このページを共有する

Xbox 360 の保護者による制限を設定する

概要

Xbox 360 本体で、家族が使用できるゲーム、映画、テレビ番組のコンテンツを管理することができます。 Xbox 360 の保護者による制限を使用して、本体の操作や Xbox Live の利用を制限することができます。保護者による制限では、次のような項目を制限することができます。

  • プレイできるゲーム
  • 視聴できる映画
  • 家族が 1 日または 1 週間に本体を使用できる時間
  • 家族が Xbox Live にアクセスできるかどうか。

注:

  • この記事では、Xbox 360 で保護者による制限を設定する方法について説明します。オンラインの安心設定とプライバシーの設定を変更する方法については、「Xbox 360 プライバシーとオンラインの安心設定」を参照してください。
  • Xbox 360 本体の保護者による制限は Xbox One 本体の保護者による制限と異なります。 ご家庭に両方の本体があり、各本体で子供用アカウントを使用する場合は、Xbox One で保護者による制限を管理する方法について、「Xbox One のプライバシーとオンラインの安心設定の初期設定」を参照してください。

このページ

Xbox 360 本体で保護者による制限を設定するにはどうすればよいですか?

Xbox 360 の保護者による制限は、本体や PC の Xbox Live から設定することができます。

保護者による制限について説明する次のビデオをご覧ください。

保護者による制限を設定する方法に関するビデオ (英語のみ) を見る

保護者による制限は、本体の制限およびプライバシーとオンラインの安心設定の 2 種類あります。 本体の制限機能は、Xbox Live メンバーシップの種類に応じて、本体の [保護者による設定] または [ファミリー センター] で設定します。

Xbox 360 本体で保護者による制限を設定する

  1. 本体で [設定] に移動した後、[ファミリー] を選択します。
Xbox 設定画面で強調表示された [ファミリー] タイル。
  1. 設定を変更するお子様のゲーマータグを選択します。
  2. [プライバシーとオンラインの安心設定][設定の変更] を選択します。
  3. 設定を更新した後、画面を閉じて保存します。

PC で保護者による制限を設定する

  1. Xbox アカウントにサインインします。
  2. [アカウント情報] をタップまたはクリックします。
  3. [セキュリティー、ファミリー、フォーラム] をタップまたはクリックします。
  4. [Xbox 360 オンラインの安心設定] をタップまたはクリックして、変更するアカウントを選択します (ご自分のアバターの横にお子様のアバターが表示されます)。
  5. アクセスを制限または許可する領域の横にある [許可] または [制限] を選択した後、[保存] をタップまたはクリックします。

本体で何を制限することができますか?

Xbox 360 本体で制限できるのは以下のとおりです。

  • 年令区分/コンテンツの制限: これらの設定では、コンテンツのレーティングに基づいて、ゲームおよびビデオのコンテンツを制限できます。 また、現在お使いの本体で未審査または過激な描写のコンテンツを遊べるかどうかを設定することができます。
    ヒント: 設定したレーティング制限の範囲外にある個別のゲームについて、例外を設定することができます。
  • プレイ時間の制限: この設定では、1 日または 1 週間ごとに本体を使用可能な時間を制限できます。
  • Xbox Live の利用: この設定では、この設定では、この本体から家族が Xbox Live に接続できるようにするかどうかを決定できます。
  • Xbox Live への加入: この設定では、新しい Xbox Live メンバーシップを本体から作成できるようにするかどうかを選択できます。
  • パス コードの変更: この設定で、パス コードを変更します。
  • 既定値へのリセット: 設定を出荷時の設定にリセットします。

本体でパス コードを変更するにはどうすればよいですか?

パス コードを変更するには、次の手順に従います。

  1. 本体で [設定] に移動した後、[ファミリー] を選択します。
  2. 4 つのボタンを組み合わせたパス コードを入力します。
  3. [パス コードの変更] を選択します。
  4. [パス コードの変更] をもう一度選択します。
  5. 4 つのボタンを組み合わせた新しいパス コードを 2 回入力します。
  6. [完了] を選択します。
  7. [保存して終了] を選択します。

保護者による制限で設定したパス コードを忘れた場合は、どうすればいいですか?

パス コードを忘れた忘れた場合は、保護者による制限を設定した際に指定したパス コードの質問に答えることで再設定することができます。 手順は次のとおりです。

  1. 本体で [設定] に移動した後、[ファミリー] を選択します。
  2. 変更するコンテンツ制限設定を選択します。
  3. 画面の指示に従い、パス コードを入力します (間違っていてもかまいません)。
  4. パス コードが間違っていることを知らせるメッセージが表示された後、[パス コードを再設定] を選択します。
  5. パス コードの質問が表示されます。コントローラーやチャット パッドを使用して回答を入力した後、[完了] を選択します。

パスコードの質問の答えを忘れた場合は、Xbox カスタマー サポートにご連絡ください。

本体でプレイ時間の制限を設定する方法

プレイ時間の制限について、次の説明動画をご覧ください。

プレイ時間の制限を設定して画面の表示時間を制限する方法に関するビデオ (英語のみ) を見る

プレイ時間の制限を設定して、家族が 1 日または 1 週間ごとに本体を使用できる時間を制限することができます。 家族のメンバーは、コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押すことで残り時間を確認できます。 制限時間に達した場合、本体が停止します。翌日または翌週にプレイ時間の制限が自動的にリセットされるまで使用することはできません。

プレイ時間の制限を設定するには

  1. 本体で [設定] に移動した後、[ファミリー] を選択します。
  2. [オン] を選択して、本体の安心設定をオンにします。
  3. コントローラーを使用して、4 つのボタンを組み合わせたパス コードを入力します。
  4. [プレイ時間の制限] を選択します。
  5. [1 日あたり] または [1 週間あたり] のタイマーを選択します。
  6. 左スティックでプレイできる時間を設定した後に、[続ける] を選択します。
  7. [保存して終了] を選択します。

プレイ時間の制限を設定した場合、時間切れの 1 時間前、30 分前、15 分前、5 分前に通知が表示されます。 これにより、プレイヤーは十分に余裕を持ってゲームを保存することができます。 また、通知が表示された際に、パス コードを入力して時間を延長することや、タイマーをすべて無効にすることができます。

時間の延長や、プレイ時間の制限の一時停止を行うには

  1. ファミリー タイマーの通知が表示された際に、コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押すと、プレイ時間の制限のオプションが表示されます。
  2. コントローラーを使用して、パス コードを入力します。
  3. 時間の延長またはタイマーの一時停止を行うか、本体の電源を切ります。

注: Xbox Live の操作の制限については、「Xbox 360 のプライバシーとオンラインの安心設定」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 の保護者による制限を設定する " に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する