このページを共有する

Xbox 360 本体に Xbox Live プロフィールをダウンロードする際に、状況コード 801540B7 が表示される

Xbox 360 本体に Xbox Live プロフィールをダウンロードする際に、次の状況コードとエラー メッセージが表示される場合があります。

現在、Xbox Live プロフィールをダウンロードできません。しばらくしてから、もう一度お試しください。

状況コード: 801540B7

こちらは、Xbox Live やプロフィールのデータに問題がある可能性を示します。

解決策

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

Xbox Live ステータス ページでサービスの警告を確認するか、このページの上部に Xbox Live サービスの警告が表示されているかどうかを確認します。サービスの警告が表示されている場合は、しばらくしてからもう一度お試しください。

注: 特定のサービスやアプリが停止している場合は、再開の通知をマイクロソフトに依頼することができます。依頼するには、アプリ名やサービス名の下の [このサービスやアプリが回復したときに通知を受ける] をクリックします。

解決策 2: Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認する

正しいセキュリティー連絡先情報が登録されていることを確認するには、次の手順に従います。

  1. account.microsoft.com にサインインします。
  2. 画面上部の [セキュリティ情報] をクリックします。この情報は機密性が高いため、セキュリティー コードを受信して入力するように求められます。セキュリティー コードを送信する電話番号やメール アドレスを選択します。
  3. [高度なセキュリティの管理] をクリックします。セキュリティー情報として登録されている電話番号やメール アドレスのいずれかに [確認] が表示されている場合は、このリンクをクリックした後に、登録されている情報が正しいことを確認します。セキュリティー コードが送信されます。受信したセキュリティー コードを指定のフィールドに入力した後、[確認] をクリックします。
  4. Microsoft アカウントからサインアウトした後に、もう一度サインインします。
  5. Xbox Live にもう一度サインインします。

注: Microsoft アカウントのメール アドレスやパスワードがわからない場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」や「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。

問題が解決しない場合は、次の解決策をお試しください。

解決策 3: システムのキャッシュをクリアする

アカウント情報を更新してもサインインできない場合は、新しい情報を反映するためにシステム キャッシュをクリアしなければならない場合があります。手順は次のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押します。[設定] に移動した後、[システム設定] を選択します。
  2. [データ保存機器の管理] を選択します。
  1. データ保存機器を強調表示した後 (選択はしません)、コントローラーの [Y] ボタンを押して [機器のオプション] を表示します。

    注:
    どのデータ保存機器を選択してもかまいません。これにより、すべてのデータ保存機器のキャッシュがクリアされます。
  1. [機器のオプション] 画面で [データ保存機器の整備] を選択します。
  1. データ保存機器のメンテナンスを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] を選択します。

    注: システム キャッシュのクリアが完了した後、 [データ保存機器の管理] 画面が再び表示されます。コントローラーの Xbox ガイド ボタンを押して、Xbox ホームに戻ります。

解決策 4: Xbox Live プロフィールを移動した後に、再ダウンロードする

Microsoft アカウントの問題を解決するために、プロフィールを移動して再ダウンロードしなければならない場合があります。手順は次のとおりです。

  1. スペアの USB メモリーをメモリー ユニットとして初期化します。
  2. プロフィールを USB メモリーに移動します。こちらを行うには、次の手順に従います。
    1. USB メモリーを本体に接続します。
    2. [設定][システム] の順に移動した後、[データ保存機器の管理] を選択します。
    3. [すべての機器] を選択します。
    4. [ゲーマー プロフィール] を選択した後に、自分のゲーマー プロフィールを選択します。
    5. [移動] を選択します。
    6. プロフィールの移動先の USB メモリーを選択します。
    7. USB メモリーを本体から取り外します。
  3. プロフィールを再ダウンロードします。詳細については、「Xbox 360 本体に Xbox Live プロフィールをダウンロードする際に、状況コード 801540B7 が表示される」の「Xbox Live プロフィールを移動した後に、再ダウンロードする」を参照してください。

これらの手順を行っても問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 本体に Xbox Live プロフィールをダウンロードする際に、状況コード 801540B7 が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する