このページを共有する

Xbox One のシステム設定

概要

このページでは、Xbox One 本体のシステム設定について説明します。システム設定を表示するには、ホーム画面を左側に移動して Xbox ガイドを開き、[設定][すべての設定] の順に選択します。

システム設定

システム設定では、本体の主要な動作を確認することや、操作することができます。

本体の情報とアップデート

本体の登録や問題解決に必要な情報 (シリアル番号、本体の ID、OS バージョン、Xbox Live のデバイス ID、著作権情報など) を確認できます。

名前

このボタンをクリックすると、同じネットワーク上で複数の Xbox One 本体が使用されている場合に、お使いの本体を識別するデバイス名を設定することができます。

情報をアップデート

この画面では、本体が最後にアップデートを確認した時間と、最後にアップデートがインストールされた時間を確認することができます。

出荷時の設定に戻す

このオプションを使用した場合、すべてのアカウント、アプリ、ゲーム、セーブ データ (クラウドと同期していないもの)、設定が消去された後、本体が再起動されます。

注: このオプションを使用することはほとんどありません。このオプションを問題解決の手順と考えないでください。

言語と国や地域

[言語と国や地域] 設定では、本体の使用言語情報を変更することができます。別のタイム ゾーンや地域に移動した場合は、次のオプションで本体の設定を更新してください。

言語

この設定では、本体の使用言語を設定します。一部のゲームやアプリもこの設定に応じて使用言語を決定します。

国や地域

この設定では、本体がある地域 (Xbox ストアのコンテンツを含む) を操作することができます。

音声コマンドの言語

[音声コマンドの言語] 設定では、音声コマンドに使用する言語を決定します。

時間

この設定では、本体のタイム ゾーンを設定することができます。

タイム ゾーン

この設定では、本体に現在設定されているタイム ゾーンが表示されます。

自動的に夏時間に調整

オンにすると、本体の時計が自動的に夏時間に変更されます。

システム時間

Xbox Live に接続している場合は、[システム時間] 設定を使用することはできません (灰色表示になっています)。この期間中、本体では時刻サーバーからオンラインで取得した "正味時間" が使用されます。Xbox Live に接続していない場合は、[時間][日付] の 2 つの時刻設定を変更することができます。

データ保存機器

ローカル セーブ データをクリア

本体のセーブ データが削除されます。例えば、セーブ データが破損してゲームを起動できない場合に役立ちます。

ローカル Xbox 360 データ保存機器のクリア

保存された Xbox 360 ゲームとプロフィールが本体から削除されます。例えば、セーブ データが破損してゲームを起動できない場合に役立ちます。

注: このオプションを使用した後に、もう一度 Xbox 360 プロフィールをダウンロードする必要があります。

内蔵 / 外付けデータ保存機器

右側のタイルには、本体に接続されているデータ保存機器が表示されます。デバイスを強調表示した後、オプションのメニューを表示するために [A] ボタン  を押します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One のシステム設定" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する