このページを共有する

2014 年の Xbox One オペレーティング システムのバージョンとシステム アップデート

本体のシステム アップデートが実行されない 本体へのシステム アップデートのインストールに問題が発生する場合は、「Xbox One システム アップデートの問題解決」を参照してください。

Xbox One オペレーティング システムのバージョン番号と、2014 年のシステム アップデートに基づいて追加または更新された機能を以下の一覧に示します。

Xbox One 本体のオペレーティング システムのバージョンを確認するには、次の手順に従います。

  1. Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
  2. [設定] を選択します。
  3. [すべての設定] を選択します。
  4. [システム] を選択します。
  5. [本体の情報とアップデート] を選択します。
  6. OSバージョンが右側の 3 行目に表示されます。

注: システム アップデートの実行中に本体でオペレーティング システムのバージョンを確認する必要がある場合は、コントローラーの左右トリガーと L/R ボタンを同時に引きます。オペレーティング システムのバージョンが、2 行目にビルドとして表示されます。

2014 年のシステム アップデート

OS バージョン: 6.2.11797.0 (xb_rel_1411.141124-1759) fre

リリース日

12/1/2014

新機能や更新された機能

ワイヤレス配信

  • ヨーロッパにおける本体のワイヤレス配信の要件を更新しました。

パーティー チャット

  • 2 人のプレイヤーのパーティー チャットを改善する機能拡張
  • 音質の改善

OS バージョン: 6.2.11785.0 (xb_rel_1411.141104-1838) fre

リリース日

11/7/2014

新機能や更新された機能

カスタム背景

  • Xbox One のアカウントごとに、カスタマイズした背景を使用できます。
  • テーマとして選択したカスタム カラーや、背景イメージとして選択した実績アートは、同じアカウントでサインインする限り、どの Xbox One 本体でも同じように表示されます。
  • Media Player アプリを使用して、USB メモリーや DLNA をサポートするホーム メディア サーバーから、JPG または PNG イメージを選択します。全画面モードで画像 / 写真を表示している際にメニュー ボタンを押して [背景として設定] を選択すると、カスタム イメージがその Xbox One 本体に保存されます。

ゲーマー プロフィール

  • プロフィールの一部として場所や自己紹介を公開することができます。
  • 他のプレイヤーが Xbox One 本体で自分のプロフィールを閲覧した際に表示するショーケースのアイテムを選択することができます。
  • Xbox One SmartGlass や Xbox One 本体を使用して、最高 6 つのゲーム クリップや実績を追加または削除することができます。これらのゲーム クリップや実績は、カルーセル方式で表示されます。
  • Xbox One SmartGlass を使用して、他のユーザーのプロフィールを参照し、 ショーケースのアイテムを確認することができます。

    お気に入りのゲーム クリップをツイートする

    • お気に入りの Xbox One ゲーム クリップを、Twitter のフォロワーに対して公開します。

    ライブ テレビのアップデート

    • ライブ テレビのトレンド
      • 米国、カナダ、イギリスのユーザーは、OneGuide の新しい [トレンド] タブで、最も視聴されているテレビ番組の上位 20 件を見ることができます。このリストは、現在の OneGuide の設定に基づいて視聴可能な番組のみに絞り込まれています。
      • Xbox 版ライブ テレビのトレンド リストは、1 分ごとに更新されるので、視聴者に人気のある番組を簡単に見つけることができます。
    • Twitter のテレビのトレンド
      • 米国のユーザーは、ツイート数に基づいて、どのライブ テレビがトレンドになっているのかを見ることができます。
      • OneGuide の [トレンド] タブは、Twitter のライブ テレビのトレンドを最初に表示し、Xbox 版ライブ テレビのトレンドを次に表示するように更新されました。
    • MiniGuide でのツイート
      • 米国のユーザーは、ライブ テレビ番組に関する実際のツイートをリアルタイムで見て、Twitter の # (ハッシュタグ) を使って簡単に会話に参加することができます。
    • MiniGuide の履歴とお気に入り
      • MiniGuide の履歴とお気に入りを統合した画面に、お気に入りのテレビ チャンネルが表示されるようになりました。
      • 「Xbox 音声モード」、「ミニガイド」と音声で指示すると、テレビの視聴中に MiniGuide を起動できるようになりました。
        注: Xbox One の音声コマンドを利用できるのは、対応している国や地域のみです。お住まいの国や地域で音声オプションをご利用いただけるかどうかを確認するには、「Xbox One 機能の利用状況」を参照してください。参照先ページの表で [プレミアム / ナチュラル ボイス (「Xbox オン」など)] 機能の行をご覧いただくと、お住まいの国や地域で音声オプションをご利用いただけるかどうかがわかります。

    Internet Explorer (IE) のアップデート

    • Internet Explorer のアドレス バーで、全画面表示から簡単にスナップし、Internet Explorer をスナップ モードに移行することができます。
    • おすすめサイトに項目が新しく追加されると、Internet Explorer に数字が表示されます。
    • また、新しく追加されたサイトには、ユーザーが起動するか、おすすめリストに追加されてから 7 日間経過するまで、バッジ (右上隅のアスタリスク (*)) が表示されます。

    Xbox One の Microsoft Store の機能強化

    • すばやくコンテンツを閲覧し、検索できるように、Xbox One の Microsoft Store ページが改善されました。
    • ナビゲーション ボタンは、簡単に見つけられるように、左端に移動しました。
    • ゲームの追加コンテンツをすばやく探し、Microsoft Store 特定の検索を実行することができるほか、おすすめがより目立つ形で表示されるようになりました。
    • 検索ごとに上位のアイテムが一目でわかるように、Microsoft Store のカテゴリーが標準化されました。

    今すぐ再起動

    • ダッシュボードの [設定] 画面に新しく追加された [今すぐ再起動] を使用して、本体の電源を入れ直すことができます。IP アドレスのリフレッシュが必要な場合や、support.xbox.com に記載された問題解決の手順に従う必要がある場合、[設定][電源と起動] の順に選択した後、新しい [今すぐ再起動] ボタンを選択して、Xbox One 本体の電源を入れ直すことができます。

    SmartGlass のアップデート

    • Xbox One SmartGlass で、ゲームごとにプレイしたフレンドのリストを確認できます。
    • Xbox Live ゴールド メンバーシップに加入しているプレイヤーは、Games with Gold の無料ゲームやゴールド限定割引コンテンツを参照し、モバイル デバイスから Xbox One 本体へのコンテンツのダウンロードを開始することができます。
    • アプリの新しいセクションは、簡単にアプリを見つけ、Xbox One にダウンロードできるようにデザインされました。
    • ゲームと追加コンテンツ用の新しい [近日公開] フィルターでは、リリース予定日に従って並べられた Xbox One 向けのリリース予定アイテムを簡単に見ることができます。

    その他の詳細

    Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.11653.0 (xb_rel_1410.141009-1648) fre

リリース日

10/15/2014

新機能や更新された機能

スナップ センターの更新

  • 次の機能にすばやくアクセスできるようにスナップ センターが更新されました。
    • フレンド
    • メッセージ
    • ゲーム録画
    • 時計
    • バッテリー インジケーター
  • コントローラーの Xbox ボタンをダブル タップすると、メニューが表示されます。このメニューから、スナップ モードで新しいアプリを開くことや、現在のスナップしたアプリを閉じたり、スナップした実行中のアプリとゲームの間でフォーカスを切り替えることができます。
  • スナップ モードのために 2 つのアプリが最適化されました。
  • フレンド スナップ アプリ – ゲームを中断することなくフレンド リストにアクセスします。フレンド リストで誰がオンラインしているかをすばやく確認して、メッセージの送信、招待、参加などを行うことができます。
  • メッセージ スナップ アプリ - スナップ モードでメッセージを開き、読み、返信することができます。メッセージはスレッド化した会話形式で表示されます。

実績アプリ

  • 解除した実績をキャプション付きで共有できるようになりました。
  • 特定の実績を解除したフレンドのリストを表示します。
  • プレイヤーがゲームをプレイしていない際に、実績スナップのメイン画面に、最近プレイしたゲームの実績が表示されます。

[フレンド] セクション

  • 新しい [フレンド] 画面から、フレンドが何をしているのかが一目でわかります。
    • フレンドの最新のプレイ状況を表示します。
    • フレンドがプレイしている最も人気の高いゲームを表示します。
    • 過去 30 日間でゲーマースコアが上昇したプレイヤーを、ゲーマースコア ランキングで確認します。

新しい SmartGlass 機能

  • よくプレイするゲームのリストをプロフィール内に表示します
  • SmartGlass の [フレンド] セクションに、フレンドがよくプレイするゲームのリストを表示します。
  • ユニバーサル リモート コントロール機能が、OneGuide のテレビ番組表が利用できるようになる 11 カ国で追加されました。これらの国のユーザーは、モバイル デバイスを使用して、Xbox、テレビ、外付けテレビ チューナーをコントロールすることができます。

Media Player アプリの更新

  • DLNA ストリーミングがサポートされるようになりました。この更新により、DLNA サーバー プロトコルをサポートするホーム メディア サーバーとデバイスに保存された音楽、写真スライドショー、動画に簡単にアクセスして、再生および視聴することができます。
  • MKV ファイルがサポートされるようになりました。

ライブ テレビの MiniGuide

  • OneGuide が利用できる国 / 地域では、画面下部の新しい MiniGuide に現在放映中のテレビ コンテンツの詳細が表示されます (日本国内では、OneGuide を使用した MiniGuide の機能は現在開始されておりません)。次のことができます。
    • チャンネルをすばやく変更します。
    • 他のチャンネルで何を放映しているか確認します。
    • 直前のチャンネルや、最近視聴したチャンネルに戻ることができます。
      これらすべてを、現在のテレビ番組を見ながら行うことができます。
  • 「Xbox 音声モード」、「ミニガイド」と音声で指示するか、コントローラーのスティックを使用することで、MiniGuide を起動することができます。
    注: Xbox One の音声コマンドを利用できるのは、対応している国や地域のみです。お住まいの国や地域で音声オプションをご利用いただけるかどうかを確認するには、「Xbox One 機能の利用状況」を参照してください。参照先ページの表で [プレミアム / ナチュラル ボイス (「Xbox オン」など)] 機能の行をご覧いただくと、お住まいの国や地域で音声オプションをご利用いただけるかどうかがわかります。

OneGuide に新しく 11 カ国が加わりました

  • ライブ テレビの番組表とスケジュールが、以下の国にお住まいの Xbox One と SmartGlass のお客様にご利用いただけるようになります (日本国内では、OneGuide を使用したライブ テレビの機能は現在開始されておりません)。
    • ベルギー
    • チリ
    • コロンビア
    • デンマーク
    • フィンランド
    • ノルウェー
    • ポルトガル
    • ポーランド
    • スウェーデン
    • スイス
    • ロシア

インターネット テレビ アプリ

  • ライブ テレビ チャンネルのあるアプリでは、OneGuide にテレビ番組表が含まれるようになります (日本国内では、OneGuide を使用したライブ テレビの機能は現在開始されておりません)。
  • この機能をサポートする最初のアプリは Zattoo で、アプリの今後のコンテンツ更新により導入されます。Zattoo アプリは、ドイツ、スイス、スペイン、デンマークで利用することができます。

ライブ テレビの初回設定操作

  • HDMI ケーブルを使用して外付けテレビチューナーを Xbox One に接続した際に、外付けテレビチューナーの自動検出を行います。
  • ユーザーは、Xbox One 本体で [起動時にテレビに移動] を選択することができます
  • 既存ユーザーは次回の使用時に、この新しい機能を知らせるメッセージが表示されます。

[デバイスとアクセサリー] ページの更新

  • 新しいページにアクセスするには、[設定] から [デバイスとアクセサリー] を選択します。
  • 機器を選択して、以下を行います。
    • 見つける - バイブレーションにより、コントローラをより簡単に見つける (識別する) ことができます。
    • 割り当てる - ヘッドセットを特定のゲーマーに割り当てる場合など、アクセサリーを特定のユーザーに「割り当て」ます。
    • 更新する – 個別の機器でファームウェアを更新することができます。

改善されたパスワードのリセット操作

  • より簡単に、より安全にパスワードをリセットすることで、アカウントの保護を強化できるようになります。セキュリティー情報を設定していない場合は、10 月の第 3 週頃から、パスワードのリセットが必要になったときのために、代替の E メールまたは電話番号を提供するように求められます。
  • こちらはアカウントごとに 1 回設定するだけです。サインインのたびに設定する必要はありません。
  • 設定を促すメッセージが表示される前に、https://account.live.com/proofs/ であらかじめセキュリティー情報を追加することをお勧めします。詳細については、以下のリンクから情報を表示することができます。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.11511.0 (xb_rel_1409.140829-1829) fre

リリース日

9/2/2014

新機能や更新された機能

ライブテレビ

  • 安定性の向上

OS バージョン: 6.2.11507.0 (xb_rel_1409.140826-2037) fre

リリース日

8/28/2014

新機能や更新された機能

パーティー

  • パーティー アプリが再調整されました。
  • パーティーのメンバー全員のプレイ状況を確認することや、同じゲームをプレイしているメンバーをより簡単に見つけることができます。
  • ミュート、参加、またはゲームへの招待の送信などの共通のアクションを簡単に行えるようになりました。
  • パーティーに主催者の設定が追加されました。主催者は、パーティーからユーザーを削除したり、パーティーを招待者のみにするかを決めることができます。

メディア プレーヤー

  • 新しいアプリによって、ユーザーは接続されている USB デバイスのメディア ファイルを再生することもできるようになります。
  • Xbox One では、Xbox 360 に比べてより多くの形式がサポートされて、新しいファイル形式が多く含まれます。

テレビから起動

  • 本体を設定することで、接続スタンバイの状態から Xbox の起動時にすぐにテレビに移動できます。

SmartGlass のアップデート

  • プレイ状況フィードからステータス メッセージを投稿することや、プレイ状況フィードとゲーム クリップの両方からコメントの追加およびアイテムの共有を行うことができます。
  • 個人用のプレイ状況フィードがプロフィールに追加されました。
  • メッセージが更新されて、会話をすべて表示することができる新しいレイアウトになりました。
  • [プレイ中] バーからゲーム クリップを直接録画することができます。
  • 新しい [新着] ページでは、各リリースの機能がハイライトされます。

「Xbox オン」を使用することができる新しい国

  • 他の国でも「Xbox オン」Kinect 音声コマンドを使用して本体を起動することができるようになりました。新しい国を次に示します。
    • オーストラリア
    • カナダ (フランス語)
    • イタリア
    • スペイン
    • メキシコ

ゲーム録画の削除

  • ユーザーは、Upload アプリ内で複数のゲーム録画のクリップを選択して削除することができます。

アバター ゲーマーアイコンの保存

  • OneDrive にアバター ゲーマーアイコンを保存することができます。

設定の変更

  • Xbox One の所有者は、[設定] メニューの [デバイスとアクセサリー] と呼ばれる新しいオプションを使用することで、コントローラーおよびアクセサリーを管理することができます。
  • [サインイン、セキュリティー、パスキー] でクイック サインインを使用することができるようになりました。

帯域幅使用量の画面

  • 帯域幅使用量の画面で、顧客は一定期間に Xbox One で使用された帯域幅の量を確認することができます。
  • この機能は、特定の国で ISP によって設定された帯域幅の容量を追跡する顧客に役立ちます。
  • この新しい機能は、[問題解決] 列の [ネットワークの設定] にあります。

他の国への展開

  • Xbox One を 29 ヶ国に新たに展開するために必要な重要な更新があります。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.11393.0 (xb_rel_1408.140808-1753) fre

リリース日

8/17/2014

新機能や更新された機能

プレイ状況フィードのアップデート

  • インターフェイスが、より長く、より多くのコンテンツを含む一列のスクロール リストに変わりました。
  • フィードにメッセージを投稿して、フィード項目に「いいね!」やコメントを追加することができます。
  • ゲーム クリップやその他の項目を、公開 (プレイ状況フィードを使用して) または非公開 (メッセージへ添付) で、フレンドとフィードで共有することができます。
  • 誰かが「いいね!」やコメントを追加した場合や、項目を共有した場合、通知が表示されます。
  • 各ユーザーのプロフィールに個人のフィードが追加されるので、特定のフレンドがプレイ状況フィードに投稿した際に、それが表示されます。
  • SmartGlass では、フレンドがプレイ状況フィードに追加した項目や、「いいね!」を付けた特定の投稿を表示することができます (今後の SmartGlass のアップデートで、さらにプレイ状況フィードのサポートが追加されます)。

モバイルでの購入

  • Xbox SmartGlass または Xbox.com を使用して、リモートでゲームや追加コンテンツを購入することができます。
  • ホーム Xbox が [アップデートと購入したコンテンツを自動的にダウンロード] に設定されている場合は、購入したコンテンツのダウンロードが本体で開始されます。

バッテリー低下の通知

  • コントローラーのバッテリーが少なくなると、バッテリー残量低下の通知がポップアップ表示されます。

ビデオ再生中に通知機能をオフにする

  • ビデオの再生中に通知が表示されないように、種類ごとに通知をオフにすることができます。

3D Blu-ray を有効にする

  • Blu-ray Player アプリをアップデートすることにより、Xbox One で 3D Blu-ray 機能が有効になります。

フレンド リストで前回オンラインだった時間の表示

  • フレンドがいつオンラインに接続したのか、フレンドリストで確認できるようになりました。例: "前回 20 分前: Forza Motorsport 5”

OneGuide

  • OneGuide チャンネルの番組表に問題があるユーザーは、新しい機能を使用して問題を報告することができます。OneGuide の問題を報告するには、[設定]、[テレビと OneGuide]、[問題解決] に移動します。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.11274.0 (xb_rel_1407.140703-1704) fre

リリース日

7/7/2014

新機能や更新された機能

実績のスナップ モード

  • ゲームを中断することなく、より簡単にリアル タイムで実績の進行状況をトラッキングして確認できます。
  • プレイ中の実績には [実績のヘルプを見る] オプションがあります。こちらをクリックすることで Internet Explorer が起動して、プレイ中の実績に基づく関連するヒントや戦略コンテンツが表示されます。
ダブルタップしてスナップする
  • コントローラーの Xbox ボタンを素早く 2 度押しすることで、現在の作業を中断することなく、実績または他のスナップ対応アプリを起動することができるスナップ センターが表示されます。
  • スナップしているアプリがある場合、ダブルタップすることでゲームとスナップしているアプリをすばやく切り替えることができます。
音声言語の選択
  • Xbox One をお持ちの方は、設定でお好みの音声言語を選択することで、音声コマンドの互換性をより高めることができます。Microsoft Store へのアクセス時に使用する国や地域の選択に加えて、音声言語を選択します。たとえば、米国在住でオーストラリア系のアクセントで会話する方は、国や地域の選択では "米国" を選択しますが、音声コマンドでは "英語 (オーストラリア)" を選択することができます。
次世代デジタル セットおよびコンピレーション ディスク
  • コンテンツの発売元向けに、次世代デジタル セットやディスク コンピレーション製品を作成できる機能が追加されています。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.11064.0 (xb_rel_1406.140601-2110) fre

リリース日

6/3/2014

新機能や更新された機能

外付けデータ保存機器がサポートされるようになりました

  • 外付けハードディスクを同時に 2 台までサポートします。ハードディスクは以下の条件を満たしている必要があります。
    • USB 3.0。
    • 256 GB 以上。
  • 本体の間で簡単に移動できるように、携帯用ハードディスクにゲームとコンテンツをインストール、ダウンロード、転送することができます。
  • 内部データ保存機器と外付けデータ保存機器の間でコンテンツを管理する機能。

フレンド機能の更新 - 名前公開機能の追加

  • 名前を以下のような人々に公開することができるようになりました。
    • 自分のフレンド全員
    • 自分のフレンドの中の指定したユーザー
    • フレンドのフレンド
    • 自分の名前を知られたくない場合は、誰にも公開しない。

Xbox Live ゴールド メンバーシップ

  • ゴールド メンバーだけが利用できる新しいコンテンツにアクセスするためのサービス
    • Games with Gold
    • Deals with Gold
    • Xbox Live ゴールド メンバーのための特別なお知らせ。

自動アカウント サインイン

  • 本体の起動時に自動的にサインインするアカウントを 1 つ指定します。

Microsoft Store 画面の更新

  • Microsoft Store 画面は、欲しいコンテンツを簡単に見つけられるように設計されています。

[テレビと OneGuide] の更新

  • IR コマンドとコントロール データベースが更新されたことにより、Xbox One がコントロールできる機器の数が増えました。
  • [テレビと OneGuide] 設定が更新されたことにより、電源の管理と機器の制御に関する機能が強化されました。
  • Premium TV を利用できる国が増えました。
    • カナダ
    • 英国
    • フランス
    • ドイツ
    • スペイン
    • イタリア

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.10951.0 (xb_rel_1405.140514-2300) fre

リリース日

5/16/2014

新機能や更新された機能

チャットで Kinect を使用する際に、スナップと音量操作を行うことができるアプリ用サウンド ミキサー

  • [設定][画面とサウンド] を選択します。音声オプションを操作するための 2 つの機能を新しく追加しました。
  • 新しいサウンド ミキサーでは、スナップの使用時に 2 つのアプリの音量レベルを操作して、どちらのアプリの音量を大きくするかを指定することができます。
  • チャット ミキサーでは、チャットで Kinect を使用する場合に音量レベルを操作することができます。

音声認識を改善するための方法

  • マイクロソフトが Kinect の音声をより効果的に改善できるように、音声データの収集を承諾することができます。
  • [設定][プライバシーとオンラインの安心設定] を選択します。[プライバシー] 列で [個別設定] を選択した後に、[音声データの共有] が表示されるまで右に移動した後、この値を [許可] に設定します。

次回のシステム アップデートをご希望のタイミングで実行する

  • システム アップデートが利用可能になった場合、本体のアップデートをすぐに実行することができるオプションが表示されます。
  • [設定] に移動した後に、[システム] を選択します。システム アップデートが利用可能な場合は、[システム アップデート] ボタンを選択することができます。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.10812.0 (xb_rel_1404.140411-1830) fre

リリース日

4/14/2014

新機能や更新された機能

システム アップデートの改善点

  • クイック起動電源モードで、本体を再起動してシステム アップデートを完了することができます。
  • ゲームやアプリが更新中のものか、最近更新されたものかを簡単に識別することができます。
  • クイック起動モードでは、本体でシステム アップデートが実行されるのを待たなくても、システム アップデートが利用可能になるとアップデートを自動的に実行することができます。この機能はシステム設定で確認できます。

ゲームとアプリのセーブデータと更新

  • セーブデータの進行状況バーでは、セーブデータの状態が表示されます。
  • ゲームやアプリが更新中のものか、最近更新されたものかを簡単に識別することができます。

フレンドの改善点

  • お気に入りのユーザーやフレンドが Xbox Live にサインインしたことを確認することができる通知が追加されます。
  • マルチプレイヤー モードのフレンドは、フレンド リストで識別することができます。

Blu-ray において、50 Hz で録画されたコンテンツの 50 Hz ビデオ出力サポート

  • ヨーロッパの一部の Xbox Live メンバーで発生しているビデオ再生の問題が解決されます。

Kinect の音声とモーションの改善点

  • Xbox One コマンドの品質と信頼性の調整を継続します。

ゲーム録画のビデオ画質の改善

  • 圧縮アルゴリズムを改善しました。

Xbox One デバイス管理の更新

  • 問題が報告されていたテレビ、外付けテレビチューナー、オーディオ アンプの操作機能を改善しました。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.10698.0 (xb_rel_1403.140301-2200) fre

リリース日

03/04/2014

新機能や更新された機能

マルチプレイヤーとパーティー チャットの改善

  • クロス タイトルでのパーティー チャット。
  • 既定でのパーティー チャットの起動。
  • マルチプレイヤー ゲームへの招待を簡略化。
  • マルチプレイヤー ゲームへの参加を簡略化。
  • パーティーにいるユーザーの状況の確認機能。

フレンド リストとプロフィールの改善

  • フレンド リスト ユーティリティと表示速度を改善。
  • 最近一緒にプレイしたユーザーの表示機能。
  • 配信 (プレイ状況フィードでの生配信中のサムネイルを含む) を行っているフレンドの表示。
  • 先行入力による入力候補を使用してフレンドのプロフィール表示を高速化。
  • フレンド リストとプレイ状況フィードの項目に関するコンテキストに応じたアプリ メニューの操作。
  • ユーザー プロフィールに対して使用できるマルチプレイヤー (参加および招待) 操作の追加。
  • コンテストで選ばれた 54 種類のゲーマーアイコン。

Twitch TV ライブ ストリーミングのサポート

  • Xbox Live による TwitchTV でのゲームのプレイ内容を配信。
  • 配信の開始時と終了時の音声サポート。

自宅でソーシャル機能を使用

  • オンラインになっているお気に入りのフレンドの表示。
  • ゲーム プレイを配信しているフレンドの表示。

その他の外観に関する改善点

  • スナップ モードでのゲーム クリップの視聴。
  • パスキーによるユーザー設定の保護。

ブラウザーの改善点

  • ジェスチャーとコントローラーによる Bing と Google マップの操作。
  • ページ上の語を強調表示する際のクイック検索。
  • 本体上の Bing 検索で検索する場合、直接 Internet Explorer にリンクして詳細な Web 検索結果を確認。

新たなデバイス - ドライバーとファームウェアの更新

  • Xbox One コントローラーのファームウェアのアップデートによる Xbox One ヘッドセット アダプターのサポート。
  • Xbox ヘッドセットとサードパーティー製ヘッドセットのサポート。
  • Xbox One メディア リモコンのドライバーを更新。

SmartGlass の改善点

  • デバイスに送信される Xbox Live メッセージのプッシュ通知。
  • フレンドの状況 (現況や近況など) を簡単に確認する機能。
  • ユーザー個人とフレンドのゲームの進行状況やクリップをより詳細に表示。
  • SmartGlass からのスナップの終了機能。

ライブ テレビ

  • 50 Hz 調整 - 全画面表示モードまたは全画面モード用に 50 Hz で表示するようにライブ テレビ アプリを設定することができます。
  • 音量の上げ下げに関する調整 - 「ボリューム アップ」コマンドと「ボリューム ダウン」コマンドを使用して音量を調整することができます。
  • すべての地域でテレビやオーディオ アンプの電源と音量に IR ブラスターを使用することができます。
  • テレビの設定時に大部分のサウンド バーまたはオーディオ アンプのモデル番号で設定することができます。

音声出力サポートの改善点

  • SPDIF (光デジタル音声出力端子) で 5.1 Dolby Digital がサポートされます。これにより、光デジタル音声入力端子のみを持つサウンド バーなどのデバイスで、光デジタルによって本体から 5.1 Dolby Digital を受信することができます。
  • HDMI 出力では、非圧縮ステレオ、5.1 非圧縮、7.1 非圧縮、5.1 Dolby Digital、または 5.1 DTS (3 月に追加された新しい 5.1 Dolby Digital) がサポートされています。

その他の詳細

Xbox Wire

OS バージョン: 6.2.10542 (xb_rel_1402.140213-0115) fre

リリース日

2/14/2014

新機能や更新された機能

  • ゲームとアプリの一覧を並べ替えられるように [マイ コレクション] を更新。また、ゲーム、アプリ、インストールの待ちリストを別個に作成
  • ゲームとアプリのセーブデータの削除機能。
  • インストールとダウンロード コンテンツ管理を改善。
  • コントローラー バッテリー残量インジケーターを追加。
  • フレンド、実績、メッセージ、パーティー チャットを表示する UI を改善。
  • ゲーム録画アプリをアプリ チャンネルとして Xbox OneGuide に含めることが可能。
  • システム アップデート用の起動の進行状況インジケーターを更新。
  • アップデートとインストールの進行状況に対する UX の一貫性を改善。
  • ゲーム、アプリ、インストールの待ちリストを個別化。
  • USB キーボードのサポートを追加。

安定性とパフォーマンスに関する更新

  • NAT 検出を改善。
  • ネットワークの問題解決ツールを改善。
  • Blu-ray の画像品質を改善。
  • パフォーマンスと安定性を大幅に改善。

その他の詳細

Xbox Wire

その他のシステム アップデート

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "2014 年の Xbox One オペレーティング システムのバージョンとシステム アップデート" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する