このページを共有する

Xbox One ワイヤレス コントローラーを本体に接続する

ワイヤレス コントローラーは Xbox One 本体に簡単に接続することができます。 接続は数分で完了します。

動画: Xbox One S または Xbox One でワイヤレス コントローラーを接続する

動画: Xbox One S または Xbox One でワイヤレス コントローラーを接続する」の動画をご覧ください。 注: 動画は英語でのみ視聴可能です。

このページ

本体の接続ボタンを使用してコントローラーを接続する

  1. Xbox One 本体の電源を入れます。
  2. 単 3 形乾電池 (または Xbox One プレイ & チャージ キットのリチャージブル バッテリー) をコントローラーに挿入します。 「Xbox One ワイヤレス コントローラーで単 3 形乾電池を使用する」を参照してください。
  3. コントローラーの電源が入るまで、コントローラーの Xbox ボタン を長押しします。 (Xbox ボタンは、コントローラーの中央上部の大きな丸いボタンです)、 Xbox ボタン が点滅します。点滅中は、本体との接続を試みている状態です。 Xbox ボタン ボタンが点灯した場合、コントローラーが接続されていることを示します。

    注: コントローラーの電源が入らない場合は、バッテリー残量を確認します。 リチャージブル バッテリーを使用している場合は、充電されていることを確認します。

  4. 本体の接続ボタンを押して放します
    • Xbox One S では、接続ボタンは、本体前面の電源ボタンの下にある小さな丸いボタンです。
  • Xbox One (初期型) では、接続ボタンは、ディスク トレイの隅近くの側面にある小さい丸いボタンです。
  1. 20 秒以内に次の操作を行います。Xbox ボタンがすばやく数回点滅するまで、コントローラー背面の黒い接続ボタンを長押しします。こちらは、コントローラーが本体を検索していることを示します。 コントローラーの接続が完了した場合、ボタンが点灯します (接続ボタンは、コントローラーをまっすぐに握った状態で、コントローラーの上部にある小さい丸いボタンです)。 

コントローラーが本体に接続されます。 追加するすべてのコントローラーに対してこの手順を繰り返します。

注:

Micro USB ケーブルを使用してコントローラーを接続する

Micro USB ケーブルや、Xbox One プレイ & チャージ キットをお持ちの場合、コントローラーと本体を Micro USB ケーブルでつなぐことで、コントローラーと本体を接続することができます。 また、Micro USB ケーブルを使用すると、コントローラーが有線コントローラーのように動作するので、バッテリーがない状態でも機能します。 詳細については、「バッテリーを使用しないで Xbox One ワイヤレス コントローラーに充電ケーブルを接続する」を参照してください。

注:

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One ワイヤレス コントローラーを本体に接続する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する