このページを共有する

Xbox Elite ワイヤレス コントローラーを設定するために、Xbox アクセサリー アプリを使用する

Xbox One ワイヤレス コントローラー (標準) を設定する場合は、「Xbox アクセサリー アプリで Xbox One ワイヤレス コントローラー (標準) をカスタマイズする」を参照してください。

Xbox アクセサリー アプリを開くと、[設定][デバイス情報] という 2 つのボタンが表示されます。

注: 複数のコントローラーが接続されている場合は、右に移動すると、すべてのコントローラーが表示されます。複数のユーザーがサインインしている場合は、割り当てられたプロフィールがコントローラーの上に表示されます。

デバイス情報

[デバイス情報] を選択して、コントローラーの名前を変更し、コパイロットを有効にし、コントローラーの一般情報を表示します。

設定

[設定] を選択して、コントローラーのカスタム設定を作成および編集します。保存した設定は、プロフィールに登録され、コントローラーを接続した Xbox One や PC で使用することができます。

[コミュニティーの設定] を参照し、希望の設定を自分の設定のリストに追加して開始します。または、[新しい設定] を選択して最初から作成します。

これらのオプションの下には、コントローラーの 2 つのスロットに現在割り当てられている設定が表示されます。

次のセクションには、保存されたすべての設定が一覧表示されます。1 つを選択して、これらのアクションを実行します。

  • コントローラーのスロットに保存
  • 編集
  • コピー
  • 名前の変更
  • 削除

編集

[編集] では、以下のようなオプションなど、カスタマイズを実行することができます。

  • ボタン マッピング
  • 左スティック
  • 右スティック
  • トリガー
  • 振動
  • Xbox ボタンの輝度

ボタン マッピング - 上部のドロップダウン メニューを使用して、変更するボタンを選択した後、[マッピング先] で、機能の再マッピング先となるボタンを選択します。どのボタンが何にマッピングされているのかを示すために、画面でコントローラーの画像が更新されます。

こちらの画面には、以下のようなオプションがあります。

  • スティックを交換する
  • 右スティックの Y 軸を反転する
  • 左スティックの Y 軸を反転する
  • トリガーを交換する

左スティックと右スティックの感度 - [スティック、トリガー、バイブレーション] メニューから、[左スティック][右スティック] を選択して、ゲームプレイ中に各スティックの反応方法をカスタマイズおよびコントロールすることができます。カスタマイズするスティックを選択した後、ゲーム中のスティックの反応速度として、[既定][スロースタート][クイックスタート][インスタント][スムーズ] のいずれかを選択します。例えば、小さなスティックの動きで素早く応答するようにコントローラーを設定する場合は、[インスタント] を選択します。スティックの反応曲線を示すグラフが表示されます。

注: プレイするゲームによって、これらの設定の応答は異なります。設定をテストする 1 つの方法は、スロット 1 を[既定] に指定して、スロット 2 をカスタマイズした設定に指定することです。

トリガーの感度 - トリガーの最大範囲と最小範囲を調節します。トリガーのカスタマイズには 2 つの方法があります。コントローラーの機械的なヘアートリガー スイッチと、アプリのトリガー感度セクションです。

ヘアートリガー メカニカル スイッチは、トリガーを引くために必要な距離が短くなるので、シューティング ゲームで役に立ちます。しかし、ドライビング ゲームでは、最大の加速を得るために、トリガーの最大距離を引く必要があるので、ヘアートリガーロック スイッチが操作を妨げる可能性があります。このような場合に、トリガーの感度の調節が役に立ちます。トリガーの最大と最小のしきい値を変更することができます。例えば、最大距離を短くした場合は、短い距離を引くだけで、最大の加速を得ることができます。2 つのスロットに別の設定を割り当て、違いを確認しながら、リアルタイムで調節してください。

振動 - コントローラーの振動の感度を調節します。左トリガー右トリガー左メイン (ハンドル内)、右メインの 4 つのモーターを個別に調整することができます。モーターの既定の設定は 100% で、0% にまで下げることができます。これらのスライドを調節することで、振動の強さを変更することができます。

Xbox ボタンの輝度 - Xbox ボタンの明るさを下げたい場合は、標準の明るさから 10% 下げることができます。こちらは、暗い部屋でプレイする場合に特に役立ちます。

スロット 1 に保存 / スロット 2 に保存

スロットは、Xbox Elite ワイヤレス コントローラーの中央にあるプロフィール スイッチに対応しています。一度に 2 つの異なるプロフィールをコントローラーに保存することができます。例えば、スロット 1 をシューター プロフィールに設定して、スロット 2 をレーシング プロフィールに設定している場合、スイッチ 1 つで設定を切り替えることができます。他の設定を変更する必要はありません。ゲームのプレイ中に切り替えることもできます。

スロットの設定は、コントローラーと供にあります。設定はコントローラーに保存されるので、コントローラーを友達の家に持っていくだけです。

コントローラーのスロット 1 やスロット 2 を別の本体でカスタマイズする場合は、新しい設定がコントローラーに保存され、古い設定は上書きされます。

コピー

もう一度最初からやり直すことなく別のスロットの設定に使用するために、設定をコピーします。

名前の変更

保存した設定の名前を変更します。例えば、Halo 5 をプレイするために設定した場合は、「Halo 5」などの名前に変更することができます。

削除

設定を削除した場合でも、コントローラーに影響はありません。設定が削除されるだけです。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox Elite ワイヤレス コントローラーを設定するために、Xbox アクセサリー アプリを使用する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する