このページを共有する

Xbox 360 から Xbox One に移行する

概要

Xbox One 本体を設定して Xbox Live に接続する際、Xbox 360 本体に保存された一部の情報は、Xbox One でも自動的に利用できるようになります。このページでは、移行されるコンテンツと移行されないコンテンツについて説明します。

このページ

Xbox One で Xbox 360 ゲームをプレイする

Xbox One の下位互換性はこれからも拡大します。数多くのディスク版やダウンロード版の Xbox 360 ゲームを Xbox One 本体でプレイします。お気に入りの初代 Xbox ゲームの一部もプレイすることができます。Microsoft Store で購入するか、以前のディスクを挿入してください。

Xbox One 本体で Xbox 360 または初代 Xbox ゲームをプレイする前に、ゲームが Xbox One でのプレイをサポートしていることをご確認ください。使用可能なゲームの一覧については、「Xbox One 下位互換性のあるゲームのライブラリ」を参照してください。

Xbox 360 でプレイしたゲームを Xbox One で引き続きプレイするには、クラウドに保存してください。クラウド セーブデータをすでに使用している方は、Xbox One でゲームを再開することができます。セーブ データを Xbox 360 だけに保存している場合は、クラウドにアップロードする必要があります。

コンテンツを Xbox 360 から Xbox One に移行するにはどうすればよいですか?

Microsoft アカウントを使用して Xbox One 本体にサインインするだけです。サインインすると、"Xbox One に移行される情報は何ですか?" セクションに記載されたすべてのアイテムは、Xbox One 本体に移行されます。

Xbox One に移行される情報は何ですか?

移行される情報は次のとおりです。

  • プロフィール: プロフィールに登録されている大部分の要素 (ゲーマータグ、ゲーマースコア、実績、フレンドなど)。
  • アカウント情報: アカウントに登録されているすべてのサブスクリプション (Xbox Live ゴールド、Groove Music Pass など) およびお支払い方法 (日本では、現時点では Groove Music Pass はご利用いただけません)。
  • 家族の関連付け: 家族の関連付けは Microsoft アカウントで管理されるため移行されます。例えば、お子様用に Microsoft アカウントを作成した後、ご自分のアカウントに登録した場合、この関連付けは Xbox One に移行されます。子供用アカウントを新たに作成する必要はありません。
  • プライバシー設定: プライバシー設定を使用すると、他のプレイヤーが閲覧できる Xbox プロフィールの情報 (オンライン状況、プレイ中のコンテンツ、フレンド リストなど) が制限されます。年齢に応じた事前設定の制限を使用するか、設定をカスタマイズすることができます。Xbox One には、Xbox 360 にはない追加設定があることにご注意ください。詳細については、「Xbox One のプライバシーとオンラインの安心設定の初期設定」を参照してください。
  • Groove: Groove ミュージック アプリで購入したすべてのコンテンツや、Groove ミュージック クラウドに保存しているすべての情報は、Groove ミュージックのコレクションに表示されます。
  • 映画 & テレビ: 映画 & テレビで購入 (セル方式) したすべてのコンテンツは、映画 & テレビのコレクションに表示されます。

Xbox One に移行されない情報は何ですか?

Xbox One に移行されない情報は次のとおりです。

  • 一部のゲーム、セーブ データ、アプリ: Xbox One で、既存の Xbox 360 ゲーム、セーブ データ、アプリとの下位互換性が利用できるようになりました。Xbox 360 でプレイしたゲームを Xbox Oneで再開するには、クラウドに保存してください。Xbox One でゲームを再開する際に、終了した場所から始めることができます。

    すでにクラウド セーブ データを使用している場合は、何もする必要はありません。セーブ データを Xbox 360 だけに保存している場合は、Xbox One でプレイする前に、次の手順に従います。

    1. Xbox 360 本体で、[設定] > [システム] > [データ保存機器] > [クラウド セーブ データ] の順に移動した後、[有効にする] を選択します。
    2. ゲームを始めます。ゲームを保存する機器を選択するように求められた場合は、 [クラウド セーブデータ] を選択します。
    3. ゲームを終了します。ゲームを終了した後に、Xbox 360 本体からセーブデータがアップロードされるまで、しばらくお待ちください。

    セーブデータがクラウドに保存されたことを確認するには、次の手順に従います。

    1. Xbox 360 本体で、[設定] > [システム] > [データ保存機器] > [クラウド セーブデータ] の順に選択します。
    2. ゲームを選択します。

    「同期完了」と表示されれば、準備完了です。表示されない場合は、進行状況を保存して、もう一度試します。

  • コンテンツ利用制限: Xbox 360 では、ゲーム、アプリ、メディアのコンテンツ利用制限は、本体のすべてのユーザーに対して設定されました。Xbox One では、お子様のコンテンツ利用制限はアカウントごとに設定することができます。既定の設定では、19 歳以上のすべてのユーザーには、ゲーム、アプリ、メディアへのアクセス制限がありません。小さなお子様は、年齢に応じたコンテンツのみに制限されています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox 360 から Xbox One に移行する" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する