2018 年の Xbox One オペレーティング システムのバージョンとシステム アップデート

本体のシステム アップデートが実行されない 本体へのシステム アップデートのインストールに問題が発生する場合は、「Xbox One システム アップデートの問題解決」を参照してください。

Xbox One オペレーティング システムのバージョン番号と、2018 年のシステム アップデートに基づいて追加または更新された機能を以下の一覧に示します。

Xbox One 本体のオペレーティング システムのバージョンを確認するには、次の手順に従います。

  1. Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
  2. [システム] > [設定] の順に選択します。
  3. [システム] > [本体の情報] の順に選択します。
  4. [OS バージョン] は 2 行目に表示されます。

注: システム アップデートの実行中に本体でオペレーティング システムのバージョンを確認する必要がある場合は、コントローラーの左右トリガーと L/R ボタンを同時に引きます。オペレーティング システムのバージョンが、2 行目にビルドとして表示されます。

2018 年のシステム アップデート

OS バージョン - 10.0.17763.3066 (rs5_release_xbox_dev_1811.181206-1740)

リリース日

2018/12/13

マウス

遅延を減らすために、マウスのパフォーマンスの応答性が向上しました。

システム

システム パフォーマンスが向上しました。

OS バージョン: 10.0.17763.3065 (rs5_release_xbox_dev_1811.181121-1200)

リリース日

2018 年 11 月 29 日

マイ コレクション

  • [設定] で、ゲームの更新の自動インストールが妨げられるという問題が修正されました。
  • マイ コレクションのライセンス認証されているゲームの表示パフォーマンスが改善されました。
  • Game Pass と EA Access ゲームがなくなったように表示される問題を修正しました。

セットアップ

  • 新しい Xbox One 本体が 2008 年 11 月のリリースで更新された後に、アプリの一部が起動を妨げられる問題を修正しました。

OS バージョン: 10.0.17763.3062 (rs5_release_xbox_dev_1811.181109-1527)

リリース日

2018/11/14

Xbox One のマウスとキーボードのサポート

開発者は、開発する Xbox One ゲームにマウスとキーボードによる入力機能を含めることができるようになりました。

11 月のアップデートでは、まず FortniteWarframe にこの機能が追加されます。その後、11 月中に、 Bomber CrewDeep Rock GalacticStrange BrigadeVermintide 2War ThunderX-Morph Defense にもこの機能が追加される予定です。

Cortana と Alexa の Xbox スキルが改善されました

Cortana と Alexa の Xbox スキルが米国で先月導入されました。11 月のリリースでは、これにいくつかのアップデートが加わりました。

  • 「コルタナさん、デバイスをペアリング」といずれかの Cortana デバイスに言うと、Cortana は自動的に Xbox を検出してペアリングします。サインインは必要ありません。
  • Alexa の Xbox スキルには、イギリス英語の音声認識が追加されたので、イギリスのプレイヤーもサポートされるようになりました。Alexa を開始するには、「アレクサ、Xbox を開いて」と言います。
  • 新しいナビゲーション モードでは、音声をコントローラーとして使用できます。ボタン (A、B、X、Y) を押して本体 (上、下、左、右) を操作します。「ナビゲーション モードの開始」または「[ボタン名] を押す」と言ってお試しください。

Xbox One 向け Amazon Music アプリのリリース

Amazon Music は、Xbox One 向けの新しいアプリを米国でリリースします。Xbox 向け Amazon Music アプリを使用すると、Amazon Music Unlimited 加入者は、Xbox One ファミリーのデバイスで 5,000 万を超える曲および何千ものプレイリストとステーションをストリーミングすることができます。 Prime メンバーは、200 万を超える曲と何百ものプレイリストとステーションをストリーミングするアプリを使用することもできます。Prime Music のメンバーシップ以外の追加費用はかかりません。

検索の拡張

ホームの検索には、Xbox アシストからの結果、[インストールできます] にあるゲーム、Xbox Game Pass や EA Access などのメンバーシップにより取得したゲームも含まれるようになりました。

OS バージョン: 10.0.17763.2023 (rs5_release_xbox_dev_1810.181009-1510)

リリース日

2018/10/11

新しい Xbox アバターが導入されました

一新された Xbox アバターにより、これまでにない多数のカスタマイゼーション オプションが提供されます。こうしたオプションは今後も追加されます。Xbox アバター エディターではさまざまなボディ タイプが提供されるので、好みに合わせて自由自在にアバターをカスタマイズすることができます。

ゲーマーアイコンとして使用するアバターの画像を写真ボックスにキャプチャします。写真ボックスでは、これまで以上に詳細なコントロールで一時停止および進行できる複数のポーズが表示されます。コントロールをズームおよび回転すると、思いのままに外見をコントロールすることができます。また、さまざまな背景色でシーンを設定することもできます。さらに、アバターのムードを選択して仕上げます。

新しい Xbox アバター エディターでは、アバターの世代を比較して選択することもできます。プレイヤーが既存のアバターに関連付けられている場合は、オリジナル アバターのクローゼットにあるすべてのコンテンツを Xbox One と Windows 10 の Xbox オリジナル アバター アプリで使用することができます。

Alexa と Cortana の Xbox スキルを使用します

Kinect とヘッドセットだけでなく、Alexa および Cortana 対応デバイスで Xbox をコントロールできるようになりました。Xbox スキルでは、音声を使用して、Xbox の電源のオンとオフの切り替え、音量の調節、ゲームとアプリの起動、Mixer での配信の開始と停止、スクリーンショットのキャプチャなどを行うことができます。

Echo で使用できる Xbox スキルがある場合を考えます。「アレクサ、 Forza Horizon 4 を起動して」と言うだけで、Xbox の電源が入り、サインインが完了し、Forza Horizon 4 が起動します。

Alexa で音声セットアップを開始するには、「アレクサ、Xbox を開いて」と言います。Cortana では、「コルタナさん、Xbox を開く」と言います。

Xbox One に Dolby Vision ビデオ ストリーミング機能が追加されました

Dolby Vision により、一部のテレビでより充実した HDR 体験が実現します。標準の HDR に比べて、シーンごとの精度や正確さが向上します。最新バージョンの Dolby Vision をサポートするテレビと Premium Netflix サブスクリプションをお持ちの場合は、すぐに Dolby Vision を体験することができます。

ナレーターで新しい言語がサポートされます

Xbox One のナレーターに新たに以下の 5 つの言語がサポートされるようになりました。スペイン語、ポルトガル語、ポーランド語、スウェーデン語、オランダ語。米国英語とイギリス英語に加え、オーストラリア英語も追加されました。

所有するゲームが検索に含まれます

[インストールできます] に含まれるゲームや、Xbox Game Pass、EA Access などのメンバーシップにより取得したゲームも検索できるようになりました。ゲームを検索してプレイを開始するのが、これまで以上に簡単になりました。

[インストールできます] のアップデート

[マイ コレクション][インストールできます] セクションが、ゲーム、アプリ、メンバーシップの各タブに含まれるようになりました。この変更により、すぐにプレイできるアイテムとインストールしなければならないアイテムをすばやくスキャンして識別するのが簡単になります。

OS バージョン: 10.0.17134.4071 (rs4_release_xbox_dev_1806.180802-1822)

リリース日

2018/8/13

ホーム

パーティーのクラッシュを防ぎ、その他の不安定なガイド機能を修正するため、ホームのガイドについて安定性に関する改善を施しました。

マイ コレクション

一部のゲームやアプリが起動せず、状況コードも表示されない問題を解決しました。この問題が発生すると、ゲームをアンインストールして再インストールする必要がありました。

Microsoft Store アプリの起動中または閲覧中に、状況コード 0x80070bfa が表示されて機能が停止する問題を解決しました。

メッセージング

メッセージング機能を全体的に改善して、安定性を向上させました。

ネットワーク

本体がクイック起動モードから再開する際、ワイヤレス ネットワークと有線ネットワークを検出できない問題を解決しました。

OS バージョン: 10.0.17134.4056 (rs4_release_xbox_dev_1806.180626-1359)

リリース日

2018/7/5

ゲームとアプリをグループ化する

ピン留めの機能が強化されました。種類別、テーマ別など、お好みの方法でゲームとアプリをグループ化することができます。12 の異なるゲームをプレイ中ですか?車を使用してプレイしますか?グループを作成して記録します。名前を付け、各グループでゲームが表示される順序を決定し、すぐにアクセスできるようにグループをホームに追加します。

ゲームやアプリを選択すると、最近のグループがガイドに表示されるほか、ゲームやアプリ内にグループの専用タブが表示されます。グループはプロフィールに関連付けられるので、使用するどの Xbox One でもグループが表示されます。おなじみのピン留めを使用してグループを開始することができます。

Mixer で全画面表示する

Mixer 配信者は、配信中に Web カメラで全画面表示できるようになりました。全画面表示中は、オーディオがミュートされます。ゲームの切り替え中や、開始前のセットアップ中に、視聴者に話しかける際に便利です。

共有コントローラーのアップデート

PC でコントローラーをより簡単に共有できるようになりました。まず、PC でプレイするプレイヤー向けに、マウスとキーボードによる操作が完全にサポートされるようになりました。マウスやキーボードをアクティブなコントローラーとして使用することができます。

第 2 に、タッチ操作対応デバイスで、マルチタッチがサポートされるようになりました。これにより、複数のコントロールを同時に使用することができます。たとえば、コントローラー スティックを移動しながら、同時に [A] キーを押すことができます。 

配信者のチャンネルで人気の高い投稿者を共有コントローラー セッション中に表示するため、チャンネルごとのランキングが追加されました。 

ゲームやアプリを簡単に見つける

次のゲームをお探しですか?ゲーム中でなければ、コントローラーの [Y] ボタンを押していつでも検索画面を表示し、ほしいコンテンツや既に所有しているコンテンツを探すことができます。

OS バージョン: 10.0.17134.3036 (rs4_release_xbox_dev_1805.180510-1632)

リリース日

2018 年 5 月 17 日

さらに追加されたビデオ出力オプション

120 Hz リフレッシュ レートをサポートするテレビやモニターを持つプレイヤーは、Xbox One S と Xbox One X で 1080p および 1440p 出力の 120 Hz サポートを有効にできるようになりました。

高いリフレッシュ レートでは、多くの場合、遅延の少ないスムーズなゲーム プレイを楽しむことができ、一部のゲームではテアリングや途切れも減少します。

ゲーム キャプチャのトリミングの機能強化

ガイドで、最近のキャプチャからゲーム クリップとスクリーンショットのトリミングを開始できるようになりました。クリップをトリミングするために Upload Studio に切り替える必要はなくなりました。

更新されたボタンの動作

コントローラー ボタンのコマンドにいくつかの変更を加えました。たとえば、ホームでビュー  ボタンを押すと、ゲームやフレンドのブロックを並べ替えることができるようになりました。ガイド のメインのタブでホームを選択したときに同じビュー ボタンを押すと、最近のキャプチャに移動することができます。

家族のエクスペリエンスの強化

保護者の方が Xbox One の保護者による設定を見つけて管理するのがさらに簡単になりました。[設定] > [アカウント] の下の新しい [保護者による設定] 画面には、設定済みの保護者による設定およびコンテンツ アクセス設定、未設定の重要な項目、操作が必要な項目が表示されます。

OS バージョン: 10.0.17133.2020 (rs4_release_xbox_dev_1804.180418-1415)

リリース日

2018 年 4 月 24 日

追加されたビデオ出力オプション

Xbox One X と Xbox One S では、ゲーム、ゲーム クリップ、スクリーンショットを 1440p の解像度で出力できるようになりました。2560 x 1440 や QHD とも呼ばれる 1440p は、多くの PC ゲーム プレイヤーに好まれる解像度です。ピクセル数は 1080p に比べて 150 万以上多く、フル HD と 4K Ultra HD の中間の解像度です (1080p または 4K UHD ディスプレイに接続したユーザーには、1440p のオプションは表示されません)。

ビジュアルの遅延または入力の遅延を減らすために、AMD FreeSync と呼ばれるオプションも追加されました。このオプションでは、この機能をサポートするテレビやモニターに対して、可変リフレッシュ レート (VRR) が提供されます。VRR は、Xbox から送られてくる信号とディスプレイのリフレッシュ レートを同期することで、遅延を減らし、画像の途切れを最小化します。

自動低遅延モード (ALLM) と呼ばれる新しい Xbox 機能を利用できるテレビが今年中に発売されます。この機能では、ユーザーがゲームをプレイしていることがディスプレイに伝えられます。これにより、新しいテレビでゲームをプレイする際に入力の遅延が減少します。映画の視聴など、ゲームをプレイしていないときは、ゲーム以外に適用される入力処理でコンテンツを楽しむことができます。

Mixer のインタラクティビティの改善

Xbox One の Mixer 配信者は、Mixer.com で見ている Mixer 視聴者とコントローラーを共有できるようになりました (Xbox ボタンを除く)。視聴者は、画面上のゲームパッドや PC に接続したコントローラーを使用して、ゲームに参加することができます。配信者は、ガイド ボタンを押して、コントローラーの共有を一時停止することができます。配信者は、単独でプレイするか、視聴者と協力してゲームをプレイするかを選択することができます。

ゲームを切り替えた際や、ダッシュボードに移動した際、配信を停止するのではなく、一時停止するように変更されました。配信オーバーレイに一時停止インジケーターが表示され、プレイヤーがゲームに戻るまで、視聴者には一時停止画面が表示されます。また、ホーム、ゲームのスプラッシュ画面、ゲーム内など、Xbox One のあらゆる場所から Mixer 配信を開始することができます。

Twitter でキャプチャを公開する

ゲーム クリップやスクリーンショットを Xbox Live や OneDrive で公開できるだけでなく、Twitter にも直接アップロードできるようになりました。ゲーム プレイのハイライトを Twitter フィードで直接再生し、Twitter メディアに表示することができます。キャプションを編集し、ハッシュタグを追加 (または、表示されたゲーム タイトルのハッシュタグや #XboxShare を編集) した後、目の覚めるようなゲーム プレイを Xbox から直接投稿することができます。

誰もが参加できるトーナメント

クラブ メンバーでなくても、誰もがトーナメントに参加できるようになりました。トーナメントを作成したり、トーナメントに参加するには、 Xbox ボタン を押してガイドを開き、 [マルチプレイヤー] > [トーナメント] の順に選択した後、トーナメント オプションのいずれかを選択します。

スケジュールに従ってテーマを切り替え

1 日の時間帯や、お住まいの場所の日の出や日没に基づき、黒のテーマと白のテーマを切り替えられるようになりました。白のテーマに新しいハイ コントラスト オプションも導入されました。これにより、画面上の項目が見やすくなります。

ナレーターの機能強化

システム オーディオの音量とは関係なく、ナレーターの音量を調節できるようになりました。新しく追加された入力の学習モードでは、接続した入力デバイスで押したすべてのキーについて、キーの名前とその機能が読み上げられます。

Edge の使用

Xbox One の Microsoft Edge ブラウザーの外観がより洗練され、コントローラーによる操作もさらに簡単になりました。お気に入りと履歴の改善により、お気に入りのサイトに簡単に再アクセスできます。本体の Microsoft Edge から画像、ミュージック、ビデオをダウンロードおよびアップロードするためのサポートも追加しました。ダウンロードしたコンテンツには、エクスプローラー アプリからアクセスすることができます。

臨場感あふれるオーディオ

音楽を聞きながらお気に入りのゲームをプレイするプレイヤーにうれしいお知らせです。ガイドでバックグラウンド ミュージックとゲーム オーディオの音量バランスを調節できるようになりました。ゲームの音量を下げ、ミュージックの音量を上げて楽しむことができます。ホームおよびガイドでのシステム サウンドも、空間オーディオをサポートするように一新されたので、サラウンド サウンド システムのサウンド キューが、画面上に表示されたアクションと一致します。

クラブ オーナーのための高度なフィルター処理

クラブ管理者は、評判、ゲーマースコア、既存のクラブ メンバーからの推薦など、さまざまな条件に基づいて招待リクエストをフィルター処理できるようになりました。

よりインテリジェントになったクラブ フィード

[注目情報] フィルターを使用して、フォローするプレイヤーやゲームの中で人気の高い注目コンテンツを表示することができます。 [トップ投稿] でフィルター処理すると、特定の期間で人気の高い投稿が表示されます。クラブ、ゲーム ハブ、コミュニティーで、フィード投稿のコメントを無効にすることもできます。

OS version: 10.0.16299.5101 (RS3_RELEASE_XBOX_DEV_1802.180131-1450)

リリース日

2018 年 2 月 7 日

ガイドでゲームの詳細を表示する

ゲームの詳細情報をガイドから直接表示できるようになりました。操作を止めることなく、今後解除される実績、グループを検索の投稿、ゲームをプレイ中のフレンドなどを確認できます。

妨げを軽減する

"自分の" 時間が必要な場合は、オンライン ステータスを [取り込み中] に設定します。これにより、通知が表示されなくなり、少し忙しいことがフレンドに伝わります。

実績への挑戦を計画する

ガイドで次の実績を確認することで、特定の実績解除を目標とすることができます。解除が近い実績、共通の実績、めったにない実績、めったにない上位実績、および最高のゲーマースコアで並べ替えることができます。

追加の無操作状態オプション

以前は、Xbox が 1 時間または 6 時間操作されなかった場合に電源が切れるように設定できました。さらに他の時間も選べるようにと考えました。無操作状態の時間として、2 時間、3 時間、4 時間、5 時間も選択できるようになりました。

その他のシステム アップデート

問題は解決しましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "2018 年の Xbox One オペレーティング システムのバージョンとシステム アップデート" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?