このページを共有する

Xbox 360 で Xbox Live を使用する際に、状況コード 80151904 が表示される

Xbox 360 本体で Xbox Live の使用時に、次のいずれかのエラー メッセージが表示される場合があります。

Xbox Live に接続できません。

状況コード 80151904

現在、Xbox Live プロフィールをダウンロードできません。しばらくしてから、もう一度お試しください。

状況コード 80151904

こちらは、次のいずれかを意味します。

  • Xbox Live サービスで一時的な問題が発生している。
  • Xbox Live への接続に問題がある。
  • 本体に保存されている Xbox Live プロフィールが破損している。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

警告が表示されている場合は、サービスの再開までお待ちいただき、もう一度お試しください。

Xbox Live の主なサービス: 正常に動作
2017-01-21T17:37:31.9042113+00:00

解決策 2: Xbox Live への接続の問題を解決する

Xbox Live 接続テストを行います。手順は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
  2. [設定][システム設定][ネットワークの設定] の順に選択します。
  3. ワイヤレス ネットワーク名を選択するか、有線接続の場合は [有線ネットワーク] を選択します。
  4. [Xbox Live 接続のテスト] を選択します。

問題が解決しない場合は、「Xbox 360 に接続できない場合の解決策」をお試しください。

解決策 3: プロフィールを移動して再ダウンロードする

  1. Xbox Live プロフィールを移動します。
    1. 空いている USB メモリーをメモリー ユニットとして初期化します。
    2. USB メモリーを本体に接続します。
    3. ダッシュボードから [設定][システム] の順に移動した後、[データ保存機器の管理] を選択します。
    4. [すべての機器] を選択します。
    5. [プロフィール] を選択した後に、自分のゲーマー プロフィールを選択します。
    6. [移動] を選択します。
    7. プロフィールの移動先のメモリー ユニットを選択します。
    8. USB メモリーを本体から取り外します。
  2. システムのキャッシュをクリアします。
    1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
    2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
    3. [データ保存機器の管理] を選択します。
    4. データ保存機器を選択した後に、コントローラーの [Y] ボタン を押します (どのデータ保存機器を選択してもかまいません。すべてのデータ保存機器のキャッシュがクリアされます)。
    5. [データ保存機器の整備] を選択します。
    6. データ保存機器のメンテナンスを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] を選択します。
  3. プロフィールを再ダウンロードします。
    1. コントローラーのガイド ボタン  を押します。[プロフィールのダウンロード] を選択します。

      注: [プロフィールのダウンロード] が表示されない場合は、別のプロフィールでサインインしていることを意味します。その場合は、[X] ボタン  を押してサインアウトした後、[プロフィールのダウンロード] を確認して選択します。

Xbox 360 ガイドの [ホーム] タブで強調表示された [プロフィールをダウンロード] オプション。
    1. [プロフィールのダウンロード] 画面の下部にある [プロフィールのダウンロード] を選択します。
[プロフィールをダウンロード] 画面の下部で確認のために強調表示された [プロフィールをダウンロード] オプション。
    1. Xbox Live プロフィールに登録されている Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します。メール アドレスがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」や「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。
Microsoft アカウントのメール アドレスを入力するようにユーザーに求める [プロフィールをダウンロード] 画面。画面上のキーボードが表示されます。
    1. Microsoft アカウントのパスワードを入力します。パスワードを忘れた場合は、パスワードをリセットする必要があります。
Microsoft アカウントのパスワードを入力するようにユーザーに求める [プロフィールをダウンロード] 画面。画面上のキーボードが表示されます。

注: アカウントが Xbox Live 子供用アカウントの場合、プロフィールをダウンロードするには、保護者の Microsoft アカウント情報が必要です。Microsoft アカウントの資格情報を復元するには、「アカウントを忘れた場合の解決策」や「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください)。

    1. 本体で外付けデータ保存機器を使用している場合は、プロフィールを保存するデータ保存機器を選択します。外付けデータ保存機器を使用していない場合は、プロフィールのダウンロードが始まります。

解決策 4: Xbox 360 ハードディスクを取り外して、再接続する

ハードディスクを正しく接続し直すことで問題が解決する場合があります。「Xbox 360 ハードディスクの追加または取り外し」を参照して、ご使用の本体の種類に該当する指示に従ってください。

解決策 5: Xbox 360 の最新のシステム アップデートを再インストールする

最新の Xbox 360 のシステム アップデートを再インストールするには、次の手順に従います。

  1. システムのキャッシュをクリアします。手順については、上の解決策 3 の手順 2 を参照してください。
    1. システム アップデートを元に戻した後に、再インストールします。手順は次のとおりです。
      1. コントローラーの Xbox ガイド ボタン  を押します。
      2. [設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
      3. [データ保存機器の管理] を選択します。
      4. LB RB X LB , RB X 、の順にボタンを押します。
      5. インストールしたすべてのシステム アップデートを元に戻すオプションを選択します。本体が自動的に再起動した後、システム アップデートが再ダウンロードされます。
    2. ネットワーク機器をリセットします。手順は次のとおりです。
      1. ルーター、モデム、ゲートウェイの背面から電源ケーブルを取り外します。ルーターとモデムを使用している場合は、両方の機器から電源ケーブルを取り外します。
      2. Xbox One 本体の前面にある電源ボタンを 5 秒間長押しした後、本体の電源を切ります。
      3. 5 分待ちます。
      4. ルーターを使用している場合は、ルーターに電源ケーブルを接続した後、すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
      5. 残りのハードウェアを接続して、Xbox Live への接続を試します。

    解決策 6: ネットワークの問題解決

    Xbox 360 に接続できない場合の解決策」をお試しください。

    問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

    この記事は役に立ちましたか?

    はい
    いいえ

    ご意見ありがとうございました

    フィードバックありがとうございます

    この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
    コミュニティーに相談
    Ambassador chat image
    アンバサダー チャット
    Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

    このページへのフィードバックを送信

    255 文字入力可能
    プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
    コミュニティーに相談
    Ambassador chat image
    アンバサダー チャット
    Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

    お問い合わせ

    ご覧になっていた "Xbox 360 で Xbox Live を使用する際に、状況コード 80151904 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

    このページを共有する