このページを共有する

システム アップデートをダウンロードしようとするとエラー C810-1012 が表示される

問題

システム アップデートをダウンロードしようとすると、状況コード C810-1012 または次のエラー メッセージが表示される場合があります。

アップデートできません。問題が解決しない場合は、www.xbox.com/support をご覧ください。

このエラー メッセージが表示される場合、本体が改造されているために、Xbox Live への接続が禁止されている可能性があります。Xbox Live への接続を禁止された本体では、Xbox Live に接続したり、システム アップデートを実行したり、本体のシステム アップデートを必要とする新しいゲームをプレイしたりすることができません。Xbox Live への本体の接続禁止については、こちらを参照してください

解決策

本体から LAN ケーブルを外すか Xbox 360 ワイヤレス LAN アダプターを取り外し、自動サインインをオフにすると、本体をオフラインの状態で使用し続けることができ、既にお持ちのゲームであればプレイすることができます。自動サインインをオフにするには、次の手順に従います。

  1. 本体を再起動します。
  2. 本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[いいえ] を選択します。
  3. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
  4. [設定] に移動し、[プロフィール] を選択します。
  5. [自動サインインの設定] を選択します。
  6. [プロフィール自動サインイン] を [オフ] に設定します。
  7. コントローラーの [B] ボタンを押して、Xbox ダッシュボードに戻ります。

これで、既にお持ちのゲームをオフラインの状態で本体でプレイできるようになります。今後、Xbox Live へのサインインまたは本体のシステム アップデートを試みると、エラーが発生します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "システム アップデートをダウンロードしようとするとエラー C810-1012 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する