このページを共有する

Xbox One の IPv6

Xbox One では、ネットワークに接続して情報を送受信するために、従来の IPv4 通信プロトコルと新しい IPv6 の 2 つのプロトコルが利用可能です。IPv6 を使用して Xbox One をインターネットに接続するには、ご使用の家庭用ルーターで IPv6 を有効にし、インターネット サービス プロバイダー (ISP) で IPv6 がサポートされている必要があります。

IPv6 とは?

インターネット プロトコル バージョン 6 は、IPv4 の機能を強化した最新のネットワーク プロトコルです。最も重要なことは、IPv6 では使用可能な IP アドレス数が増加したことです (インターネット上のすべてのデバイスに固有の数字が割り当てられます)。また、Xbox にとって大きな意味を持つのは、アドレス数の増加により、 IPv4 ネットワークでのマルチプレイヤー ゲームやチャットに影響を与えていた ネットワーク アドレス変換 (NAT) を使用する必要がなくなることです。

Xbox One が IPv6 で接続していない場合は、どうすればよいですか?

Xbox は IPv6 接続でなくても通常どおりに操作することができます。しかし、最適な操作をお楽しみいただくために、ネットワークで IPv6 を有効にすることをお勧めします。Xbox One 機能のいくつかはすでに IPv6 を利用しており、こうした機能は今後も増加します。

Xbox が IPv6 を使用して接続していることをどのようにして確認しますか?

確認方法は以下のとおりです。

  1. コントローラーの Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
  2. [設定] > [すべての設定] を選択します。
  3. [ネットワーク] > [ネットワークの設定] の順に選択します。

Xbox One で IPv6 接続が利用できる場合は、[現在のネットワーク ステータス] に [IPv4 と IPv6] と表示されます。(実際の IP アドレスとゲートウェイ アドレスを表示するには、[詳細設定] を選択します)。

Xbox で IPv4 のみが使用されています。IPv6 を追加するにはどうすればよいです?

一部の家庭用ルーターでは、IPv6 をサポートしていても、既定では無効に設定されている場合があります。ルーターの取扱説明書を確認するか、ネットワーク機器に関する情報のサポート フォーラム (英語のみ) を参照してください。

ルーターで IPv6 が有効になっていますが、Xbox は IPv4 を使用して接続しています。他にできることはありますか?

インターネット サービス プロバイダー (ISP) に問い合わせて、お住まいの地域で IPv6 が利用可能かどうかを確認します。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One の IPv6" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する