このページを共有する

Xbox 360 本体へのシステム アップデートのダウンロード時に、状況コード 8007274C が表示される

問題

Xbox 360 本体へのシステム アップデートのダウンロード時に、次のいずれかのエラー メッセージと状況コード 8007274C が表示される場合があります。

  • アップデートできません。
    状況コード: 8007274C
  • 現在、Xbox Live の一部のコンテンツを一時的にご利用いただけません。ご自分のプロフィールの表示や、他のメンバーとのコミュニケーション、オンライン ゲームはお楽しみいただけます。ご利用が可能になったコンテンツから順に表示されます。
    状況コード: 8007274C

この状況コードと上記のいずれかのエラー メッセージが表示される場合、本体にダウンロードしようとしたシステム アップデートでエラーが発生していることを示します。Xbox 360 本体でシステム アップデートを実行中でない場合でも、Xbox Live にサインインまたは接続する際や、ゲームを開始または終了する際に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

  • 現在、Xbox Live の一部のコンテンツを一時的にご利用いただけません。しばらくしてから、もう一度お試しください。
    状況コード: 8007274C

このエラー メッセージと状況コードが表示された場合は、接続に問題が発生しています。

注: 状況コード 8007274C の前には、状況に応じて異なる 4 桁の文字 4 セット (xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-8007-274C) が表示される場合があります。

解決策

注: システム アップデートをダウンロードしている場合は、最初の解決策をお試しください。それ以外の場合は、2 つ目の解決策をお試しください。

解決策 1: システム アップデートを再ダウンロードする

  1. 本体を再起動します。
  2. コントローラーの Xbox ガイド ボタン (中央の大きなボタン) を押します。
  3. [設定] に移動した後に、[システム設定] を選択します。
  4. [ネットワークの設定] を選択します。
  5. 確認メッセージが表示された場合は、[利用可能なネットワーク] で、[有線ネットワーク] または使用しているワイヤレス ネットワーク名を選択します。
  6. [Xbox Live 接続のテスト] を選択します。
  7. 本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示された後に、[はい] を選択します。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 2: Xbox Live 接続を確認する

Xbox Live への接続または接続の維持に問題がある場合は、「Xbox Live: Xbox Live に接続する」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 3: 十分な空き容量を確保する

最新のシステム アップデートには、256 MB 以上の空き容量が必要です。十分な空き容量がない場合は、不要なコンテンツを移動または削除します。「Xbox 360 コンテンツをコピー、移動、または削除する」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 4: システムのキャッシュをクリアする

本体の一時ファイルを削除すると、問題を解決できる場合があります。「Xbox 360 のシステム キャッシュをクリアする」の指示に従って、再度システム アップデートのダウンロードをお試しください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 5: データ保存機器を再度取り付ける

データ保存機器を取り付け直した後に、再度システム アップデートのダウンロードをお試しください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 6: 接続を再構成する

  • ワイヤレス接続:
    1. サード パーティー製ワイヤレス ヘッドセットを取り外します。
    2. Xbox 360 本体をワイヤレス ルーターに近づけます。
    3. Xbox Live 接続の問題を解決する
  • 有線接続:
  • 警告: 以下の手順を実行した場合、セキュリティーが低下するため、ネットワークが悪意のあるユーザーやソフトウェアによる攻撃を受けやすくなります。マイクロソフトがこの情報を提供するのは、お客様の判断でこの対処方法を実行できるようにするためであり、この対処方法を推奨するわけではありません。以下の手順は、お客様の自己責任でお試しください。

    1. モデムまたはルーターのファイアーウォールを一時的に無効にし、Xbox Live に接続できるか確認します。
    2. 接続できる場合は、ファイアーウォールを再び有効にし、モデムまたはルーターで適切なネットワーク ポートが開かれていることを確認します。ネットワーク ポートの一覧は、「Xbox Live で使用するネットワーク ポート」で確認できます。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 7: システム アップデートを USB メモリー、CD、または DVD にコピーしてから本体にダウンロードする

これまでの解決策で問題が解決しない場合は、本体のシステム アップデートを PC から USB メモリー、CD、または DVD にコピーした後に、本体でシステム アップデートを実行してください。手順は次のとおりです。

  • USB メモリーにコピーする
  • 注: USB メモリーでは、FAT32 ファイル システムを使用します。

    1. USB メモリーを PC の USB 端子に接続します。
    2. システム アップデートのファイルをダウンロードします
    3. [保存] をクリックして、本体のシステム アップデート用 .zip ファイルを PC に保存します。
    4. .zip ファイルを解凍します。
    5. .zip ファイルの内容を USB メモリーのルート ディレクトリ直下にコピーします。
    6. PC から USB メモリーを取り外します。
    7. USB メモリーを Xbox 360 本体の USB 端子に接続します。
    8. 本体を再起動します。
    9. 本体が再起動すると、更新プログラムが自動的に起動します。本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。
  • CD または DVD に書き込む
  • PC にダウンロードしたシステム アップデートを CD または DVD に書き込んだ後、本体で実行することもできます。手順は次のとおりです。

    1. PC にシステム アップデートのファイルをダウンロードします
    2. [保存] をクリックして、本体のシステム アップデート用 .zip ファイルを PC に保存します。
    3. .zip ファイルを解凍します。
    4. 書き込み可能な空の CD または DVD を PC に挿入します。
    5. .zip ファイルの内容を CD または DVD のディレクトリ直下にコピーした後、ファイルをディスクに書き込みます。
    6. ファイルをディスクに書き込んだ後、ディスクを PC から取り出します。その後、Xbox 360 本体のディスク ドライブに挿入します。
    7. 本体を再起動します。
    8. 本体が再起動すると、更新プログラムが自動的に起動します。本体のシステム アップデートを行うかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

上記の解決策を試してもこの問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 本体へのシステム アップデートのダウンロード時に、状況コード 8007274C が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する