このページを共有する

Windows 10 でのパーティーの音声やマルチプレイヤー ゲームに関する問題解決の方法

Xbox Live パーティーでフレンドの声が聞こえない場合や、Windows 10 で Xbox Live を使用してマルチプレイヤー ゲームに参加またはホストできない場合は、このページの解決策に従ってください。

このページ

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

警告が表示されている場合は、サービスの再開までお待ちいただき、もう一度お試しください。

Xbox Live の主なサービス: 正常に動作
2017-09-24T21:34:32.7617687+00:00

解決策 2: NAT タイプを確認する

次の説明に従って、Xbox アプリの [設定] 画面の [ネットワーク] タブで NAT タイプを確認した後、以下の問題解決の方法を参照してください。

NAT タイプを確認するには:

  1. [スタート] アイコンをクリックして、Xbox アプリを開きます。
  2. [設定] > [ネットワーク] の順に選択します。
  3. [ネットワークの状態][NAT タイプ] をクリックします。

なぜ NAT が重要なのですか

表には、Xbox が他の Xbox とゲームをプレイできるかどうかについて、NAT タイプごとに示されています。
オープン NAT モデレート NAT ストリクト NAT
NAT タイプがオープンの場合は、相手のネットワークの NAT タイプにかかわらず、マルチプレイヤー ゲームに参加して、ホストすることができます。 NAT タイプがモデレートの場合は、一部の人とマルチプレイヤー ゲームをプレイできます。他の人とゲームをプレイできない場合もあります。また、通常は、マッチのホストになることはできません。 NAT タイプがストリクトの場合は、NAT タイプがオープンの相手とのみマルチプレイヤー ゲームをプレイできます。マッチのホストになることはできません。

 

NAT タイプの問題解決

NAT タイプは、4 つのステータスのうちの 1 つです。表示されたステータスに基づいて、下から適切なリンクをクリックした後、問題解決の手順を参照してください。

オープン オープン NAT タイプでは、問題がご家庭のネットワークに関連している可能性は低くなります。相手のネットワークの NAT タイプにかかわらず、マルチプレイヤー ゲームに参加して、ホストすることができます。Xbox Live パーティー チャットで相手の声が聞こえない、または自分の声が相手に聞こえない場合は、すべてのオーディオ ハードウェア (ヘッドセット、マイク、スピーカー) が機能していることを確認してください。

Xbox ヘッドセットの問題解決については、「アクセサリー: ヘッドセット」を参照してください。

モデレートまたはストリクト NAT タイプがモデレートかストリクトの場合は、境界ネットワーク (別名 DMZ) の設定か、ポート フォワーディングをお試しください。これらのオプションは、一度に 1 つだけ使用することができます。それぞれの設定方法については、以下で説明します。
Teredo アドレスが取得できません NAT タイプに [Teredo アドレスが取得できません] と表示される場合は、「Windows 10 で Xbox の NAT タイプに “Teredo アドレスが取得できません” と表示される」を参照して問題を解決してください。

 

ルーターで境界ネットワーク (別名 DMZ) 機能を有効にする

ルーターの境界ネットワーク (別名 DMZ) 機能は、インターネットの制限を取り除くために使用されます。これにより、事実上ネットワーク ファイアウォールの外部領域に機器が移動されます。ルーターで境界ネットワーク機能を有効にした場合、Xbox Live に接続、ゲームに参加、ゲームやパーティーをホストすることができます。

注: 境界ネットワークを設定する際は、PC で静的 IP アドレスを使用することが重要です。静的 IP アドレスを設定するにあたり、可能な場合は、ルーターの DHCP 予約機能を使用します。この機能を使用できない場合は、PC の IP 設定を手動で設定します。境界ネットワークに配置できる PC は 1 台のみです。PC が複数ある場合、この解決策で問題が解決される PC は 1 台だけです。

重要: ポート フォワーディング、UPnP、境界ネットワークの設定を組み合わせて使用しないでください。この解決策で問題が解決しない場合は、次の手順に進む前に境界ネットワーク (DMZ) を無効にする必要があります

ルーターで境界ネットワークの設定を有効または無効にする方法の詳細については、「ネットワーク機器に関する情報のフォーラム」 (英語のみ) を参照してください (この情報はルーターの "DMZ" という見出しの下にあります)。お使いの特定のルーターについての情報がない場合は、ルーターのマニュアルを調べてください。Xbox 本体での手順が記載されていますが、PC でも同様の手順に従うことができます。

注: リンクをクリックすると 2 つ目のブラウザー ウィンドウが開くため、ネットワーク機器の構成方法についての情報を探している間に現在の場所がわからなくなることはありません。

重要: マイクロソフトは、本サイトに掲載されているサードパーティーの企業、ソフトウェア、ソリューション、サービス、トレーニングをお客様が利用することによって生じる一切の責任を負いません。ソフトウェア、ソリューション、サービス、トレーニングはすべてそのまま提供され、サードパーティーの企業より提供される保証を除き、一切の保証はありません。

ルーターをリセットした後、問題が解決したかどうかを調べるため、NAT 情報を再確認します。

  1. [スタート] アイコンをクリックして、Xbox アプリを開きます。
  2. [設定] > [ネットワーク] の順に選択します。
  3. [ネットワークの状態] で、[もう一度確かめる] をクリックします。
    • NAT タイプが [オープン] の場合は、最適な状態であり、問題は解決していることを示します。
    • NAT タイプが [モデレート] の場合は、良好な状態ですが、状態がモデレートまたはストリクトのユーザーとの通信やプレイに問題が発生する可能性があります。
    • NAT タイプが [ストリクト] の場合は、他のユーザーとの通信やプレイに多くの問題が発生する可能性があります。
  4. 問題が解決しない場合は、ポート フォワーディングの解決策をお試しください。その前に、PC を以前の設定に復元することを忘れないでください。

    こちらを行う方法については、「ポート フォワーディングを使用してネットワーク ポートを解放する」を参照してください。

ポート フォワーディングを使用してネットワーク ポートを解放する

ネットワーク機器やファイアウォールによって、Xbox Live サーバーとの通信がブロックされている可能性があります。

勤務先や学校からネットワークに接続する場合は、これらのポートを解放するようネットワーク管理者に依頼します。

  • ポート 88 (UDP)
  • ポート 3074 (UDP および TCP)
  • ポート 53 (UDP および TCP)
  • ポート 80 (TCP)
  • ポート 500 (UDP)
  • ポート 3544 (UDP)
  • UDP ポート 4500 (UDP)

ホーム ネットワークに接続している場合は、ポート フォワーディングによってネットワーク機器のポートを解放する必要があります。

パート 1: 静的 IP アドレスを設定するか手動の IP 設定に切り替える

静的 IP アドレスを設定するにあたり、可能な場合は、ルーターの DHCP 予約機能を使用します。この機能を使用できない場合は、PC の IP 設定を手動で設定します。

ルーター内で DHCP 予約を設定する

ネットワーク機器内で PC 用に静的 IP アドレスを予約するには、ルーターのユーザー インターフェイスで DHCP または LAN のセクションに移動した後、PC の MAC アドレスを予約済みセクションに追加します。

弊社では、いくつかのモデルのルーターとゲートウェイで DHCP を有効にする方法についての情報を集めています。特定のネットワーク機器の構成と更新の方法については、「ネットワーク機器に関する情報のフォーラム」 (英語のみ) を参照してください。

注: 上記のリンクをクリックすると 2 つ目のブラウザー ウィンドウが開くため、ネットワーク機器の構成方法についての詳細を探している間に現在の場所がわからなくなることはありません。

この DHCP 予約機能を使用できないルーターでは、Xbox の IP 設定を手動で設定する必要があります。

PC の IP 設定を確認する

ネットワーク機器のポートを解放して、PC の静的 IP アドレスを設定する前に、PC から現在の IP 設定を入手する必要があります。

  1. [スタート] アイコンをクリックした後に、「cmd」と入力して Enter キーを押します。
  2. プロンプトで、「ipconfig /all」と入力した後に、Enter キーを押します。
  3. ネットワーク接続を検索します ("イーサネット アダプター ローカル エリア接続"、"ワイヤレス アダプター ローカル エリア接続" など)。次の項目の番号を書き留めます。
    • IPv4 アドレス (または IP アドレス)
    • サブネット マスク
    • デフォルト ゲートウェイ
    • DNS サーバー
  4. PC に対する一意の IP アドレスを作成して書き留めます。こちらを簡単に行うには、PC の IP アドレスの最後の数値に 10 を加算します。例えば、PC のアドレスが 192.168.1.2 の場合、PC の一意の IP アドレスとして 192.168.1.12 を使用します。 

    注: ネットワークの各 IP アドレスは固有である必要があります。

次に PC の IP 設定を行います。

PC の静的 IP と DNS を設定する

  1. [スタート] アイコンをクリックして、[設定] を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] を選択します。
  3. [ネットワークと共有センター] を選択します。
  4. [アダプターの設定の変更] を選択します。
  5. 構成するネットワーク接続を右クリックした後に、[プロパティ] を選択します。
  6. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)] を選択した後に、[プロパティ] を選択します。[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4) のプロパティ] ダイアログ ボックスが開きます。
  7. [全般] タブで [次の IP アドレスを使う] を選択します。[IP アドレス] に、作成した IP アドレスを入力します。
  8. Tab キーを押して、[サブネット マスク] にカーソルを合わせます。サブネット マスクの既定の値が自動的に入力されています。既定のサブネット マスクを受け入れるか、使用するサブネット マスクを入力します。
  9. [デフォルト ゲートウェイ] で、デフォルト ゲートウェイの IP アドレスを入力します。
  10. [優先 DNS サーバー] に、DNS サーバーの IP アドレスを入力します。ローカル PC を優先 DNS サーバーとして使用する場合は、ローカル PC の IP アドレスを入力します。
  11. [代替 DNS サーバー] に、代替 DNS サーバーの IP アドレスを入力します (存在する場合)。ローカル PC を代替 DNS サーバーとして使用する場合は、ローカル PC の IP アドレスを入力します。
  12. [OK][閉じる] の順に選択します。

パート 2: ルーターまたはゲートウェイのポートを解放する

次に、ルーターまたはゲートウェイのポートを解放することで、ネットワーク機器が Xbox Live サーバーと通信できるようにします。

ポートを解放するには:

  1. Web ブラウザーを開きます。
  2. アドレス バーに、ルーターまたはゲートウェイの既定の IP アドレスを入力した後に、Enter キーを押します。一部のルーターまたはゲートウェイの製造元で使用されている既定の IP アドレスを以下に示します。
    Belkin: 192.168.2.1
    Linksys by Cisco: 192.168.1.1
    D-Link: 192.168.0.1
    NETGEAR: 192.168.0.1. または 192.168.1.1

    弊社では、いくつかのモデルのルーターとゲートウェイでポート転送を有効にする方法についての追加情報を集めています。特定のネットワーク機器の構成と更新の方法については、「ネットワーク機器に関する情報のフォーラム」 (英語のみ) を参照してください。製造元がここに記載されていない場合は、お手持ちのドキュメントまたはネットワーク機器の製造元の Web サイトを参照して、既定の IP アドレスを見つけてください。

  3. ルーターまたはゲートウェイのユーザー名とパスワードを入力した後に、[OK] を選択します。

    注: 既定のユーザー名とパスワードがわからない場合は、ネットワーク機器の製造元のドキュメントを参照してください。

  4. ログインすると、ルーターやゲートウェイの構成ページが表示されます。
  5. 次のポートを解放してください。
    • ポート 88 (UDP)
    • ポート 3074 (UDP および TCP)
    • ポート 53 (UDP および TCP)
    • ポート 80 (TCP)
    • ポート 500 (UDP)
    • ポート 3544 (UDP)
    • UDP ポート 4500 (UDP)
    • ポート番号として 49152 と 65535 の間の番号を選択します。1 つを選択したくない場合は、60209 を使用します (パート 3 で使用するために、選択したポート番号を書き留めておいてください)。

重要: ポート フォワーディング、UPnP、境界ネットワーク (別名 DMZ) 設定を組み合わせて使用しないでください。以前にルーターで境界ネットワーク機能を有効にした場合は、この手順を試す前に境界ネットワークを無効にする必要があります。

重要: マイクロソフトは、本サイトに掲載されているサードパーティーの企業、ソフトウェア、ソリューション、サービス、トレーニングをお客様が利用することによって生じる一切の責任を負いません。ソフトウェア、ソリューション、サービス、トレーニングはすべてそのまま提供され、サードパーティーの企業より提供される保証を除き、一切の保証はありません。

パート 3: 静的 Teredo ポートを設定する

  1. [スタート] アイコンを右クリックした後に、[コマンド プロンプト (管理者)] を選択します。
  2. 管理者コマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

    netsh interface Teredo set state client clientport=[選択した番号/60209]

ルーターまたはゲートウェイで必要なポートを解放と、Teredo トンネル設定の完了後、問題が解決したかどうかを調べるため、NAT 情報を再確認します。

  1. [スタート] アイコンをクリックして、Xbox アプリを開きます。
  2. [設定] > [ネットワーク] の順に選択します。
  3. [ネットワークの状態] で、[もう一度確かめる] をクリックします。
    • NAT タイプが [オープン] の場合は、最適な状態であり、問題は解決していることを示します。
    • NAT タイプが [モデレート] の場合は、良好な状態ですが、状態がモデレートまたはストリクトのユーザーとの通信やプレイに問題が発生する可能性があります。
    • NAT タイプが [ストリクト] の場合は、他のユーザーとの通信やプレイに多くの問題が発生する可能性があります。

問題が解決しない場合は、境界ネットワーク (DMZ とも呼ばれます) を利用した解決策をお試しください。その前に、PC を以前の設定に復元することを忘れないでください。方法については、「ルーターで境界ネットワーク (別名 DMZ) 機能を有効にする」を参照してください。

問題が解決しない場合は、Xbox アプリの [ネットワーク] タブの下部にある [問題が解決しない場合は、フィードバックをお寄せください] リンクを使用して、フィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Windows 10 でのパーティーの音声やマルチプレイヤー ゲームに関する問題解決の方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する