このページを共有する

Xbox One でお支払いや接続の問題により、状況コード 80A4000B が表示される

Xbox One 本体から Xbox Live アカウントへのサインイン時に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

サインインできませんでした。数分後に、もう一度試すか、
account.live.com にサインインしてアカウントを確認してください。

80A4000B

こちらは、次のいずれかを意味します。

  • Microsoft アカウントのお支払い情報を更新する必要がある。
  • ネットワーク接続に問題がある。

解決策

この問題を解決するには、以下の解決策をお試しください。

解決策 1: Xbox Live サービスのステータスを確認する

警告が表示されている場合は、サービスの再開までお待ちいただき、もう一度お試しください。

Xbox Live の主なサービス: 正常に動作
2017-12-16T07:04:40.2297896+00:00

解決策 2: Microsoft アカウントのセキュリティー情報を確認する

  1. Microsoft アカウントにサインインします。
    パスワードを忘れた場合は、パスワードをリセットしてください。
  2. [セキュリティとプライバシー] を選択します。
  3. [高度なセキュリティの管理] を選択します。
  4. セキュリティー情報を確認します。メールアドレス、携帯電話のメール アドレス、電話番号が正しいことを確認してください。
  5. [支払いと請求] を選択した後、[請求情報] を選択します。
  6. Microsoft アカウントにご登録のお支払いに関する情報を確認します。例えば、Microsoft アカウントの請求先住所が、クレジットカード会社で使用されている請求先住所と一致していることや、Microsoft アカウントのお支払い情報 (大文字や小文字など) が、クレジットカード会社で使用されている情報と一致していることを確認します。
  7. 間違いがある場合は、[プロフィールを編集] を選択した後に、指示に従いお支払い情報を更新します。
  8. Microsoft アカウントからサインアウトします。
  9. Xbox One 本体で Xbox Live にサインインします。

解決策 3: Xbox Live プロフィールを削除後に復元する

次の手順に従い、Xbox Live から新しいバージョンのプロフィールをダウンロードします。

  1. 本体から Xbox Live プロフィールを削除する
    1. Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
    2. [設定] を選択します。
    3. [すべての設定] を選択します。
    4. [アカウント] を選択します。
    5. [アカウントを削除] を選択します。
    6. 削除するアカウントを選択します。
    7. [削除] を選択して解除を確定します。
  2. 本体を強制的にリセットします。こちらを行うには、本体の電源がオフになり再起動するまで本体の Xbox ボタンを押します。
  3. プロフィールを本体に復元する
    1. Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
    2. [サインイン] を選択します。
    3. [新しく追加] を選択します。
    4. Microsoft アカウント (メール アドレスとパスワード) を入力した後に、[入力] を選択します。
    5. Microsoft アカウントのパスワードを入力した後に、[入力] を選択します。
    6. お使いのアカウントに設定されているプライバシー設定を確認します。これらのプライバシー設定は、サインインするすべての Xbox One 本体に適用されます。[次へ] を選択します。
    7. [サインインとセキュリティー設定] 画面で、[Kinect サインイン][Kinect サインインとパスキー][パスワードの入力] のいずれかを選択します。
    8. [Kinect サインイン] または [Kinect サインインとパスキー] を選択した際に Kinect センサーをお持ちの場合、Kinect はプレイヤー本人が画面に表示されているかどうかをたずねます。[本人です] を選択して確認します。
    9. プロフィールに登録されているゲーマーアイコンが表示されます。[次へ] を選択します。
    10. [色の選択] 画面で、どのユーザーがこの本体を使用しているかを区別するために、ホーム画面の色を選択します。[次へ] を選択します。
    11. Xbox Live ゴールドをお持ちでない場合は、サブスクリプションのオプションが表示されます。Xbox Live ゴールドを購入しない場合は、[今はやめておく] を選択します。
    12. プロフィールが本体にダウンロードされました。

解決策 4: 本体の電源を入れ直した後に、ネットワーク接続をテストする

電源を入れ直すには、次の手順に従います。

  1. ルーター、モデム、またはゲートウェイの背面から電源ケーブルを取り外して、5 分間待ちます。ルーターとモデムの両方を使用している場合は、両方の機器から電源ケーブルを取り外します。
  2. Xbox One 本体の前面にある Xbox ボタンを 10 秒間長押しして本体の電源を切ります。
  3. 5 分後、モデムまたはゲートウェイの電源ケーブルを接続して、すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
  4. ルーターを使用している場合は、ルーターに電源ケーブルを接続した後、すべてのランプが通常の状態に戻るまで待ちます。
  5. 本体の Xbox ボタンやコントローラーの Xbox ボタンを押して、本体の電源を入れます。

    注: 本体の再起動時に緑色の起動アニメーションが表示されない場合は、この手順を繰り返します。本体の電源が完全に切れるまで、電源ボタンを長押しします。

Xbox Live の接続をテストします。

  1. Xbox ボタン を押して、ガイドを開きます。
  2. [設定] を選択します。
  3. [すべての設定] を選択します。
  4. [ネットワーク] を選択します。
  5. [ネットワークの設定][ネットワーク接続のテスト] の順に選択します。 

問題が解決しない場合は、Xbox カスタマー サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ

ご意見ありがとうございました

フィードバックありがとうございます

この記事で解決できない場合は、次のコミュニティー オプションをお試しください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

このページへのフィードバックを送信

255 文字入力可能
プライバシー保護のため、フィードバックには個人情報を含めないようご注意ください。
コミュニティーに相談
Ambassador chat image
アンバサダー チャット
Xbox の仲間を手助けしたいと思っているユーザーと直接チャットします。

お問い合わせ

ご覧になっていた "Xbox One でお支払いや接続の問題により、状況コード 80A4000B が表示される" に関する問題、もしくは他の問題についてカスタマー サポートにお問い合せされますか?

このページを共有する