Windows 10 版 Xbox 本体コンパニオン アプリにサインインする方法

Xbox 本体コンパニオン アプリへのサインインは、時間もかからず簡単ですが、初めて Xbox を使用する方や、複数の Microsoft アカウントをお持ちの方のために、簡単に操作できるわかりやすい環境を設計しました。

Xbox 本体コンパニオン アプリは Windows 10 のスタート メニューにピン留めされています。サインイン プロセスを開始するには、まず Xbox 本体コンパニオン アプリを選択します。アプリが起動すると、アプリの上で小さなボックスが開き、いくつかのアバターが表示されます。Microsoft アカウントを使用して Windows 10 にサインインしている場合、操作は若干異なります。

このページ

Microsoft アカウントを使用して Windows 10 にサインインした場合

Microsoft アカウントを使用して Windows 10 にサインインした場合、このアカウントは PC にサインインしたユーザー アカウントにリンクされます。これにより、すべての Microsoft アプリ (Skype、OneDrive、Office 365、Xbox、Groove ミュージック、映画 & テレビなど) へのサインインが非常に簡単になります。

サインイン プロセスを開始するには、まず Xbox 本体コンパニオン アプリを選択します。アプリが起動すると、アプリの上で小さなボックスが開き、いくつかのアバターが表示されます。

Xbox 本体 コンパニオン アプリは、Windows 10 へのサインインに使用した Microsoft アカウントの資格情報を使用して、このアカウントに登録されたゲーマータグが存在するかどうかを確認します。

シナリオ 1: Microsoft アカウントに登録された既存の Xbox Live アカウントがある

シナリオ 2: 現在の Xbox Live プロフィールが表示されない

シナリオ 3: Microsoft アカウントに登録された Xbox Live アカウントがない

シナリオ 1: Microsoft アカウントに登録された既存の Xbox Live アカウントがある

Microsoft アカウントに登録された Xbox Live アカウントがある場合は、ユーザー名とゲーマーアイコンと共に [再開します] 画面が表示されます。Xbox 本体コンパニオン アプリに [Xbox Live ではこのように表示されます] 画面が表示されます。

こちらが、Xbox のゲームに使用する自分のアカウントである場合は、[始めましょう] を選択します。サインインします。引き続きアプリの Xbox 体験をお楽しみいただけます。

シナリオ 2: 現在の Xbox Live プロフィールが表示されない

表示されたアカウントが古い場合、自分のアカウントではない場合、ゲームに現在使用しているアカウントでない場合は、[別のアカウントでサインインする] を選択します。これにより、アカウント選択画面が表示されます。新機能のアカウント選択画面を使用して、パスワードの入力や資格情報の再検証を行うことなく、Microsoft アカウントを簡単に切り替えることができます。

新たな Microsoft アカウントをアカウント選択画面に追加するには、次の手順に従います。

  1. [Microsoft アカウント] を選択します。
  2. Microsoft アカウントのサインイン ボックスが表示されます。以下の情報を入力してください。
    • Microsoft アカウントに登録されたメール アドレス。
    • Microsoft アカウントに登録されたパスワード。パスワードを忘れた場合は、テキスト ボックスの下にあるボタンを選択して再取得します。

    • 注: サインインに使用するメール アドレスを忘れた場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」を参照してください。
    • アカウントを検証しながら、残りのサインイン プロセスを進めます。完了後、ユーザー名やゲーマーアイコンと共に [再開します] 画面が再び表示されます。Xbox 本体コンパニオン アプリに [Xbox Live ではこのように表示されます] 画面が表示されます。[始めましょう] を選択して、アプリの使用を開始します。
  1. サインインの完了後、Xbox 本体コンパニオン アプリで [設定] メニューを使用して Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトしない限り、Xbox 本体コンパニオン アプリ、Xbox ゲーム、アバター アプリに再びサインインする必要はありません。

シナリオ 3: Microsoft アカウントに登録された Xbox Live アカウントがない

Windows 10 へのサインインに使用した Microsoft アカウントに Xbox Live アカウントが登録されていない場合は、システムによってゲーマータグが自動的に作成されます。こちらを行った場合、ゲーマータグを含む Xbox プロフィールが自動的にメール アドレスに割り当てられます。ゲーマータグの作成後 30 日以内であれば、ゲーマータグを無料で変更することができます。それ以降は少額の手数料が発生します。ゲーマータグを変更する方法については、「Xbox Live ゲーマータグを変更する方法」を参照してください。

注: [Xbox Live 用の分身を手に入れましょう (ゲーマータグといいます)] 画面を開いたところで、Xbox Live アカウントを登録していない Microsoft アカウントでサインインしたことに気付いた場合は、[別のアカウントでサインインする] を選択することができます。これにより、アカウント選択画面が開き、Xbox Live でのサインインに使用した Microsoft アカウントを追加することができます。

ローカル アカウントを使用して Windows 10 にサインインした場合

ローカル アカウントとは、Microsoft アカウント以外の資格情報のセットです。ローカル アカウントの使用は、Windows 7 からアップグレードしたユーザーの間ではお馴染みのはずです。

Microsoft アプリや Microsoft Store の起動時に、Microsoft アカウントにサインインするか、Microsoft アカウントを作成するように促すメッセージが表示されます。サインインに使用する最初の Microsoft アカウントが、そのデバイスでその他すべての Microsoft サービスへのサインインに使用される既定のアカウントとなります。

注: 快適に利用するには、1 つの Microsoft アカウントで Microsoft のすべての製品とサービスを使用することをお勧めします。すべての Microsoft サービスでサインインとサインアウトを行い、既定のアカウントを変更することもできますが、2 つのアカウントをまとめることはできません。慎重に新しいアカウントを作成してください。

サインイン プロセスを開始するには、まず Xbox 本体コンパニオン アプリを選択します。アプリが起動すると、アプリの上で小さなボックスが開き、いくつかのアバターが表示されます。

  1. [Microsoft アカウントを追加します] 画面に、Microsoft アカウントのサインイン ボックスが表示されます。次の情報を入力します。
    • Microsoft アカウントに登録されたメール アドレス。
    • Microsoft アカウントに登録されたパスワード。パスワードを忘れた場合は、テキスト ボックスの下にあるボタンを選択して再取得します。
  1. [カスタマイズ] 画面で、この Microsoft アカウントをメインのアカウントに指定することができます。このオプションを使用すると、このアカウントを Microsoft の他のサービスに使用するすることができ、サインイン、設定、同期が他のすべての Microsoft サービスに対して自動的に行われます。パスワードをもう一度入力してこの手順を完了した後に、[次へ] を選択します。
  1. Xbox Live アカウントは Microsoft アカウントに登録されていないため、システムによってゲーマータグが自動的に作成されます。自動的に割り当てられたゲーマータグを変更する場合は、一度だけ無料で変更することができます。詳しくは、「Xbox Live ゲーマータグを変更する方法」を参照してください。
  1. [始めましょう] を選択すると、サインインします。引き続きアプリの Xbox 体験をお楽しみいただけます。
  2. 6. サインインの完了後、Xbox 本体コンパニオン アプリの [設定] メニューで Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトしない限り、Xbox 本体コンパニオン アプリ、Xbox ゲーム、アバター アプリに再びサインインする必要はありません。

シナリオ 2: Xbox Live アカウントに使用する Microsoft アカウントはあるが、Microsoft の他のサービスで現在は使用していない

  1. [アカウントの選択] 画面で、[Microsoft アカウント] ボタンをクリックします。
  1. [Microsoft アカウントを追加します] 画面に、Microsoft アカウントのサインイン ボックスが表示されます。次の情報を入力します。
    • Xbox Live アカウントの作成に使用した Microsoft アカウントに登録されたメール アドレス。
    • Microsoft アカウントに登録されたパスワード。パスワードを忘れた場合は、テキスト ボックスの下にあるボタンを選択して再取得します。
      注: サインインに使用するメール アドレスを忘れた場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」を参照してください。
  1. [カスタマイズ] 画面で、この Microsoft アカウントをメインのアカウントに指定することができます。指定すると、サインイン、設定、同期が、Microsoft のその他すべてのサービスで自動的に行われます。パスワードをもう一度入力してこの手順を完了した後に、[次へ] を選択します。
  1. [始めましょう] を選択すると、サインインします。引き続きアプリの Xbox 体験をお楽しみいただけます。
  1. 5. サインインの完了後、Xbox 本体コンパニオン アプリの [設定] メニューで Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトしない限り、Xbox 本体コンパニオン アプリ、Xbox ゲーム、アバター アプリに再びサインインする必要はありません。

シナリオ 3: Xbox Live アカウントに使用する Microsoft アカウントはあるが、Microsoft の他のサービスでは別の Microsoft アカウントを使用する

  1. [アカウントの選択] 画面で、[Microsoft アカウント] ボタンをクリックします。
  1. [Microsoft アカウントを追加します] 画面に、Microsoft アカウントのサインイン ボックスが表示されます。次の情報を入力します。
    • Xbox Live アカウントの作成に使用した Microsoft アカウントに登録されたメール アドレス。
    • Microsoft アカウントに登録されたパスワード。パスワードを忘れた場合は、テキスト ボックスの下にあるボタンを選択して再取得します。
      注: サインインに使用するメール アドレスを忘れた場合は、「アカウントを忘れた場合の解決策」を参照してください。
  1. [カスタマイズ] 画面で、この Microsoft アカウントをメインのアカウントに指定することができます。このアカウントをメインのアカウントとして指定しない場合は、[Microsoft アカウントとの関連付けを後で行います] を選択します。
  1. [始めましょう] を選択すると、サインインします。アプリが開いて、パーソナライズされた Xbox 体験が始まります。
  2. 5. サインインの完了後、Xbox 本体コンパニオン アプリの [設定] メニューで Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトしない限り、Xbox 本体コンパニオン アプリ、Xbox ゲーム、アバター アプリに再びサインインする必要はありません。

シナリオ 4: Microsoft アカウントはないが、Windows 10 で提供されるマイクロソフトのサービスを利用したいと考えている

  1. [アカウントの選択] 画面で、[Microsoft アカウント] ボタンをクリックします。
  1. [Microsoft アカウントを追加します] 画面で、Microsoft アカウントのサインイン ボックスをスキップして、[作成] を選択します。必要な情報をフィールドに入力して、新しい Microsoft アカウントを作成します。
  1. [カスタマイズ] 画面で、この Microsoft アカウントをメインのアカウントに指定することができます。指定すると、サインイン、設定、同期が、Microsoft のその他すべてのサービスで自動的に行われます。パスワードをもう一度入力してこの手順を完了した後に、[次へ] を選択します。
  1. システムにより、新しいゲーマータグが自動的に生成されます。ゲーマータグを含む Xbox プロフィールが自動的にメール アドレスに登録されます。ゲーマータグの作成後 30 日以内であれば、ゲーマータグを無料で変更することができます。それ以降は少額の手数料が発生します。ゲーマータグを変更する方法については、「Xbox Live ゲーマータグを変更する方法」を参照してください。
  1. [始めましょう] を選択すると、サインインします。アプリが開いて、パーソナライズされた Xbox 体験が始まります。
  2. 6. サインインの完了後、Xbox 本体コンパニオン アプリの [設定] メニューで Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトしない限り、Xbox 本体コンパニオン アプリ、Xbox ゲーム、アバター アプリに再びサインインする必要はありません。

Xbox 本体コンパニオン アプリへのサインインに関するよく寄せられる質問

別のゲーマータグでサインインするには、どうすればよいですか? サインインに使用したものとは異なる Xbox アカウントで Xbox 本体コンパニオン アプリやゲームにサインインするには、どうすればよいですか?

  • いつでもゲームや Xbox 本体コンパニオン アプリからサインアウトして、別のゲーマータグでサインインし直すことができます。
  • 別の Xbox アカウントでサインインするたびに、新しいアカウントがアカウント選択画面に保存されます。これにより、今後のサインインでは、アカウント選択画面からアカウントを選択するだけで、簡単にサインインし直すことができます。
  • サインインは、すべての Xbox 対応アプリに適用されるので、新しいアカウントでゲームや Xbox 本体コンパニオン アプリにサインインした場合、別のアカウントでサインインし直すまで、その他すべての Xbox 本体コンパニオン アプリへのサインインにこのアカウントが使用されるようになります。

サインアウトするには、Xbox 本体コンパニオン アプリの [設定] 画面に移動します。[全般] タブ上部の [サインアウト] を選択します。

サインインし直すには、[サインイン] を選択した後、[Xbox Live ではこのように表示されます] 画面で [別の Microsoft アカウントでサインインしてください] を選択します。

アカウント選択画面で、以前入力したアカウントを選択するか、新しいユーザーとしてサインインする Microsoft アカウントを選択します。後で使用できるように、新しいユーザー アカウントがアカウント選択画面に追加されます。

サインイン時にエラーが発生するのはなぜですか?

エラーが発生する場合や、サインインできない場合、考えられる一般的な原因がいくつかあります。

  1. ネットワークに接続していることと、インターネットにアクセスできることを確認します。接続をテストするには、PC のブラウザーで Bing.com にアクセスします。
  2. Xbox Live ステータス ページで、Xbox Live サービスが停止していないかどうかを確認します。
  3. Xbox.com にサインインして、アカウントが適正な状態であることを確認します。
  4. PC の時刻を確認します。サインインを完了するには、時刻が Xbox Live サーバーと一致する必要があります。[時刻を自動的に設定する] の日時設定を [オン] に設定する必要があります。
  5. 最後の手順として、[設定][アカウント] の順に選択した後、アカウントの横の [削除] を選択して、Microsoft アカウントを削除します。Xbox 本体コンパニオン アプリにサインインした後、アカウント選択画面でアカウントを再び追加します。

米国のみ: 子供用アカウントの作成に 50 セントの支払いを求められるのはなぜですか?

こちらは、米国においてすべての子供用アカウントの作成に適用される Microsoft アカウントの方針です。この方針では、大人用アカウントを保護者のアカウントとして設定する必要があります。このアカウントが大人用であることを証明するために、認証されたクレジットカードに 50 セントが課金されます。こちらは、児童オンライン プライバシー保護法 (COPPA) に準拠した方針です。詳細については、「子供用アカウント作成のためのマイクロソフト手数料に関するよく寄せられる質問」を参照してください。

"アカウント X" でゲームを購入しましたが、"アカウント Y" でプレイしたいと考えています。可能ですか?

はい。ゲーム内で、[アカウントの切り替え] (ホーム画面やプロフィールのある場所に表示されます) を選択します。ゲームに [アカウントの切り替え] ボタンがない場合は、Xbox 本体コンパニオン アプリで [設定][サインアウト] の順に選択します。使用するアカウントでもう一度サインインして、ゲームを再起動します。

どの Xbox プロフィールでもサインインできますが、アカウントを元に戻すまで、すべての Xbox ゲームでこのアカウントが使用されます。

「このゲームに別のデバイスですでにサインインしています」というエラー メッセージが表示されます。どういう意味ですか?

一部のゲームは、同じ Xbox アカウントを使用する複数のデバイスからのプレイを認めていません。

エラー画面には、他のデバイスでそのアカウントからサインアウトして、使用するデバイスでプレイするオプションが表示されます。または、別の Xbox アカウントに切り替えることができます。

注: 複数のデバイスで Xbox 本体コンパニオン アプリにサインインすることはできますが、Xbox Live 対応ゲームには一度に 1 つのデバイスでしかサインインできません。こちらは、セーブ データや実績の競合を避けるためです。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Windows 10 版 Xbox 本体コンパニオン アプリにサインインする方法" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?