このページを共有する

Xbox One メディア リモコンについて

Xbox One メディア リモコンを使用することで、Xbox One OneGuide、外付けテレビチューナーを介して、Xbox One 本体を操作することができます。本体や OneGuide を介してテレビや外付けチューナーを操作する際に発生する問題については、「OneGuide でテレビ、AV アンプ、外付けテレビチューナーを操作できない問題を解決する」を参照してください。

このページ

メディア リモコンの概要

Xbox One メディア リモコンを使用すると、Blu-ray の映画、ビデオのストリーミング、アプリ、テレビの電源、音量を簡単に操作することができます。また、リモコンに触れると自動的に点灯するバックライト キーが搭載されています。

メディア リモコン パッケージには、次のものが同梱されています。

  • Xbox One メディア リモコン
  • アルカリ単 4 形乾電池 (2 個、試供品)
  • クイック スタート ガイドと取扱説明書

メディア リモコンを設定する

Xbox One メディア リモコンは簡単に設定することができます。電池を以下のように挿入することで、リモコンを使えるようになります。本体にワイヤレス同期をする必要はなく、すぐに OneGuide、Blu-ray の映画、ビデオのストリーミング、アプリを操作できるようになります。

注: Xbox One メディア リモコンは、外付けテレビチューナーを直接操作するわけではありません。こちらは、Xbox One 本体の OneGuide で行われます。OneGuide を使用することで、視聴可能なチャンネルと音量を変えることができます。

テレビの電源と音量を操作するには、本体を構成します。Kinect センサーを使用して赤外線信号を送信するか、IR 延長ケーブルを使用してテレビをリモート操作することができます。こちらの方法については、「Xbox One でライブ テレビを設定する」を参照してください。

メディア リモコンを使用する

Xbox One メディア リモコンでは、Xbox One 本体との通信に赤外線 (IR) テクノロジーが使用されています。メディア リモコンで本体と快適な通信を行うには、メディア リモコンを本体から 9 m 以内で操作して、以下の画像のように本体の中心に向けて操作します。

注: 赤外線レシーバーは Kinect センサーではなく本体にあります。Kinect センサーには別に赤外線カメラと赤外線発信機が付いており、デバイスに赤外線信号を送信してチャンネルや音量を変えます。

メディア リモコンの外観とボタン

  1. 電源オン / ホーム ボタン: このボタンを 1 回押すと、本体の電源が入ります。本体の電源が入っている場合、このボタンを 3 秒間長押しすると電源が切れます。
  2. ビュー ボタン: このボタンの機能は、Xbox One コントローラーのビュー ボタンと同じです。RPG のプレイ中に地図を広げる、Internet Explorer のアドレス バーにアクセスするなど、ゲームやアプリの操作に使用します。このボタンの機能はアプリやゲームによって異なります。
  3. メニュー ボタン: このボタンの機能は、Xbox One コントローラーのメニュー ボタンと似ています。設定ヘルプなど、ゲームやアプリのメニュー オプションにアクセスすることができます。また、Xbox One の仮想キーボードでの Enter キーなど、他のコマンドとしても機能します。
  4. 決定ボタン: コントローラーの [A] ボタンと同じく、画面上の項目の選択に使用します。
  5. 移動ボタン: コントローラーの方向パッドのように、ホーム画面やメニュー間の移動に使用します。
  6. 戻るボタン: 前の画面に戻ります。
  7. OneGuide ボタン: お使いのテレビで OneGuide が起動します。OneGuide を設定していない場合、このボタンを押すと設定画面が表示されます。
  8. 音量ボタン: テレビの音量を調節するために使用します。お使いのテレビを操作するには、まず本体を設定します。「メディア リモコンを設定する」を参照してください。
  9. チャンネル ボタン: テレビのチャンネルを変更するために使用します。お使いのテレビを操作するには、まず本体を設定します。「メディア リモコンを設定する」を参照してください。
  10. 消音ボタン: テレビの消音に使用します。お使いのテレビを操作するには、本体の設定が必要です。詳細については「メディア リモコンを設定する」を参照してください。
  11. メディア コントロール ボタン: メディア コントロール ボタンには、再生、一時停止、巻き戻し、早送り、停止、次のチャプター、前のチャプターのボタンがあります。これらの機能は、ディスクやアプリからメディア コンテンツを視聴する場合に使用します。

注: これらのボタンでは、テレビ信号によるデジタル ビデオ レコーダーの動作を制御することはできません。この機能は現在ご利用いただけません。

メディア リモコンの問題解決

メディア リモコンが機能しない、または電源が入りません

リモコンがどのような操作も受け付けない場合、電池を新しい単 4 形乾電池に交換します。電池が適切な位置に挿入されていることを確認してください。

電池を交換してもリモコンが機能しない場合は、リモコンを交換する必要があります。Xbox オンライン サービス センターで、チャット ヘッドセットの交換を注文することができます。

メディア リモコンがほとんどのコンテンツやアプリで機能するのに、特定のアプリにだけ機能しません

メディア リモコンはほとんどのアプリで機能しますが、サードパーティーのアプリの中にはメディア リモコンで機能しないものもあります。この場合、リモコンの動作に問題はないため交換する必要はありません。

メディア リモコンでほとんどの操作が可能にもかかわらず、テレビを操作することができません

メディア リモコンでテレビを操作するには、まず本体設定を使用して、テレビを操作できるように Xbox One を構成します。こちらの方法については、「Xbox One でライブ テレビを設定する」を参照してください。

Xbox 360 メディア リモコンを Xbox One で使うことはできますか?

Xbox 360 メディア リモコンは、Xbox 360 本体でのみ機能します。

Xbox One メディア リモコンを Xbox 360 で使うことはできますか?

Xbox One メディア リモコンは、Xbox One 本体でのみ機能します。

メディア リモコン本体が壊れました

メディア リモコンが通常の使用や操作によって壊れた場合は、交換が必要です。Xbox オンライン サービス センターで、チャット ヘッドセットの交換を注文することができます。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One メディア リモコンについて" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する