このページを共有する

PC や Xbox 本体から Xbox Live プロフィールにアクセスする際に、状況コード 8015D02E が表示される

以下のいずれかを実行する際に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

  • Xbox Live プロフィールを Xbox 360 本体にダウンロードする
  • Xbox 360 本体で Xbox Live にサインインする
  • PC で Xbox.com を利用して Xbox Live にサインインする
  • Xbox Live アカウントに登録されている Microsoft アカウントを変更する

状況コード: 8015D02E

他の人がアカウントにアクセスした疑いがあります

こちらは、不正使用された可能性があるため、ユーザーのセキュリティー保護を目的として Microsoft アカウントがロックされたことを意味します。

解決策

この問題を解決するには、PC で Microsoft アカウントにサインイン後、パスワードを変更します。

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
  2. アカウント保持者であることを確認するために、テキスト メッセージやメールで受け取られたセキュリティー コードをオンラインで入力します。[次へ] をクリックします。
  3. 画面の指示に従い、パスワードを変更します。
  4. パスワードを変更した後、セキュリティー連絡先情報を確認して、侵入者が何も変更していないことを確認します。必要に応じて情報を変更することもできます。
  5. Xbox 本体から、メール アドレスと新しいパスワードで Microsoft アカウントにサインインします。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "PC や Xbox 本体から Xbox Live プロフィールにアクセスする際に、状況コード 8015D02E が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する