このページを共有する

Xbox One で本体を出荷時の設定に戻す方法

一般的ではありませんが、Xbox One を友達に販売または譲渡する際に、Xbox One のデータを完全に消去して工場出荷時の状態に戻す必要がある場合があります。また、問題解決の目的で本体のオペレーティング システム (OS) を工場出荷時の状態に戻すけれども、インストールしたすべてのゲームとアプリは保持したい場合もあります。Xbox One では、両方のアクションを簡単かつ単純に行うことができます。

警告: 本体を出荷時の設定に戻した場合、すべてのアカウント、セーブ データ、設定、ホーム Xbox の関連付けが消去されます。Xbox Live と同期していないデータもすべて失われます。Xbox Live に接続すると、本体は自動的に同期します。しばらくオフラインだった場合は、これらの手順を行う前に、Xbox Live に接続する必要があります。

注: 画面に画像が表示されない、または [設定] メニューにアクセスできないため、出荷時の設定に戻す手順を行うことができない場合は、USB メモリーに保存したファイルを使用してこの操作を行うこともできます。ファイルへのアクセス方法と手順については、「USB メモリーを使用して Xbox One 本体を出荷時の設定に戻す方法」を参照してください。このオプションではゲームとアプリも削除されるため、可能であれば、以下の手順を使用してください。

本体を出荷時の設定に戻す準備ができた後、次の手順に従います。

  1. ホーム画面を左側に移動して、ガイドを開きます。
  2. [設定] を選択します。
  3. [すべての設定] を選択します。
  4. [システム設定] を選択します。
  5. [本体の情報とアップデート] を選択します。
  6. [本体のリセット] を選択します。
  1. [本体をリセットしますか?] 画面には、3 つのオプションが表示されます。
    • [リセットして、すべてを削除する]。このオプションは、本体を工場出荷時の設定に戻します。アカウント、セーブ データ、設定、ホーム Xbox の関連付け、すべてのゲームとアプリを含む、すべてのユーザー データが削除されます。本体を誰かに売却または譲渡する際は、このオプションを使用します。問題解決が目的の場合は、最後の手段としてのみこのオプションを使用してください。
    • [リセットして、ゲームとアプリを保持する]。このオプションは、問題解決の第一の手段として使用します。このオプションでは、OS がリセットされ、破損した可能性のあるすべてのデータが削除されますが、ゲームやアプリは削除されません。このオプションでは、大きなゲーム ファイルをダウンロードまたは再インストールする必要がありません。解決しようとしている問題の原因が、破損したゲーム ファイルにある場合は、[リセットして、すべてを削除する] を選択しなければならない場合もありますが、まず [リセットして、ゲームとアプリを保持する] を試し、[リセットして、すべてを削除する] は最後の手段としてください。
    • [取り消し]。ページを閉じるには、[キャンセル] ボタンをクリックします。この時点では操作は行われていません。これにより、画面を安全に終了することができます。

オプションの 1 つを選択した後、Xbox One 本体は、選択したコンテンツを消去し、既定の設定に戻すプロセスを開始します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One で本体を出荷時の設定に戻す方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する