証を有効にした場合は、Xbox プロフィールをダウンロードする際や、Xbox 360 本体にサインインする際に、認証コードを使用する必要があります。

認証コードを忘れた場合や、設定していない場合は、新しい認証コードを生成して本体にサインインすることができます。手順は次のとおりです。

  1. Web ブラウザーを使用して、アカウントにサインインします
  2. [セキュリティとプライバシー] の下にある、[高度なセキュリティの管理] を選択します。セキュリティー コードの入力を求められた場合は、入力した後に、[送信] をクリックします。
  3. [認証アプリ] の下の [セットアップ] を選択します。新しいパスワードが生成された後に、画面に表示されます。
  4. Xbox 360 本体で、Microsoft アカウントのメール アドレスと手順 3 で生成した認証コード (Microsoft アカウントのパスワードではなく) を使用して、Xbox Live にサインインします。

[パスワードを保存] チェックボックスを選択すると、現在お使いの本体でサインインするたびに認証コードを再入力する必要がなくなります。

注: 認証コードを忘れた場合は、以前のコードを削除した後、同じ手順を行うか、2 段階認証をオフにして回避することもできます。

解決策 3: 2 段階認証を有効にしていない場合

2 段階認証を有効にしていない場合は、入力されたパスワードが間違っている可能性があります。もう一度試すか、Microsoft アカウントのパスワードを再設定します

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 から Xbox Live にサインインする際に、状況コード 8015D002 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する