スキップしてメイン コンテンツへ
このページを共有する

Mixer で Web カメラを使用して配信する

市販の USB Web カメラを使用して、ユーザーの姿とゲームのプレイ画面を Mixer で同時に配信します。

配信するには、YUY2 または NV12 形式を含む Web カメラが必要です。Logitech および Microsoft LifeCam のほとんどの Web カメラには、この形式が含まれています。Web カメラの形式がわからない場合は、製造元に確認してください。Web カメラで配信するには:

  1. USB Web カメラを Xbox に接続します。
  2. [プライバシーとオンラインの安心設定] > [Xbox Live プライバシー] > [詳細を表示] > [ゲーム コンテンツ] で、Kinect または別のカメラによるコンテンツの共有が許可されていることを確認します。
  3. Xbox ボタンを押してガイドを開き、[配信とキャプチャー] > [配信を設定する] の順に移動します。
  4. カメラの切り替えをオンにします。
  5. [カメラ設定を変更する] を選択して、カメラ フィードの画像をトリミングし、画面のどこにカメラ フィードを表示するのかを選択します。

注: マイクのオーディオも配信するには、ヘッドセットを使用する必要があります。

問題は解決しましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Mixer で Web カメラを使用して配信する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する