このページを共有する

省電力モードとクイック起動電源モードについて

必要に応じて、クイック起動電源モードと省電力モードのいずれかを使用するように Xbox One 本体を構成することができます。

注: 本体の設定中に電源モードを選択するように求められます。こちらは、本体の設定で変更することもできます。

クイック起動

クイック起動電源モードでは、Xbox One 本体がすぐに使用できる最新の状態になります。このモードの動作は、以下のとおりです。

  • 本体は自動的にシステム アップデートをダウンロードします。
  • 本体は 2 秒以内に起動します。
  • 音声コマンドを使って本体を起動することができます (音声コマンドが使用できる場合)。

注:

  • 本体のシステム アップデートを自動的に行うには、[本体、ゲーム、およびアプリを最新に保つ] を選択する必要があります。

    また、システム アップデートを行うには、本体の電源を切る必要があります。本体が 1 時間、または 6 時間操作されなかった場合に自動的に電源が切れるように設定するか、使用しない際は直接電源を切ることができます。

    これらの設定を変更するには:

    1. Xbox ボタン を素早く 2 度押しして、ガイドを開きます。
    2. [設定] > [すべての設定] を選択します。
    3. [電源モードと起動] を選択します。電源モードクイック起動に設定されていることを確認してください。
      • 自動更新を行うには、[本体、ゲーム、およびアプリを最新に保つ] を選択します。
      • アイドル時に本体の電源を切るには、[自動電源オフまでの時間] でオプションを選択します。
  • 本体は、システム アップデートをダウンロードして実行する際に、起動時のような音を発する場合があります。
  • Xbox One (初期型) 本体のクイック起動電源モードでは、本体の AC アダプターの電源はオンのままで、ランプは白く点灯します。AC アダプターのファンの音が聞こえることもあります (Xbox One S には外付け AC アダプターはありません)。
  • クイック起動で電源を切っている場合、本体は 15 ワット使用します。

省電力

省電力モードでは、電力を節約するために本体の電源が切れます。このモードの動作は、以下のとおりです。

  • 本体の電源を入れるまで、システム アップデートはダウンロードおよび実行されません。
  • 本体の起動には 45 秒かかります。
  • 本体を起動するために Xbox ボタン を押す必要があります。

注:

  • Xbox One (初期型) 本体の省電力モードでは、AC アダプターはオフ / スタンバイ モードで、ランプはオレンジに点灯します (Xbox One S には外付け AC アダプターはありません)。
  • 省電力モードで電源を切っている場合、本体は 0.5 ワット使用します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "省電力モードとクイック起動電源モードについて" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する