スキップしてメイン コンテンツへ
このページを共有する

Xbox One 本体の通気

概要

すべての Xbox One 本体 (Xbox One X、Xbox One S、Xbox One (初期型)) は、使用中の本体温度を最適に保つため、通気を確保するように設計されています。本体の通気孔の周囲が熱く感じられる場合がありますが、異常ではありません。この現象は、熱い空気が本体から排出され、内部を冷却しているために起こります。本体の周りに障害となる物を置かないでください。周囲を片づけて、本体の通気が正しく行われるようにします。詳細については、「Xbox One 本体の設置方法」を参照してください。

注: Xbox One S または Xbox One X 本体を縦向きで使用する場合は、底部の通気孔が塞がれることのないように、適切な本体スタンドを使用する必要があります。詳細については、「Xbox One S と Xbox One X 本体で垂直スタンドを使用する」を参照してください。

本体が過熱して電源が切れる場合は、本体が熱くなりすぎていることを示しており、本体の設置場所を変えるか、通気孔をふさいでいる物を取り除く必要があります。

次のヒントに従い、本体の通気が正しく行われるようにします。

  • 本体の通気孔をふさがないようにします。ディスク ケースなど、それほど影響がなさそうなものが通気の邪魔になっている場合があります。ファンが組み込まれている AC アダプターの通気にも問題がないことを確認します。「Xbox One の AC アダプターについて」を参照してください。

    注: こちらは、内部電源を持つ Xbox One S または Xbox One X には適用されません。

  • ベッドやソファなど、通気孔をふさぐ可能性がある、表面の柔らかいものの上に本体または AC アダプターを置かないようにします。
  • 本棚、ラック、ステレオ キャビネットなどの狭い場所に本体や AC アダプターを置かないようにします (通気が良い場合を除く)。
  • ラジエーター、ヒート レジスター、ストーブ、アンプなどの熱源の近くに本体や AC アダプターを置かないようにします。非常に熱い熱源により、本体が損傷する場合があります。
  • 温度パフォーマンスの低下を招く可能性があるため、ほこりの多い環境は避けてください。

本体の周囲を片づけた後、通気孔がふさがっていないにもかかわらず、本体の電源が通気の問題のために自動的に切れる場合、本体を交換する必要があります。

[デバイスのサポート] から交換を依頼することができます。本体の交換を申し込む場合は、本体の登録が必要です。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One 本体の通気" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する