このページを共有する

Xbox 360 の使用時にエラー C000-003F が表示される

問題

Xbox 360 の使用時に次の状況コードが表示されます。

xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-C000-003F

注: "x" は状況に応じて変わります。

これは、システム アップデートに失敗したことを示します。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策を試してください。

解決策 1: 再起動する

システム アップデートを求めてきたディスクを使用して本体を再起動します。

それでもこのエラーが表示される場合は、次の解決策を試してください。

解決策 2: システム アップデートを USB メモリー、CD、または DVD に保存する

システム アップデートを USB メモリーまたはディスクに保存してから、本体にシステム アップデートをダウンロードします。手順は次のとおりです。

  • USB メモリーにコピーする
  • 注: USB メモリーでは、FAT32 ファイル システムを使用する必要があります。

    1. USB メモリーを PC の USB 端子に差し込みます。
    2. システム アップデートのファイルをダウンロードします
    3. [保存] をクリックして、本体のシステム アップデート用 .zip ファイルを PC に保存します。
    4. .zip ファイルの内容を USB メモリーのルート ディレクトリ直下にコピーします。
    5. PC から USB メモリーを取り外します。
    6. USB メモリーを Xbox 360 本体の USB 端子に差し込みます。
    7. 本体を再起動します。
    8. 本体が再起動すると、システム アップデートが自動的に起動します。本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。
  • CD または DVD に書き込む
  • PC にダウンロードしたシステム アップデートを CD または DVD に書き込んだ後、本体にシステム アップデートをダウンロードすることもできます。手順は次のとおりです。

    1. PC にシステム アップデートのファイルをダウンロードします
    2. [保存] をクリックして、本体のシステム アップデート用 .zip ファイルを PC に保存します。
    3. 書き込み可能な空の CD または DVD を PC に挿入します。
    4. .zip ファイルの内容を CD または DVD のディレクトリ直下にコピーし、ファイルをディスクに書き込みます。
    5. ファイルをディスクに書き込んだら、ディスクを PC から取り出し、Xbox 360 本体のディスク ドライブに挿入します。
    6. 本体を再起動します。
    7. 本体が再起動すると、システム アップデートが自動的に起動します。本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

それでも問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

交換または保証について質問がある場合は、「Xbox 360 の交換: よくある質問」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 の使用時にエラー C000-003F が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する