このページを共有する

Kinect for Windows v2 センサーの既知の問題

このページでは、Kinect for Windows v2 センサーの既知の問題について説明します。

このページ

Kinect は、USB2 端子またはコントローラーでは動作しません

Kinect for Windows v2 センサーは、USB2 端子またはコントローラーでは動作しません。センサーを使用するには、USB3 端子またはコントローラーが必要です。

Intel と Renesas の USB3 コントローラーのみがサポートされます

別のブランドの USB3 コントローラーを使用する場合、Kinect センサーが正常に動作しない可能性があります。例:

  • センサーが列挙できない
  • 深度をストリーミングできない
  • カラーをストリーミングできない
  • センサーが動作しない
  • パケットの損失が増える

Kinect センサーと他のデバイスが同じ USB3 コントローラーを使用する場合、Kinect が正常に動作しない可能性があります

他のデバイスと同じ USB3 コントローラーで Kinect を使用する場合、次のような問題が発生する場合があります。

  • 他のデバイスが USB3 コントローラーの帯域幅をすでに使用している場合、Kinect の動作に必要な帯域幅が確保できない可能性があります。この場合、センサーを接続する際に、Windows からエラーが表示されます。
  • 十分な予約帯域幅を必要とする他のデバイスが正しく動作しない場合があります。
  • 他のデバイス (マウスやキーボードなど) を同じ USB3 で使用する場合、これらのデバイスのパフォーマンスが低下することがあります。
  • 同じコントローラーを使用する USB データ保存機器や、Kinect が正常に動作しない場合があります。

約 150 GFLOPs の演算能力を持つ DirectX 11 互換グラフィックス カードが必要です

Kinect が正しい深度と IR 信号を生成するには、約 150 GFLOPs の演算能力を持つ DirectX 11 互換グラフィックス カードが必要です。

光の弱い条件下では、カラー データ ストリームが弱くなります

光の弱い条件下では、Kinect が処理できるフレーム レート数が 15 FPS まで落ちます。

Kinect と共に開発された Windows ストア アプリは、現在 Windows ストアで公開することはできません

Kinect と共に開発された Windows ストア アプリは、2014 年後半に予定されている v2 SDK の公式リリースまで、Windows ストアで公開することはできません。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Kinect for Windows v2 センサーの既知の問題" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する