このページを共有する

Xbox 360 への DoS および DDoS 攻撃についてのよく寄せられる質問

概要

Xbox Live でゲームをプレイする場合、サービス拒否 (DoS) 攻撃や分散型サービス拒否 (DDoS) 攻撃を受ける可能性があります。これらの攻撃が行われた場合、Xbox 360 本体や PC からインターネットや Xbox Live に一時的に接続できなくなることがあります。

Xbox Live アカウントをお持ちの場合、お使いの Xbox 360 本体が別の Xbox Live アカウントから DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受けることがあります。場合によっては、Xbox Live ゲームでのプレイヤー同士のトラブルが原因でこうした攻撃が行われることもあります。

DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受けていると考えられる場合は、インターネット ルーターをリセットした後に、インターネット サービス プロバイダー (ISP) に問い合わせることをお勧めします。DoS 攻撃や DDoS 攻撃を仕掛けた相手を特定できる場合は、Xbox Live にプレイヤー レビューを送信し、以降はそのプレイヤーを避けたほうがよいでしょう。

このページ

DoS 攻撃や DDoS 攻撃とは何ですか?

DoS 攻撃とは、攻撃者が対象機器 (通常は、Xbox 360 本体や PC) の IP アドレスに無意味な通信要求を大量に外部から送信することで、インターネットと Xbox Live に接続できないようにすることを指します。この攻撃は、Xbox Live を標的にするものではなく、対象機器の IP アドレスを標的にします。

DDoS 攻撃では、攻撃者が複数の PC にインストールした悪意のあるコードを使用して、対象機器を特定し、攻撃します。DDoS 攻撃を仕掛ける攻撃者は、単一の機器から仕掛ける DoS 攻撃よりも甚大な被害を対象機器に与えます。

攻撃を受けているかどうかはどのようにしてわかりますか?

Xbox 360 本体が DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受けている場合、本体から Xbox Live に接続できなくなる可能性があります。また、家中のインターネット接続がすべて利用できなくなります。

攻撃を受けた場合はどうすればよいですか?

お使いの Xbox 360 本体や PC がこのような攻撃を受けていると思われる場合は、次の対応を行ってください。

  • インターネット ルーターをリセットします。
    • ルーターの背面から電源ケーブルを取り外します (ルーターとモデムを使用している場合は、両方の機器から電源ケーブルを取り外します)。
    • 5 分間待った後、まずモデムを接続します。すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
    • 電源ケーブルをルーターに接続し、すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
  • インターネット サービス プロバイダー (ISP) に問い合わせます。
  • DoS 攻撃や DDoS 攻撃を行った攻撃者を特定できる場合は、次の対応を行ってください
    • 攻撃者のインターネット サービス プロバイダーに連絡します。
    • Xbox を使用して苦情を報告します (詳細は、「Xbox Live での不正行為の報告」を参照してください)。苦情に関するフォームに入力するには、[不正な行為や悪用] カテゴリを選択します。
  • 今後 Xbox Live を使用する場合に、この攻撃者を避けます。

攻撃を受け続けないようにするためにはどうすればよいですか?

現在も DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受けている場合は、インターネット ルーターと DSL またはケーブル モデムのリセットをお試しください (上記の「攻撃を受けた場合はどうすればよいですか?」を参照してください)。リセットすることで、攻撃が解決することがあります。適切にリセットするには、5 ~ 10 分間電源を切ります。こうすると、攻撃者がアクセスしていない新しい IP アドレスを取得できる可能性が高くなります。

上記の手順を試しても DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受け続けている場合は、インターネット サービス プロバイダーに連絡して、攻撃を報告してください。

攻撃者を特定するにはどうすればよいですか?

お使いの Xbox 360 本体や PC に DoS 攻撃や DDoS 攻撃を仕掛けた相手を特定するには、インターネット サービス プロバイダーに問い合わせます。

注: 場合によっては、オンラインでのマルチプレイヤー ゲームのトラブルが原因で DoS 攻撃や DDoS 攻撃が行われることがあります。また、DoS 攻撃や DDoS 攻撃を仕掛ける攻撃者は、攻撃する機器の持ち主であるプレイヤーに、「IP を勝手に使ってやる」、「IP に負荷をかけてやる」、「インターネットに接続できないようにしてやる」などのコメントを送信して脅すこともあります。

攻撃者を特定できる場合は、プレイヤー レビューを送信し、それ以降はそのプレイヤーを避けて、友達や信頼できる相手とのみオンラインでゲームをプレイすることをお勧めします。

カスタマー サポートの担当者は攻撃が行われているかどうかを特定できますか?

お使いの Xbox 360 本体や PC が DoS 攻撃や DDoS 攻撃を受けていても、Xbox カスタマー サポートの担当者は攻撃者を特定することはできません。

DoS 攻撃や DDoS 攻撃を行っている攻撃者を特定するには、インターネット サービス プロバイダーにお問い合わせください。

これらの攻撃を防ぐため、Xbox Live ではどのような対策を取っていますか?

DoS 攻撃および DDoS 攻撃は Xbox Live サービスに対しては行われません。これらの攻撃は、攻撃対象の機器の IP アドレスを利用します。

DoS 攻撃および DDoS 攻撃を防ぐ方法の詳細については、インターネット サービス プロバイダーにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 への DoS および DDoS 攻撃についてのよく寄せられる質問" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する