このページを共有する

Xbox 360 で Xbox Live ゴールド サブスクリプションを更新する際に、状況コード 801901f7 が表示される

Xbox 360 本体で Xbox Live ゴールド サブスクリプションを更新しようとすると、次の状況コードとエラー メッセージが表示される場合があります。

801901f7

Xbox サービスに問題が発生しています。しばらくしてから、もう一度お試しください。

この場合、次のような原因が考えられます。

  • Microsoft アカウントの請求先情報に問題があります。
  • 更新が銀行で承認されません。
  • マイクロソフトで不審な動作が検出され、課金できません。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: 請求先住所を確認する

Microsoft アカウントの請求先住所が、クレジットカード会社で使用する請求先住所と一致していることを確認します。また、クレジットカードの有効期限が切れていないことを確認します。手順は次のとおりです。

  1. Microsoft アカウントで「お支払いとご請求」ページにサインインします。
  2. Microsoft アカウントのメール アドレスやパスワードがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」または「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。
  3. [請求先情報] を選択した後に、手順に従いお支払い情報を確認します。
  4. 注: エラーがある場合は、[プロフィールを編集] を選択した後に、指示に従い情報を更新します。

解決策 2: 銀行または金融機関に問い合わせる

次のような理由で、サブスクリプションの更新が失敗した可能性があります。

  • クレジットカードが有効になっていない。
  • 残高不足のためクレジットカードが拒否された。
  • クレジットカードでオンライン購入や自動請求が受けられない。
  • クレジットカード会社がお取引をブロックしている。

クレジットカード会社や銀行に問い合わせて、選択しているクレジットカードが有効で、十分な残高があり、お取引が何らかの理由でブロックされていないことを確認します。

解決策 3: 後でサブスクリプションをもう一度更新する

次のような理由で、サブスクリプションの更新がブロックされている可能性があります。

  • 最近の購入で拒否された回数が多すぎる。
  • Microsoft アカウントやお支払い方法が、不審な場所から使用されている。
  • 指定されたお支払い方法が料金滞納のため違反と見なされ、新たな購入に使用できない。

24 ~ 48 時間後に、再度お取引をお試しください。購入に失敗した回数が多くなると、購入しない状態が一定時間 (通常、24 ~ 48 時間) 経過するまで、お取引の処理が停止される場合があります。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 で Xbox Live ゴールド サブスクリプションを更新する際に、状況コード 801901f7 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する