このページを共有する

Xbox One のシステム アップデートについて

概要

Xbox One 本体には、更新可能なソフトウェアが表示されます。このソフトウェアには、オペレーティング システムに加えて、Xbox One の多数のシステム、ゲーム、メディア アプリが含まれます。システム アップデートを実行すると、本体のソフトウェアはダウンロードとインストールのプロセスによってアップデートされます。システム ソフトウェアのアップデートではシステムのファームウェアが更新される場合がありますが、ほとんどのアップデートでは更新されません。

システム アップデートを実行した場合、新機能を追加しやすくなり、既存の機能も向上します。システム アップデートは、Xbox Live サービスから直接 Xbox One にダウンロードされた後、インストールされます。

このページでは、利用可能なシステム アップデートと必須システム アップデートの 2 つを紹介します。

このページ

利用可能なシステム アップデート

自動更新を受け取るように設定されている本体では、利用可能なシステム アップデートがないかどうかが毎晩確認されます。既定の設定では、これらのシステム アップデートは本体が使用中でないときにダウンロードされてインストールされます。これにより、システム アップデートによる Xbox One エクスペリエンスへの影響を軽減することができます。システム アップデートが必須になるまで、システム アップデートによって Xbox Live への接続が阻害されることはありません。自動的にシステム アップデートを受け取るように本体を設定するには:

  1. Xbox ボタン  を押して、ガイドを開きます。
  2. [設定] > [すべての設定] の順に選択します。
  3. [システム] > [アップデート] の順に選択します。
  4. [本体][本体を最新に保つ] が選択されていない場合は選択します。

利用可能なシステム アップデートは、本体が使用されていない待機状態の際にダウンロードされてインストールされます。

必須システム アップデート

必須システム アップデートは、Xbox 360 でのアップデート操作とよく似ています。

しばらくの間、本体が Xbox Live と未接続だった場合のみ、この種類のアップデートが表示されます。大部分のシステム アップデートは利用可能なシステム アップデートとして実行されます。しかし、利用可能な状態である間にアップデートが実行されなかった場合、強制的に必須のアップデートとして実行されます。

状態が必須になると、利用可能なシステム アップデートが表示された通知を受け取ります。この画面にはいくつかのオプションのみが表示されます。

  • [アップデートを開始]
  • [Xbox の電源を切る]
  • [ワイヤレスを切断] (このオプションは、ワイヤレス接続を使用している場合にご利用いただけます)

この画面が表示される理由は、必須システム アップデートでは、Xbox Live に接続するために最新のシステム アップデートをダウンロードしてインストールする必要があるからです。

有線インターネット接続を使用していて、システム アップデートを実行したくない場合は、[Xbox の電源を切る] を選択します。本体がシャットダウンした後に、ネットワーク ケーブルを取り外します。次に、本体を再起動してオフラインでの操作を再開します。

ワイヤレス インターネット接続を使用している場合は、システム アップデートをキャンセルする [ワイヤレスを切断] オプションも表示されます。このオプションでは、本体を再起動する必要はありません。

よく寄せられる質問

アップデートには費用がかかりますか?

費用はかかりません。アップデートはマイクロソフトから無料で提供されます。サービス契約に応じてお使いのインターネット サービス プロバイダー (ISP) によるデータ料金が発生する場合があります。

本体のソフトウェアが最新であるかはどのように確認できますか?

本体が Xbox Live に接続されている場合は、ソフトウェアのバージョンは最新です。現在の OS のバージョン番号や、このシステム アップデートにより追加または更新された機能を確認するには、「Xbox One オペレーティング システムのバージョンとシステム アップデート」を参照してください。

システム アップデートを実行する必要がありますか?

いいえ。ただし、Xbox Live でゲームをプレイする場合や、フレンドとコミュニケーションをとる場合は、最新のシステム アップデートが必要になります。新しいゲームをプレイする場合も、プレイする前にアップデートが必要になる場合があります。

注: 本体のソフトウェアが最新ではない場合、Kinect ゲームが適切に動作しない可能性があります。

システム アップデートが必須状態に切り替わる前に、本体で強制的にシステム アップデートを実行できますか?

はい。システム アップデートが利用可能に設定された場合に、本体で強制的にシステム アップデートを開始することができます。この操作を行うには、本体がオンライン状態かオフライン状態かに基づいて 2 つの方法があります。

  • オンライン状態の本体。リリースされたシステム アップデートが利用可能な状態の場合に、本体で強制的にシステム アップデートを実行するには、次の手順に従います。
    1. Xbox ボタン  を押して、ガイドを開きます。
    2. [設定] > [すべての設定] の順に選択します。
    3. [システム] > [アップデート] の順に選択します。
    4. [本体をアップデートできます] を選択します。
  • オフライン状態の本体。インターネットに接続することなく本体を更新するために、ユーザーはオフラインのシステム アップデート診断ツールまたは OSUDT を使用して、オフラインで本体を更新することができます。自宅のインターネット サービスに帯域幅の制限がある場合は、別の場所でシステム アップデートをダウンロードした後で、自宅に持ち帰ってインストールできるため便利です。

注: システム アップデートを初めて実行する場合や、新しい Xbox 拡張機能へのアップデートを初めて実行する場合には、少なくとも 1 回は Xbox Live サービスに接続する必要があります。オンライン中、本体で各プロフィール用に Microsoft アカウントのパスワードを入力して、サインインを完了するように求められます。Microsoft アカウントのパスワードを忘れた場合は、「パスワードを忘れた場合の解決策」を参照してください。

古いバージョンのソフトウェアに戻すことはできますか?

できません。本体がアップデートされると、以後その状態が保たれます。

Xbox Live に接続できません。どうすればよいですか?

Xbox Live に接続することができない場合は、「Xbox One に初めて接続する場合の解決策」を参照してください。

システム アップデート中やシステムの再起動後にエラー メッセージが表示された場合は、「Xbox One システム アップデートの問題解決」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One のシステム アップデートについて" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する