このページを共有する

Xbox 360 で Xbox Live アカウントを使用する際に、状況コード 80150010 が表示される

Xbox Live アカウントをダウンロード、変更、作成する際に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

現在この操作を実行できません。 しばらくしてから、もう一度お試しください。 80150010

このエラー メッセージが表示される場合、Xbox Live アカウントにサインインしていない、間違った Xbox Live アカウントにサインインしている、または別のプロフィールと同じ名前のプロフィールを作成しようとしている可能性があります。

解決策

Xbox Live アカウントのダウンロード時にエラーが発生する

Xbox 360 本体に Xbox Live アカウントをダウンロードしようとするとエラーが発生する場合は、以下の解決策をお試しください。 最初の解決策で問題が解決しない場合は、その次の解決策をお試しください。

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

警告が表示されている場合は、サービスの再開までお待ちいただき、もう一度お試しください。

Xbox Live の主なサービス: 正常に動作
2017-01-21T17:46:03.7698930+00:00

解決策 2: サインインして、Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認する

正しいセキュリティー情報が登録されていることを確認するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft アカウントを使用して、account.microsoft.com にサインインします。
    注: Microsoft アカウントのメール アドレスやパスワードがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」や「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。
  2. ページ上部にある [セキュリティとパスワード] をクリックします。 この情報は機密性が高いため、セキュリティー コードを受信して入力するように求められます。 セキュリティー コードを送信する電話番号やメール アドレスを選択します。
  3. [高度なセキュリティの管理] をクリックします。 セキュリティー情報として登録されている電話番号やメール アドレスのいずれかに、[確認] が表示されている場合は、このリンクをクリックした後に、登録されている情報が正しいことを確認します。 セキュリティー コードが送信されます。 受信したセキュリティー コードを指定のフィールドに入力した後、[確認] をクリックします。
  4. Microsoft アカウントからサインアウトした後に、もう一度サインインします。
  5. Xbox 360 にサインインした後、もう一度操作を行います。

解決策 3: 重複したプロフィールをすべて削除して、システム キャッシュをクリアした後に、プロフィールの 1 つを再ダウンロードする

プロフィールを誤って 2 回ダウンロードした場合、このエラーが発生します。 この場合は、両方のプロフィールを削除します。システム キャッシュをクリアした後、プロフィールの 1 つを再ダウンロードします。 手順は次のとおりです。

プロフィールを削除する

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押した後、[X] を押してサインアウトします。
Xbox コントローラーの中央の大きなガイド ボタンを指し示す矢印。
  1. Xbox 360 本体で、復元するゲーマータグと同じ名前のプロフィールをすべて削除します。 本体で [設定] に移動した後に、[システム] を選択します。
  2. [データ保存機器の管理] を選択します。
  3. プロフィールが保存されているデータ保存機器を選択します。
  4. [プロフィール] を選択します。
  5. 削除するゲーマータグを選択します。
  6. [削除] を選択します。
  7. [プロフィールだけ] を選択します。

システム キャッシュをクリアして、プロフィールを再ダウンロードする

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。[設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  2. [データ保存機器の管理] を選択します。
[システム設定] 画面で選択された [データ保存機器] オプション。
  1. データ保存機器を強調表示した後 (選択はしません)、コントローラーの [Y] ボタンを押して [機器のオプション] を表示します。
    注:
    どのデータ保存機器を選択してもかまいません。 これにより、すべてのデータ保存機器のキャッシュがクリアされます。
  2. [機器のオプション] 画面で [データ保存機器の整備] を選択します。
[機器のオプション] 画面で強調表示された [データ保存機器の整備] オプション。
  1. データ保存機器のメンテナンスを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] を選択します。
  2. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
  3. [プロフィールのダウンロード] を選択した後に、指示に従い操作します。

最近、アカウント設定を変更した場合、エラーが発生する

Microsoft アカウントの設定の変更時にエラーが発生する場合は、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

警告が表示されている場合は、サービスの再開までお待ちいただき、もう一度お試しください。

Xbox Live の主なサービス: 正常に動作
2017-01-21T17:46:03.7698930+00:00

解決策 2: 適切な Microsoft アカウントを使用していることを確認する

複数の Microsoft アカウントをお持ちの場合は、適切な Microsoft アカウント資格情報 (Xbox Live へのサインイン時に使用するメール アドレスとパスワード) を入力していることを確認します。

適切なメール アドレスとパスワードを使用しているにもかかわらず、状況コード 80150010 が表示される場合は、次の解決策をお試しください。

注: Microsoft アカウントのメール アドレスやパスワードがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」や「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。

解決策 3: PC で Microsoft アカウントにサインインして、プロフィールをダウンロードする

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
  2. PC で Microsoft アカウントにサインインできる場合は、Xbox 360 本体でプロフィールのダウンロードをお試しください。
    1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。
    2. [プロフィールのダウンロード] を選択した後に、指示に従い操作します。
  3. 成功した場合は、もう一度操作を行います。

問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

詳細

Microsoft アカウントのサインイン サービスを利用できない場合でも、Xbox Live でゲームをプレイできます。 Microsoft アカウント資格情報は、アカウント設定の変更時や新しいコンテンツの購入時にのみ必要です。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 で Xbox Live アカウントを使用する際に、状況コード 80150010 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する